忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/26 10:51 |
[Review] 007/慰めの報酬
007/慰めの報酬『007/カジノ・ロワイヤル』に引き続き、ダニエル・クレイグ氏がジェームズ・ボンド役を務める007シリーズ第22弾。数々の女性を侍らせながらも、洗練され卓越された頭脳と行動力で、冷徹にスパイ活動を遂行する姿は、女性の憧れの的であり、男性の羨望の的と言えます。
しかし、前作といい今作といい、ジェームズ・ボンドはどちらかというと『未完成の男』を象徴しているように思えます。前作は、晴れて『00』の称号を手にすることが出来たため、任務にもとりわけな力を入れてしまうやんちゃで粋がったジェームズ・ボンド。任務中に知り合った女性を心底愛したものの、その彼女の裏切りと死別の狭間で、自分の心や怒りの遣りどころが検討つかない。スパイたる者、冷徹に任務をこなす。そう自分に言い聞かせつつも、撃つ引き金の行く先は、かえって破滅をもたらすことに。今作は、そんな心の傷や遣り場のない怒りを抱えながら、もがき苦しむジェームズ・ボンドを演じているように思います。

任務に冷徹な男の『未完』を綴った作品。最初から完璧なものなどどこにも無い、ということを教えてくれるからこそ、女性だけでなく男性からもどことなく受け入れられるのではないかと思います。


しかし今回はなかなか激しいですね。陸海空と追われるとは。カーチェイスだけ、とかでしたらいくらでもアクション映画で取り扱っていますけれど、陸海空全てに渡った敵味方の攻防戦なんていうのは、この作品くらいなものではないのでしょうか。また、前作は『カジノ』がメインツールとして前面に出ていたので、『諜報活動』というイメージが割りと薄いと感じましたが、今回はスパイらしく、そしてあまり仰々しいハイテク機器を使わない、己の五感と勘をフルに用いた諜報活動が多いと思います。

一方で、今作はヒロインとの絡みがほとんど無いのがちょいと残念。立場的にもボンド・ガールという立ち居地ではなく、最初の方とクライマックスに登場するくらいで、個人的にはもう少しヒロインとのシーンを増やしてほしかったと思います。
まぁ、今作のような「誰も信じない」という空気を前面に出しているジェームズ・ボンドからすれば難しいのでしょうけれど。


そして、毎度のことではあるのですがやはり今作でも鑑賞後に非常に強烈な後悔の念を覚えたのが、自分の英語力の無さ。そろそろ後悔するだけで留まらず、本気で勉強しようと思います。
この類の作品は、むしろその方がもっと楽しめる……はず!

