忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/25 16:37 |
[Review] マイティ・ハート/愛と絆
マイティ・ハート/愛と絆ジャーナリストであるマリアンヌ・パール著の、『マイティ・ハート―新聞記者ダニエル・パールの勇気ある生と死』の映画化。愛する夫がテロリストによって誘拐され、手足を縛られ、銃を突きつけられ、自身は妊娠中という不安定さながらな状態であっても、希望を捨てず、夫を待ち、助けようとする一人の女性の物語。

この映画を鑑賞する際は、是非とも原作を読んでから、もしくは当時の『ダニエル・パール氏殺害事件』の情報を予め仕入れてからの鑑賞をお勧めする。なぜなら、この物語は展開がものすごく速い。加えて、登場人物も多く登場する。
予備知識も先入観も無く鑑賞することを否定はしないが、この作品の人間関係や背景等を理解するのなら、事前に情報を仕入れる方がいいと思う。


さて、事前に原作を読まれた方でこの作品を鑑賞された方は、この作品に若干の不満を感じるのではないだろうか。前述の展開の速さは勿論のこと、テロリストの恐ろしさ、狡猾さ、そしてパール夫妻の「真実を探りぬき、公平な視点で報道する」という意気込みがあまり感じられない。『ダニエル・パール氏殺害事件』に傾倒するあまり、その周辺の国家や民族までの軋轢までは描ききれていない。勿論、限られた時間の中で全てを表現しきることなど至難の業であるが。
何より、どこか『他人事』のような作品に感じる。ノンフィクションを映画化して伝え、観客にどう感じとほしいのかを問うのが狙いのはずであるが、この事件の『痛み』が、上手く伝わってこないのだ。でもそれは本当に難しいことでもある。愛する者を惨殺され、無惨な肉塊と化してしまった、その現状を目の当たりにする人の辛さは、決して本人以外には分からない。

ただ、本人ではない『他人』が演じるからこそ、出来る事もあったんだと感じた。「事件の辛さは本人しか分からない」。それを知ってのことかどうかは分からないが。
原作『マイティ・ハート―新聞記者ダニエル・パールの勇気ある生と死』では、到底人間とは思えないような仕打ちをどんなに打ちのめされても、決して揺るぐことなく耐え、そして必死に捜し求める人々の、文字通りの『強い心』が伺えた。映画は、むしろ逆のアプローチ。「人間は何て無力なんだろう」という気持ちが込められているように感じた。
たった一人、救うことができない己の無力さ。自己の主張を押し通すために、人一人の生命を簡単に摘み取るテロリストの弱さ。特にダニエル氏の死が確定した時の、全員の身体に重く圧し掛かる『己の無力さ』は、察して余りある。


人間はここまで進化を遂げてきたけれど、もしかしたらその本質は、まだまだ到底及ばないくらい弱いのかもしれない。でも、それを知っている/知らない だけでも、大きく違ってくることも事実。
この作品は、テロリストの実態や事件の真実を映し出す以上に、人間の『弱さ』の本質を理解し、これから先も行き続けていく上で、『強くなる』とは、『強さ』とは何か、というのを問い続ける作品であると感じた。

