忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 14:20 |
[Review] 007/カジノ・ロワイヤル

007/カジノ・ロワイヤルジェームズ・ボンドのイメージというと、洗練された紳士、シャープで冷酷な暗殺者、というイメージが強いですが、今作のジェームズ・ボンドはそのイメージとはかけ離れた、というより、真逆の印象を受けます。
90年代末、携帯電話が一般家庭に登場したものの今よりもずっと普及率が低い時代に、携帯電話を持っていることで優越感に浸る高校生のような。「オレってもう大人なんだぜー」と、携帯電話持っているだけで大手を振って大人の仲間入りをする『振り』をする、それと同じような感じを受けます。言うなれば、『00』の称号を得た事で、無理矢理自分を背伸びして『華麗で冷徹な暗殺者』を装っている、とでもいうのでしょうか。
ダニエル・クレイグがそういう印象を持つ俳優でないとは思いますが、少なくともピアーズ・ブロスナンでは無理でしょう。あれだけ洗練されたダンディーさを醸し出しているピアーズ・ブロスナンに、初期の初々しいジェームズ・ボンドを演じるのは困難かもしれません。


というわけで、この映画はジェームズ・ボンドというより、一人の英国諜報員の初任務を描いた映画、という方がしっくりくると思います。その、ただの諜報員が活動の最中であまりにも残酷な経験をすることで、初めて本当の意味での『ジェームズ・ボンド』が誕生する、という感じでしょうか。
ですので、今までの作品の『ジェームズ・ボンド』像を想像していた人から観れば、賛否両論なのかもしれません。だって今作はあまりにもヤンチャで、無謀なところがありますから(笑)。

世界各国の『007』ファンが、原作の第一作『Casino Royale』の映画化である今作のジェームズ・ボンドに、ダニエル・クレイグを起用した事に失望し、今後は『007』を観ない、というボイコットをしたのは懐かしい話。それもそのはず。今までのジェームズ・ボンド役をこなした俳優が、錚々たる人物ですから。
しかしよくよく考えてみると、初期のジェームズ・ボンドを、今までの俳優が演じていたらどうなっていたか。勿論、『00』の称号を得て間もない時に、既にダンディーさに溢れている、というのもちょっと不自然な感じがしますし、その洗練されたダンディーさを以って演じた彼らが、一転喧嘩っ早いやんちゃな駆け出し諜報員を演じたらどうなるか。
多分、それこそ『007』ファンがかけ離れることになるのでは、と。

実際、僕はダニエル・クレイグが出演している作品はあまり観た事が無く、「こういう色をした俳優なんだ」という自分の中での解釈が成立していないので、そういう意味ではこの映画に割とすんなり入ることが出来ました。そして、ラストの一連の任務を終えて過酷な経験を積んだことで、本当の意味での冷酷なスパイになったジェームズ・ボンドの眼光といったら…!
「ああ、ここからが本当の『ジェームズ・ボンド』の話なんだなぁ」と思います。


まずは、『007』シリーズの映画、としてでなく、『一人の英国諜報員』の映画としてご覧になって下さい。最後、本当の『007』が確立するのを、目の当たりにするはず…!

