忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 18:09 |
[Review] ポストマン
ポストマン長嶋一茂も走る走る走る走る走るー!!
けれどコチラも足ではなく自転車(バタンコ)ですが、その脚力は往年の野球選手時代のそれに匹敵するのではないかと。


今作の重要なポイントは、人と人との『繋がり』。それも、単に無機的な繋がりではなく、気持ちや温もり、そして想い出も相手に伝え、共有する『繋がり』。たとえ遠くに離れていても、お互いの声を聞いたり顔を見ることが出来なくても、その文字と絵で、自分の気持ちを相手に伝えることが出来る。
また、繋がりは何も横の関係だけではありません。親から子へ、子から孫へ、先祖から子孫へ。代々連綿とした繋がりもあります。
電子メールは確かに便利。郵便局に行くことも、ポストに行くことも無く、瞬時に情報を相手に伝えることが出来る。でも、電子メールのような画一的な文字では、自分の気持ちが本当に伝わるとは限らない。手紙には、その一字一句に、送った人の気持ちが込められている。
便利な世の中を否定するわけではありませんが、本来人と人との繋がりって、そんな温かいものではなかっただろうか。そんなことを思い出させる作品です。

もう一つのポイントと言ったら、その『繋がり』がもたらす新たな前進、というところでしょうか。
いや、むしろ『繋がり』なくして、人が前進することはあり得ない。孤独に生きているように見える人でも、どこかで誰かの『繋がり』がある。全くの繋がりが無ければ、人は生きていけないのだから。ましてや前進など。
そして『繋がり』というのは、何も甘く優しいだけとは限らない。時に冷たく、厳しく、荒々しく。でも、それらが自分を、お互いを潰してしまわない限りは、全て自らの、お互いの糧となる。過去を断ち切ることはできないけれど、過去との『繋がり』が未来に進むためのステップになります。
『繋がり』といっても、固執すればそれは『繋がり』とは言えず『縛り』となります。縛られた状態では、前進することもできない。また、自分に迷いがある人にとって、人との『繋がり』は非常に大きな役目を果たす。だって、迷っているということは、自分の中で答えが見出せていないけれど、もしかしたら『繋がり』を持つ『誰か』が、答えを見出してくれるかもしれないから。後押ししてくれるかもしれないから。


以前、何年か前なのですが、どこかのポータルサイトのサービスで、HP上で年賀状作成&送付サービスみたいなのがやっていました。
自分で年賀状を買って、構成を考えたり印刷したりとかせず、全てHP上のサービスで簡単にデジタル年賀状の作成。そして一瞬で送付。
翌年は全くやらなくなりましたが。勿論、今そのサービスがどうなったかは知りません。
だって、受け取る側としてはあまり嬉しくない。勿論、送付してくださる方を無碍にするわけではありませんが、サービス自体が嬉しくないのです。葉書として受け取る方がよっぽど嬉しい。
手間がかかるのに、時間もかかるのに(昔に比べれば格段に速いんですけれど…)、それでも手紙や葉書が無くならないのは、まだまだ人が『温もりある繋がり』を求めている所以なのでしょうか。

拍手

PR

2008/03/23 13:34 | Comments(0) | TrackBack(6) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
監督:今井和久 出演:長嶋一茂、北乃きい、原沙知絵、田山涼成、菊池隆則、犬塚弘、谷啓、竹中直人、野際陽子、遠藤久美子 「千葉県房総町、郵便局の配達員をする海江田龍平は二年前に妻泉を亡くし、あゆみと鉄平二人の子供と三人で暮らしている。間もなく高校受
日々のつぶやき| 2008/04/11 11:40
富士山のふもと田園風景の中の赤いポスト、収集された手紙は郵便局を経て、房総の漁村の町へと届く・・そこから始まる物語、意外にも感動で泣かされる・・ ポストマンで連想するのは、プリーズ・ミスター・ポストマン・・ ♪言葉にならない気持ちとか  素直に言えない気持ち
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~| 2008/04/03 19:25
人気ブログランキングの順位は? 手紙に込められた想い その想いを伝えるために 手紙が繋いだ愛 春の訪れとともに あなたの想い、届けます 思いは、届く。 手紙がつなぐ家族の絆
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2008/04/02 23:27
■動機 誘われたのでなんとなく ■感想 思ったよりも全然面白かった ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 郵便局員の海江田龍兵(長嶋一茂)は2年前に妻(大塚寧々)に先立たれ、中学生の娘あゆみ(北乃きい)と、小学生の息子鉄兵(小川光樹)と暮らしていた。今でも頑固に自転車での配達にこだわる彼は、日々真面目に仕事をこなし、街の人々から信頼されていた。ある日、あゆみが父に高校では寮生活をしたいと申し出るがその願いが却下され、彼女は不満を募らせる。 ■コメント 面白かった。 最近は...
新!やさぐれ日記| 2008/03/26 20:02
 日本  ドラマ&ファミリー  監督:今井和久  出演:長嶋一茂      北乃きい      原沙知絵      田山涼成 【物語】 千葉県房総町。郵便局員の海江田龍兵は、バイクで配達する局員が多い 中、未だに自転車にこだわり続け、その配達も早くて正確と...
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽| 2008/03/26 17:17
日曜日は、実家から青森に戻る日でしたが、夜帰ることにし、昼間時間があったので、「MOVIX利府」で映画を観ました~。 今回観たのは、「ポストマン」。 この映画は、なんで興味を持ったかというと、
欧風| 2008/03/26 00:05

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<元素占い | HOME | [Review] ガチ☆ボーイ>>
忍者ブログ[PR]