拍手

PR

2009/01/18 12:43 | Comments(0) | TrackBack(29) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
2009年作品。公開時より約2年ぶりにブルーレイにて吹替えで観賞。今度から「目標とする人は?」と何かの機会に訊ねられたら、「クレイグボンドです」って答えてみるわ^^。相変わ ...
映画 大好きだった^^| 2010/12/24 06:24
監督 マーク・フォスター 主演 ダニエル・クレイグ 2008年 イギリス/アメリカ映画 106分 アクション 採点★★★ えてして、「気にしてないよ」って言う人に限って気にしてるし、「根に持ってないから」って言う人は結構根に持ってるし、「怒ってないから」なんて言い出した..
Subterranean サブタレイニアン| 2010/06/28 12:45
やっぱり気になる007シリーズ(笑)。 DVDで鑑賞。 愛するヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、 彼女を操っていたミスター・ホワイトを尋問し、 背後にある組織の存在を知る。 捜査のためにハイチへとんだボンドは、 知り合ったカミーユを通じて、 組織の幹部のグリ
映画、言いたい放題!| 2010/03/25 17:28
ジェームズ・ボンドが愛の復讐を誓った…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】初めて愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務める男だが、裏ではボリビアの政府転覆と天然資源の支配を目論んでいるのだった。ボンドは復讐心を胸に秘めながら...
じゅずじの旦那| 2009/10/12 09:59
イギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾。前作のエンディングから続く本作では、任務と個人的な復讐(ふくしゅう)の間で葛藤(かっとう)するボンドの姿を映し出す。監督は『チョコレート』のマーク・フォースター。ボンド役をダニエル・クレイグが続投し、『潜水服は蝶の夢を見る』のマチュー・アマルリックが悪役で登場する。世界でロケを敢行したスケール倍増のアクションに圧倒される。[もっと詳しく] ポール・ハギンズは前作に続き、「007シリーズ」を大胆に...
サーカスな日々| 2009/08/12 23:14
あらすじ愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドはヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2009/06/06 11:53
2008 イギリス アメリカ 洋画 アクション スパイ 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ 前作の「007 カジノ・ロワイアル」の続編で、ボンド役はダニエル・クレイグが続投。恋人ヴェスパーを失ったボン
あず沙の映画レビュー・ノート| 2009/05/22 18:34
監督、マーク=フォースター。脚本、ニール=パーヴィス、ロバート=ウェイド、ポール
erabu| 2009/02/19 22:47
007/慰めの報酬’08:イギリス・米 ◆原題:QUANTUM OF SOLACE◆監督: マーク・フォスター「ネバーランド」「チョコレート」◆出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジャンカルロ・ジャンニーニ、ジェマ・アー...
☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆| 2009/02/08 22:02
 英国俳優のダニエル・クレイグ(Daniel Craig)が6代目のBondを演じるシリーズ第2弾『007/慰めの報酬(原題:QUANTUM OF SOLACE)』を観て来ました。 ...
続・蛇足帳〜blogばん〜| 2009/02/06 21:21
「007 慰めの報酬」」★★★★オススメ ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、ジュディ・デンチ主演 マーク・フォースター監督、147分、アメリカ 「洗練されたフォーマルな装いと、 最新の小道具、ボンドガールとの 艶っぽいやり取り、 そんなイメージとは違う 泥臭い人間ボンドの第二弾」 見終わった印象では、 ボンドは常に顔中ホコリだらけか、 血が出て居る状態。 アクションは「ありえない」領域じゃ無く、 生身の人間がギリギリ頑張ってるという、 出来得る最...
soramove| 2009/02/01 13:44
ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズ第2弾です。前作「カジノ・ロワイヤル」が予想以上に面白かったので、こちらも見てみることにしました。監督はマーク・フォースター、その他のキャストは、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジャンカルロ・ジャンニーニ他。 <あらすじ> 初めて愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部で...
Yuhiの読書日記+α| 2009/02/01 00:24
『007/慰めの報酬』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ 何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡くし、復讐を誓ったボンドは、彼女を操っていたミスター・ホワイトを捕らえ、真相を究明すべく尋問するが。彼の背後には世界中の有力者や諜報機関を
映画と秋葉原と日記| 2009/01/31 18:00
英題: QUANTUM OF SOLACE 製作年: 2008年 製作国: イギリス/アメリカ 日本公開: 2009年1月24日 (丸の内ルーブル ほか) 上映時間: 1時間46分 配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 公式サイト スタッフ: 監督: マーク・フォースター 原作: イア
not simple.| 2009/01/29 20:43
007の主演がダニエル・クレイグになって初めて「007」を映画館で観ました。{/wakaba/} それまでは「007」シリーズは敬遠していてTVでもしっかり観ていなかったのですが、 ダニエル・クレイグのボンドは一味違っていて面白かったです。 私の好きな映画「ボーン・・・・」シリーズに感じが似ていたからかも知れないけど!?(^_^;) 観てきたらまた感想をUPしますが、先に全米のランキングなどをUPしておきます! 来日記者会見の動画などもありますよん!↓ ここから私の感想の追記です。! 観てきましたよ!...
MOVIE レビュー| 2009/01/29 11:08
