忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/21 15:35 |
[Review] ブラック・ダイヤモンド
ブラック・ダイヤモンドまさか『ブラック・ダイヤモンド』の正体が、あんな危険なものだったなんて。
色んな組織がほんの数十個の石のために躍起になっているあたり、曰くつきだとは予測ついていましたが。


それにしても。

ハードボイルドのジェット・リーはあまり似合わない……


もともと優男のマスクなので、いくらカンフーを取り入れたマフィアン・アクションの映画とはいえ、
ちょっと無理があるような……

物語の序盤は、『このキャラクターは正義、このキャラクターは悪』という明確な切り分けがないのが僕好みでした。『誰しもが悪役っぽい』という感じで、どう展開していくのかが読めなかったので。
ただし、それはあくまでキャラクターの相関関係によるもので。物語『そのもの』は単純なので、結構容易に先を読むことができました。そういう分かりやすいアクション映画を好む人にとっては面白い映画です。
逆に僕は、その分かりやすい物語に、小粋な小技が散りばめられているのが好きでした。


まああれだ。
ジェット・リーはホットな役柄が好きです。個人的に。

拍手

PR

2005/07/07 12:31 | Comments(0) | TrackBack(1) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
久しぶりに、ジェットリーが主演している映画を見ました。 タイトル:ブラック・ダイヤモンド 主演:ジェットリー 出演:DMX 監督:アンジェイ・バートコウィアク この映画のお話は、ある依頼主にブラックダイヤモンドを盗むように頼まれたトニー(DMX)が、ダ
ミュージックファクトリーの音楽・映画情報| 2006/08/25 19:41

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<3秒に1人の現実 | HOME | 老いを感じる時>>
忍者ブログ[PR]