拍手

PR

2006/12/02 23:53 | Comments(0) | TrackBack(19) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
 『最初の任務は、自分の愛を殺すこと。』  コチラの「007 カジノ・ロワイヤル」は、007シリーズとしては21作目、そして6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグのお披露目となるワケなんですが、先週12/1公開となりましたね。既にご覧の方も多いかと思いますが、....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/11/07 22:22
「レイヤー・ケーキ」のダニエル・クレイグ(男前オヤジ!)のジェームス・ボンド、「カジノ・ロワイヤル」です。 ジェームズ
○o。1日いっぽん映画三昧。o ○| 2007/05/29 13:14
 007になるまでの物語。とは言えど舞台は完全に現代ですね。シリーズ21作目の作品です。  オープニングタイトルから、何故か巧妙に引き込まれます。モノクロのシーンでジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)の昇格試験(2人殺さなければなら....
とにかく、映画好きなもので。| 2007/01/12 20:13
帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は
欧風| 2007/01/12 07:03
昨日から集まった友人たちと和食のランチ・バイキングバイキングといえ,980円でなかなか美味しくいただきました♪お腹が満足したところで,映画へ。でも私が観ていない作品で,みんなも楽しめる作品。。ということで「007」に決まりました実は「007」は最初から最後ま...
たーくん'sシネマカフェ| 2007/01/08 17:22
あらすじ英国諜報部MI6のスパイである‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初のミッションとして国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。テロ組織の資金源であるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)と接触を命じられたボ...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2007/01/07 22:46
監督:マーチン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ、エバ・グリーン、マッツ・ミケルセン、カテリーナ・ムリーノ、ジュディ・デンチ 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) あの拷問は強烈すぎる。 なぜ椅子の底をくり抜くんだろうと...
デコ親父はいつも減量中| 2006/12/25 23:58
監督 マーティン・キャンベル 主演 ダニエル・クレイグ 2006年 アメリカ/イギリス映画 144分 アクション 採点★★★★ 容姿やら年齢やら言葉のアクセントやら何かと条件が厳しいらしい、ジェームズ・ボンド役。まぁ、確かにある程度厳しい条件でもつけていないと、真っ先に..
Subterranean サブタレイニアン| 2006/12/17 10:25
007カジノ・ロワイヤル 試写会@ヤクルトホール 「”OO”への昇進は早すぎたようね」 ジェームズ・ボンドにそんなに思い入れがあるわけではないのですが、ブロンドにブルーアイはなかろう・・・と思ってました。 で試写会当たれば観るかな~程度。結果としてはちょーっ
駒吉の日記| 2006/12/15 17:59
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。     ■監督 マーチン・キャンベル■脚色 ニール・バーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス■原作 イアン・フレミング(「007カジノ・ロワイヤル」東京創元社刊)■キャスト ダニエル・クレイグ、エバ・グリーン、マッツ・ミケルセン、カテリーナ・ムリーノ、ジュディ・デンチ □オフィシャルサイト  『007 カジノ・ロワイヤル』 イギリスの諜報機関MI6からの依頼をクリアし、諜報部員“007”になったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)。 ...
京の昼寝~♪| 2006/12/13 21:08
私は「007」シリーズに何の思い入れも無く、と言うより、むしろ苦手な方の映画だったので、映画館で観るのはこれが初めてでした。 だから、ボンド史上初の金髪で青い目の新ジェームズ・ボンド役に選ばれたダニエル・クレイグさんに何の偏見も違和感も無く観ました。シリーズものを観ると言うより(殆ど知らないのでね!(~_~メ))、ただ1本の映画を観ると言う感じで観ました。 ■ストーリー抜粋≫ 【ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズ第21弾。英国諜報部MI6のスパイである‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボ...
Cinema Chips ブログ版| 2006/12/13 13:43
老舗映画の若返りは大成功。これまでのBond文法を乗り越えていくことを作り手が楽
東京右往左往| 2006/12/10 10:53
「007ダブルオーセブン」シリーズの最新作・・・見てきました。 主人公のジェームス・ポンドが交代して、ダニエル・クレイグに・・・。 しかも、1967年製作の同シリーズのリメイクだとか。
ひらりん的映画ブログ| 2006/12/10 04:26
ブルー・アイと金髪の新生ボンド。未完成な男の、最初の任務。
悠雅的生活| 2006/12/09 19:42
「007 カジノ・ロワイヤル」★★★★オススメ ダニエル・クレイグ 、 エヴァ・グリーン 、 マッツ・ミケルセン 、 ジュディ・デンチ出演 マーティン・キャンベル 監督、2006年、アメリカ イギリス プロだって、なりたてのアマちゃんだった時はあるもの、 今回のボ...
soramove| 2006/12/09 18:40
満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:マーティン・キャンベル キャスト:ダニエル・クレイグ 、       エヴァ・グリーン 、       マッツ・ミケルセン 、       ジュディ・デンチ 、       ジェフリー
★試写会中毒★| 2006/12/09 10:42
思わず唸るオープニングと, 感嘆のラストシーンが秀逸!
Akira's VOICE| 2006/12/07 10:46
『007/カジノロワイヤル』鑑賞レビュー! すべては007になるために── これは、007が誕生するまでの物語 007シリーズの第1作目のリメイク 最初の任務は、自分の愛を殺すこと。 シリーズ21作目にして初めて明かされる 人間ジェームズ・ボンドの素顔—— そしてだれも知らない過去—— 彼の長いキャリアの中でも 決して忘れられない任務、そして運命の女 これは、ジェームズ・ボンドが 007になる前の物語 人気スパイアクション007シリーズ第21作 ...
☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!| 2006/12/07 00:32
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2006/12/06 22:11

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<これが本当のファミリー・コンピュータ | HOME | 久々のバトン>>
忍者ブログ[PR]