先行上映で、「007/慰めの報酬」を観てきました〜♪ 愛するヴェスパーを失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、ヴェスパーを操っていたMr.ホワイトを追求するうちに、新たな悪の組織の陰謀を知ってしまう。環境保護団体の幹部であるドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)が企てる目論みだった・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、復讐できるかも!?
観たよ〜ん〜| 2009/01/28 20:31
「007 カジノ・ロワイヤル」の完全な続編 「007 慰めの報酬」を観てきました 何故?完
ヤジャの奇妙な独り言| 2009/01/28 14:11
□作品オフィシャルサイト 「007 慰めの報酬」□監督 マーク・フォースター □原作 イアン・フレミング □脚本 ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス □キャスト ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、イェスパー・クリステンセン■鑑賞日 1月17日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 今回はシリーズ22作目。 監督は前作のマーチン・キャンベルからマーク・フォースターにバトンタ...
京の昼寝〜♪| 2009/01/28 08:05
 続編だとは知りませんでした! 1月25日、MOVX京都にて鑑賞。ダイニエル・クレイグがジェームス・ボンド扮しての主演2作目「007慰めの報酬」がやっと公開されました。何と、前作のエンディング直後からの始まる物語で・・・・いきなり凄いカーチェイス場面がしばらく続きます。ちょっと眠気があって、やばい!と思っていましたが。激しく繰り広げられる映像に、いつのまにか眠気は飛んでしまいました。 ところで、前作がどんな内容だったのか?覚えていない記事も書いているので見たのですが、内容の詳細はまったく書いておりませ...
銅版画制作の日々| 2009/01/28 01:49
待望のシリーズ第2弾!{/kirakira/}007 慰めの報酬{/kirakira/} 007 007 007 007 007 007 007 007 007     QUANTUM OF SOLACE  慰めの報酬  007 007 007 007 007 007 {/cocktail/}{/m_0052/} 007 007   う〜ん、でも「慰めの報酬」って日本語サブタイトルの意味がよくわからんよ。 原題は「QUANTUM OF SOLACE」 QUANTUMは「エネルギー量」、SO...
映画の話でコーヒーブレイク| 2009/01/27 22:06
 007は子供頃本当に心ときめいた映画で、テレビの洋画劇場や、自分で映画を見に行ける歳になった頃からは、リアルタイムで映画館で欠かさず観てきた。 でも、007シリーズは、ダイ・アナザー・デイで終わったのだと思っていたら、まさかの「原点回帰」が007 カジノ・ロワイヤル{/light/} {/cat_5/} 007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る  これは映画館では見れなかったけど、後になってD...
労組書記長社労士のブログ| 2009/01/25 22:10
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第22弾です。
水曜日のシネマ日記| 2009/01/25 22:10
 『傷ついた心が、共鳴する。』  コチラの「007 慰めの報酬」は、1/24公開となった「007」シリーズ第22作となるスパイ・アクションなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪「007 カジノ・ロワイヤル」をおさらいしといた方がいいらしいとは聞いていたのですが、みんなおさ...
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2009/01/25 16:59
前作「カジノ・ロワイヤル」でリニューアルとなった「007」シリーズ、初めて観たと
はらやんの映画徒然草| 2009/01/25 09:05
[007/慰めの報酬] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2008年11月12日16:22 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  ダニエル・クレイグ主演、007シリーズ最新第22弾。「007/慰めの報酬」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。前作「カジノ・ロワイヤル」からの、完全な“続編”(前作のラスト・シーンの1時間後から始まるという設定)として作られた本作。ダニエル・クレイグ、渾身の“シリアス・ボンド”第2弾。さあ、如何なる仕上がりになっておりますでしょうか...
シネマ親父の“日々是妄言”| 2009/01/25 06:40
前作『007 / カジノ・ロワイヤル』の一時間後から物語が始まっているという事で、007シリーズ初の“続編”となっています。 冒頭から激しいカーアクションシーンで始まります。その後も、特に背景を説明するようなことなく、「もう、知っていて、当然でしょ?」と言う雰囲気で、次々と物語りは進んでいきます。その意味では、予習として『007 / カジノ・ロワイヤル』を見ておく方が、物語の理解は早いですし、楽です。 これまでの“ジェームス・ボンド”と言えば、女好きで、どこかコミカルなところもありましたが、ダニエル・...
勝手に映画評| 2009/01/24 17:03
復讐の味はビター。  
Akira's VOICE| 2009/01/24 16:26
今年初の劇場鑑賞だぁ〜い興奮したのか、鑑賞後に高熱が出たぞ〜い (39度も・汗 ふらふら〜)【story】愛するヴェスパーを失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)をM(ジュディ・デンチ)とともに追及し、新たな悪の組織の陰謀を知る。謎の女カミーユ(オルガ・キュリレンコ)を通して、組織のドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)が南米のある政府の転覆と同地の天然資源を手にしようとしているのを知ったボンドは、自らの任務と組織...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2009/01/24 08:15
映画「007/慰めの報酬」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン、他 *監督:マーク・フォースター 感想・評価・..
映画レビュー トラックバックセンター| 2009/01/23 02:59

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] チェ 39歳 別れの手紙 | HOME | [Review] チェ 28歳の革命>>
忍者ブログ[PR]