拍手

PR

2007/11/23 22:00 | Comments(0) | TrackBack(15) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
世界中があきらめても、彼女は愛する人を待ち続けた。生まれてくる新しい命と共に…。
Addict allcinema 映画レビュー| 2009/07/29 08:12
『マイティ・ハート 愛と絆』を観ました“ウォールストリート・ジャーナル”の記者ダニエル・パール氏が中東取材中に誘拐・殺害された事件の真相を綴った妻マリアンヌ・パールの手記『マイティ・ハート 新聞記者ダニエル・パールの勇気ある生と死』をアンジェリーナ・ジ...
おきらく楽天 映画生活| 2009/02/21 23:29
あらすじ2002年のパキスタンで、ウォールストリート・ジャーナルの記者ダニエル(ダン・ファターマン)は妻マリアンヌ(アンジェリーナ・ジョリー)とディナーの約束をした後、ある取材に出かける。しかし、それを最後に彼との連絡は途絶えてしまう。妊娠中のマリアン...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2009/02/16 06:28
「9.11」の翌日、夫ダニーと私はパキスタンへ。彼はウォールストリート・ジャーナル紙の記者。私はフランスのラジオ局の専属記者。各国のマスコミがイスラマバードへ。目的はアフガニスタン取材。10月7日、爆撃が開始された。タリバン政権軍は制圧された。戦闘の終結と共
とんとん・にっき| 2008/04/28 22:41
夫であるブラッド・ピッド製作の元、実在のジャーナリストの妻をアンジェリーナ・ジョリーが演じた「マイティー・ハート/愛と絆」。物語の舞台は? 1)パキスタン 2)キューバ 3)ミャンマー 4)インド 正解は次号にて。。 by織田 拳 RANKING ←応援お願いしま~す!
「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」| 2008/01/16 20:30
■邦題:マイティ・ハート/愛と絆 ■原題:A MIGHTY HEART ■上映時間:108分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:ドラマ、戦争、サスペンス ■配給:UIP映画 ■製作:プランBエンタテインメント ■公開:2007/11/23 ■劇場:MOVIX堺(シアター8/F-8) ■パンフレット:600円 ■オフィシャルサイト:http://www.mh-movie.jp/top.html 世界中があきらめても、 彼女は愛する人を待ち続けた。 生まれてくる新しい命と共...
しょうちゃんの映画ブログ| 2007/12/10 00:17
映画「マイティ・ハート/愛と絆」に関するトラックバックを募集しています。
映画専用トラックバックセンター| 2007/12/10 00:01
試写会に行きました。 2002年のパキスタンで、 ウォールストリート・ジャーナルの記者ダニエルは、 妻マリアンヌとディナーの約束をした後、ある取材に出かける。 しかし、それを最後に彼との連絡は途絶えてしまう。 妊娠6ヶ月のマリアンヌと友人たち、 そして地元警察な
映画、言いたい放題!| 2007/12/07 17:45
今週の週末レイトショウは・・・ オスカーの呼び声もある、アンジェリーナ・ジョリー主演の本作。 「ミッドナイト・イーグル」も見ようかな・・・と思ったけど、 某新聞のコラムで、いい事書いてなかったので、後回し。。。
ひらりん的映画ブログ| 2007/12/04 14:20
原題:A Mighty Heart 中近東あたりで頻発するテロと誘拐と殺害事件を背景としたドキュメンタリー的な実話の映画化、「Mr.&Mrs. スミス」の2人が製作と主演で頑張ってます・・ パキスタンはカラチ、2002年1月、ウォール・ストリート・ジャーナル紙の特派員が誘
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~| 2007/12/01 15:29
人気ブログランキングの順位は? 世界中があきらめても、 彼女は愛する人を待ち続けた。 生まれてくる新しい命と共に・・・。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2007/11/26 22:25
映画「マイティ・ハート -愛と絆-」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アンジェリーナ・ジョリー、ダン・ファターマン、アーチー・パンジャビ、イルファン・カーン、ウィル・パットン、デニス・オヘア、アドナン・シディキ、ゲイリー・ウィルメス..
映画レビュー トラックバックセンター| 2007/11/25 07:02
 『世界中があきらめても、 彼女は愛する人を待ち続けた。 生まれてくる新しい命と共に…。』  コチラの「マイティ・ハート 愛と絆」は、11/23公開となった世界に衝撃を与えた誘拐事件―その30日間を綴った感動の実話映画化。なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/11/24 20:27
2002年、パキスタンで取材中にテロリストに誘拐・殺害された実在のジャーナリスト、ダニエル・パールの妻が著した手記を映画化した社会派ドラマ―涙なくして観られるだろうか・・・【story】2002年、パキスタンでウォールストリート・ジャーナルの記者ダニエル・パール(ダン・ファターマン)は、妻マリアンヌ(アンジェリーナ・ジョリー)とディナーを約束した後、ある取材に出かける。しかし、それを最後に彼と連絡が途絶えてしまう。妊娠中のマリアンヌと友人たち、地元警察などが懸命に捜索するが―     監督 : マイケル・...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2007/11/24 18:28
11月13日 試写会で 観てきました。「マイティ・ハート 愛と絆」公式サイト2002年にパキスタンで取材中にテロリストに誘拐、殺害された実在のジャーナリスト、ダニエル・パール。その妻マリアンヌが著した手記を映画化。ブラット・ピットがプロデューサー、アンジェ...
かいコ。の気ままに生活| 2007/11/24 17:26

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] ミッドナイト イーグル | HOME | [Review] ザ・シューター/極大射程>>
忍者ブログ[PR]