忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 00:55 |
[Review] ファンタスティック・フォー/超能力ユニット
ファンタスティック・フォー/超能力ユニットかなり前に『X-MEN2』を観たのですが、(個人的に)あまり印象深くなかった上に、見た目的に超コテコテのアメコミ系の映画だと思ったので、『ファンタスティック・フォー』も、正直観るかどうか躊躇っていました。
同じアメコミのジャンルだからなかどうかは分かりませんが、プロモーションを見た時点で『X-MEN』と同じ匂いを感じたので。
まぁでも、同じアメコミなら『スパイダーマン』や『バットマン』だって観ているし、何より映画の観ず(食わず?)嫌いは僕のポリシーに反するので、駄作だったら駄作で仕方ない、と腹くくって観ました。

結論からして面白かったです。アホっぽいところが。
ヒーローものの映画って、自分に与えられた能力に何らかの使命を感じ、同時に出現する悪役に立ち向かうのが基本的な道筋というか、王道だと思うのですが、
『ファンタスティック・フォー』は、どちらかというと『正義のヒーロー』のようなお堅い系ではなく、笑わせ系の映画なので、親しみやすかったのかもしれません。

※ヒーローものの王道的な話の展開に惹かれなくなったのかなぁ……
 昔はあんなに『●●戦隊』ものを観てたのに……


それにしても。
アメコミって、『何らかのアクシデントがきっかけで、超人的な能力を得る』『セレブリティまっしぐらの人生が突如破綻、それがきっかけで悪役に』というのが好きですねぇ。
民族柄? なのでしょうか。
だからと言ってバカにはできません。日本人だって『水戸黄門』とか『大岡越前』とか、話の流れやオチのつき方がマンネリ化しているにもかかわらず人気があるのは、日本人としての民族柄に合っているからだと思うのです。

『新しいものに挑戦する気概』が蔓延する世の中であっても、『昔から変わらないもの』を求める心というのは、地球上どこにいる人間でも同じなんですね。

拍手

PR

2005/09/24 23:00 | Comments(0) | TrackBack(2) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
4人の愛 4つのパワー 1つの使命。
Addict allcinema おすすめ映画レビュー| 2009/10/13 22:00
 ●関連作品レビュー● ・「スパイダーマン」 ・「スパイダーマン2」 ・「スパイダーマン3」 ・「X-MEN」 ・「X-MEN2」 ・「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」  コチラの「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」は、「スパイダーマン」や「X-MEN」のス....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/09/05 00:10

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<進化しない世界 | HOME | [Review] ルパン>>
忍者ブログ[PR]