忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28 21:18 |
[Review] DRAGONBALL EVOLUTION
DRAGONBALL EVOLUTIONあの『ドラゴンボール』が、ハリウッドで実写として映画化される。そんな話は、かなり前から耳にしておりまして、その瞬間から、「過度の期待は禁物の作品だな」と思っていました。公開に至るまでの間、いくつかのカットがCMとかニュースの芸能情報とかで取り上げられ、その思いはさらに強く募ったものです。鑑賞する機会があっても、決して原作と同じ目線で観てはいけない、これは、オリジナルの作品なんだと自分に言い聞かせ、そしていざ鑑賞。

全くのオリジナルの作品としてでも、どうにもならない作品と感じてしまいました。

本当に、原作にインスパイアされて作ったのかなぁ、と首を傾げてしまうところがてんこ盛りなのです。というより、パロディに近いところも感じてしまいます。
だって、主人公の悟空ですが、どちらかというと『GS美神 極楽大作戦』の横島忠夫だろ! と思ってしまうのです。『普通の高校生』、『いじられキャラ』、『だんだんと強くなる』。こんなに共通のキーワードが揃っていて、違うとは言わせないくらい。
また、今作の悟空が『気』を習得するのにも、原作のような純粋に強くなりたいという気持ちもあることにはあるのですが、どちらかというと煩悩に近いのです。ますます横島忠夫とそっくりになってきましたね~。

先ほど、「本当に原作にインスパイアされたのか」というふうに申し上げましたが、だからといって変に原作の部分を取り入れなくてもいいようなところもちらほら。その最たる例が、日本語読み。例えば、先ほどの『気』についても、普通に"energy"とか"power"とか"aura"でいいと思うのに、ご丁寧にキャストの皆さん"ki"と発音していらっしゃって、ものすごくマヌケに聞こえてしまうのです。

そして最後の、ピッコロ大魔王との対戦。
短すぎでしょう。折角のクライマックスなのに
えっ、もうこれで終わり!? という尻切れトンボ感は否めない終わり方です。その他にも、様々な戦闘シーンがありましたが、中国の武侠映画の観すぎでしょうか、どうにも遅く感じてしまい、肉弾戦のスピードや歯切れのよさがあまり感じられなかったのです。
エンドロールが終わり、映画館が明るくなってさあ帰ろうかとした時の、観客の皆様のビミョーな渋い顔は忘れられません。期待を寄せてはいないにせよ、全くの別作品としてもちょっとこれは…… という感じです。

それとも、この作品自体が続編モノですから、最初の一作目は、簡単なジャブ的な位置づけなのでしょうか? だとしても、オリジナルのドラゴンボールならではの作品として、丁寧に作ってほしかったなと思う次第です。
いずれにしても、過度の期待は禁物。一種のB~C級アクションムービーとして、気楽にお楽しみください。

拍手

PR

2009/03/14 23:18 | Comments(0) | TrackBack(10) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
鳥山明さん原作の世界的にも超有名な漫画「ドラゴンボール」の実写映画化作品。 ちな
はらやんの映画徒然草| 2010/05/29 16:44
あらすじ世界中に散らばる7つのドラゴンボールを集める旅に出た孫悟空(ジャスティン・チャットウィン)。その目的は、どんな願いもかなうドラゴンボールを使って世界征服をもくろ...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...| 2010/05/27 06:52
とりあえず街頭で、適当に100人集めんのよ。 そして、初めに一人だけに原作コミックを一気読みさせる。 後に、その読んだ内容を次の人に伝えてもらう伝言ゲームを続け、その100人目の話で作ったのがこれ!! そんな映画!! なので、所々原作の設定をおさえてるが、
えいがのはこ。| 2009/03/26 12:27
[映画] 『DRAGONBALL EVOLUTION』 雑感メモ ※以下、ネタバレ注意かなり辛口ですのでご注意を。これはもうパロディとかオマージュとかってレベルじゃねーぞ! 原作とは別物と割り切っても
*nicoponism| 2009/03/24 15:50
気になる・・・どうしても気になる・・・どんな映画になったんだぁ〜という事で、一家総出で先行上映へ―【story】世界中に散らばる7つのドラゴンボールを集める旅に出た孫悟空(ジャスティン・チャットウィン)。その目的は、どんな願いもかなうドラゴンボールを使って世界征服をもくろむピッコロ大魔王(ジェームズ・マースターズ)の野望を阻止するためだった。旅の途中、悟空はドラゴンボールを探すブルマ(エミー・ロッサム)らと出会い―     監督 : ジェームズ・ウォン 『ファイナル・デスティネーション』     原作、製...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2009/03/21 18:02
竜球よ 捨てる神ありゃ 救う亀あり  で、ちょいとドラゴンボール実写版の「エボリューション」なる映画の話を、先だって「ブルマ 」というタイトルでクチコミネタ書いたけど、そこには・・・。 「ところで、最近、観る映画の動機が以前と違ってきたやんね。なんかが狂
空想俳人日記| 2009/03/20 21:19
Dragonball Evolution (2009年) 監督:ジェームズ・ウォン 出演:ジャスティン・チャットウィン、エミー・ロッサム、チョウ・ユンファ 世界各国でも出版された日本の人気コミックを実写化したアメコミならぬジャパコミ・ムービー 7つ集めるとどんな願いも叶うというドラゴンボールの争奪戦を繰り広げる者たちの物語。 ある目的の為に旅立った主人公が、道中で旅の友を増やしながら、最後に目的を果たすという古今東西の物語になぞった非常にオーソドックスなストーリーながらも、原作数十巻分を90分弱にまとめ...
Movies 1-800| 2009/03/18 01:40
映画「DRAGONBALL EVOLUTION」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャスト:ジャスティン・チャットウィン(孫悟空)、エミー・ロッサム(ブルマ)、チョウ・ユンファ(亀仙人)、ジェームズ・マースターズ(ピッコロ大魔王)、ジェ..
映画レビュー トラックバックセンター| 2009/03/16 18:56
「週刊少年ジャンプ」で連載されて、アニメ化もされ、外国でも人気のある た鳥山明の大ヒットコミックをハリウッドが無謀にも実写化。 懸念どおり世界で大ひんしゅくを買う無様な出来に仕上がる。世界のどこかに存在する7つのドラゴンボール。全て集めてると願いが叶うと ..
だらだら無気力ブログ| 2009/03/15 17:49
探そうぜ!ドラゴンボール!! オッス!オラ ニート! ってまぁこんなガリガリガリクソンのノ
ヤジャの奇妙な独り言| 2009/03/15 17:09

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[茨城] Magic of Horizon | HOME | [Review] ヤッターマン>>
忍者ブログ[PR]