忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/23 20:44 |
[Review] ザ・シューター/極大射程
ザ・シューター/極大射程基本はアクション映画なのですが、『Mission Imposible』シリーズ、『ダイ・ハード』シリーズ、そして『ジェイソン・ボーン』シリーズとは異なり、長距離射程のライフルを使うスナイパーの、動くことはないけれど、でも確実に獲物を仕留める、スタティック・アクション。でもまぁ、それを延々と約2時間上映されてもダレてしまうので、所々で拳銃や機関銃を用いた銃撃戦もあり。いわば、『銃』のエキスパートによる戦い。

しかしこの映画、これといった特筆すべきシーンとかはなく、割と淡々と物語が進行していく作品でした。普通の銃とは違い、1~2km離れた場所からの攻撃なので、狙われた者からすれば、どこから狙われているのか分からない、また、観客としてもどこから獲物を狙っているのか分からない、というスリルを味わう事ができます。が、それもラストの方でその真骨頂を見せているものの、それまでの物語を牽引するだけの力はなく、大どんでん返しや大きく予想に反した展開も無い。主人公も一貫してハードボイルドで通っているので、大きな心情の変化もなし。

長距離スナイパーのアクション映画はあまりありませんので、アクション映画としての括りの中では、割と新鮮味のある作品ですが、良くもなく悪くもなく、という感じです。
折角、新米とはいえ注意力や分析力に長けたFBI捜査官を味方にしたのに、あくまで利用の対象であって『仲間意識』としての位置づけが希薄でした。やはりスナイパーって孤独な仕事なんですね……


そして、『ジェイソン・ボーン』シリーズなどはかなり顕著ですが、アメリカ国内では『CIA』はどちらかというと悪の組織、という位置づけなのでしょうか? しかも、あからさまに『煮ても焼いても喰えない』人物が登場すること登場すること。『アメリカ』という国家の国益を創出する為に、あらゆる手段を用いる、という話は聞いておりますが、まさか本当に映画に登場するような、誰かを陥れるやり方で国益の創出を担っているのでしょうか?
『グッド・シェパード』も観賞しておりますので、いささか疑問に感じるところでございます。
CIAであるにしろないにしろ、あそこまで性根の腐った登場人物というのは、最近の作品では珍しいですね。ファンタジー映画などで、勧善懲悪の位置づけで悪役が登場しますが、やはりファンタジー映画ということで、どこか憎めない部分も醸し出しています。が、この作品の悪役は、正に根性腐れ。他人事の戯言ですが、死んだ方が世間のためって思いたくなってしまいます。

拍手

PR

2007/11/16 00:55 | Comments(0) | TrackBack(7) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
『ザ・シューター/極大射程』を観ました元アメリカ海兵隊の凄腕スナイパーがライフルを手に国家的陰謀へ立ち向かう迫力のアクション・サスペンスです>>『ザ・シューター/極大射程』関連原題:SHOOTERジャンル:アクション/サスペンス上映時間:126分製作国:2007年・米...
おきらく楽天 映画生活| 2009/03/31 08:18
あらすじ元海兵隊のスナイパー、ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は一線を退き広大な自然が広がる山奥で隠遁生活を送っていた。しかし、退役したアイザック・ジョンソン大佐(ダニー・グローヴァー)が彼のもとを訪問し大統領暗殺計画が発覚したため、ボブ...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2008/11/02 06:56
 今作は、狙撃手ボブ・リー・スワガーの活躍を描いた作品である。
黄昏ミニヨン想録堂| 2007/12/25 16:27
先日久しぶりに試写会チケットが当たったにもかかわらず仕事の都合で行けなかったので
はらやんの映画徒然草| 2007/12/02 22:11
原作の『極大射程』は超〜面白かったでも映画の配役を見る限りでは、ちょっと雰囲気が違いそうなので、あまり原作の事を考えずに、ボケ〜と無心で鑑賞してみた【story】元海兵隊の名狙撃手ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーク)は、軍を退き山奥で静かな生活を送っていた。ある日彼の元に、退役したジョンソン大佐(ダニー・グローバー)らが訪ねて来る。大統領を暗殺しようとする動きがある為、その阻止を手伝って欲しいと言うのだ。スワガーは、大統領の遊説先を狙撃手の経験を活かして調査し、唯一狙撃のポイントとなるであろう場...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2007/11/21 08:33
 『合衆国VS孤高の狙撃手<シューター>』  コチラの「ザ・シューター 極大射程」は、2000年の「このミステリーがすごい!」大賞海外編で見事1位を獲得したスティーヴン・ハンターの「極大射程」の映画化で、6/1公開になったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ...
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/11/18 21:06
「ザ・シューター 極大射程」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マーク・ウォールバーグ、マイケル・ペーニャ、ダニー・グローヴァー、ケイト・マーラ、イライアス・コティーズ、ローナ・ミトラ、他 *監督:アントワーン・フークア *原作:スティ..
映画レビュー トラックバックセンター| 2007/11/18 17:27

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] マイティ・ハート/愛と絆 | HOME | 阿波踊り体操の盲点>>
忍者ブログ[PR]