忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 14:18 |
[Review] ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛白い魔女によって奪われた春を取り戻したナルニア国。しかしその約1000年後、テルマール人によってナルニア国は征服され、人間以外の喋る獣の姿は消えてしまう。更にその約300年後、テルマールの家督争いの危機に見舞われた正統王位継承者・カスピアン王子の吹く角笛によって、再びナルニアの王達が召喚される。
1300年前、ナルニアに平和をもたらした4人の王達が     

第1章の『ライオンと魔女』では、白い魔女が統治していた時代であれ、春を取り戻した美しい時代であれ、現実の世界から遠く離れた、誤魔化しの無い童話の世界がスクリーンに広がっていました。しかし、今作の第2章『カスピアン王子の角笛』では、そこにある光景からは、『童話の世界』はほとんど感じませんでした。僕達の住む世界の森と同じ。ただそこに佇んでいるだけの様な、眠っているか、死んでいるかの様な。
それは、今の僕達の現実の世界と同じものを彷彿させます。かつて人間は、自然に畏敬の念を抱いていました。時に優しく暖かく包み込む自然、時に牙を剥き容赦なく襲い掛かる自然。生活には欠かせない存在だからこそ、常に自然と向き合い対話してきた。しかし、科学の進歩によって、『道具を使える、言葉を喋れる』という優越感によって、自然のとは対等ではなくなり、人間の価値観で優劣を決めるようになった。
ナルニアに生きるものは、全てが対等である。互いが互いを認め、尊重するからこそ、人ならざる獣とも、対等に話をすることができる。それが無い今、ナルニアにはかつての美しさは存在しない。眠りについた世界となってしまっている。


原作者C.S.ルイス氏が『カスピアン王子の角笛』を刊行したのが1951年。第二次世界大戦が終結してまだ数年。勿論、昨今の環境問題なんてこの時代には一般的な問題として挙がってはいないと思います。そんな中でも、自然の畏敬を忘れた人間の傲慢を描くことができるというのは、氏の先見の明に他なりません。
現に、召喚された4人の王     ペベンシー兄弟とカスピアン王子ができることは、ほんの一握りでしかなかった。ナルニア国を自分達の力だけで取り返そうと画策するも、結局のところそれはテルマール族と同じ、傲慢な人間の考えにすぎず、大自然の中で自分の存在は如何に矮小なものだったかを思い知らされることになる。かつてナルニアの栄華を誇った4人の王も、ナルニアの大自然と創造神アスランの前では、非力な人間なのだ、と。しかしそれが理解できることこそ、大人への一歩、自分の世界を作り上げることの一歩ともなります。

単に夢見心地を見せるだけの、御伽噺の世界ではないナルニア国。第1章の『ライオンと魔女』にもある不思議な御伽の世界とは裏腹に、第1章の『ライオンと魔女』にはなかった、現実的な部分が垣間見える危険性を孕んでいると感じました。


劇中、「同じことは二度とは起こらない」という、アスランの言葉が重く圧し掛かります。
ラストは勿論ハッピーエンドですが、『ライオンと魔女』とは違い、どこか遣る瀬無さを感じます。失った過去も、失った栄華も、失った命も、もう戻らないのだから。けれど、過ちに気づき、それを直そうとする意思のある者だけが、未来に進むことができる。これまでのナルニアを取り戻すことはもう無理だけど、新しい『美しい国・ナルニア』を作ることができる。そこに生きる者達全ての、知恵と力次第で。それは、今を生きる僕たちに向けられたメッセージでもあるのかもしれません。

拍手

PR

2008/05/21 23:00 | Comments(0) | TrackBack(46) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を観ましたC・S・ルイスの名作児童文学を壮大なスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャーのシリーズ第2弾です>>『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』関連原題: THECHRONICLESOFNARNIA:PRINCE...
おきらく楽天 映画生活| 2009/05/24 20:51
今日{/hiyoko_cloud/}からまたまた夜勤です{/face_acha/} 月曜日は割と体力的にも余裕があるので{/face_ase2/}こうやってブログ更新をしております{/face_nika/} 昨日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}はブログ更新後、車{/cars_red/}の点検に。 最近ってガソリンスタンドもセルフばかりだったりするから簡単な点検もナカナカしないからねぇ{/ase/}…個人的には必須と思っております{/face_nika/}。こんなタイミングじゃ...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画| 2009/03/19 23:39
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD] ¥2,850 Amazon.co.jp (2008) 製作国 アメリカ 上映時間 150分 出演 ジョージー・ヘンリー (ルーシー・ペベンジー/次女)     スキャンダー・ケイ
ベルの映画レビューの部屋| 2009/02/03 19:18
51.ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛■原題:TheChroniclesOfNarnia-PrinceCaspian■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:150分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:5月25日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作・...
KINTYRE’SDIARY| 2008/08/31 22:11
☆『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を観に行った。 そもそも、『第1章』も、テレビで放送された時、最初の30分くらい見ただけなので、この『第2章』なども観に行くつもりはなかった。 なんと言っても、出てくる少女にあまり魅力を感じなかった。 しかし、連れが「観たい観たい」とダダをこねたので、私個人としてはふんだんに使われた特撮を楽しもうと座席に座った。 予告では、『崖の上のポニョ』がやっていた。 こうして、映画を週に数度も見に行っていると、同じ予告を何度も見せられて飽きてくるのだが、「...
『甘噛み^^ 天才バカ板!』| 2008/07/05 12:12
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」観てました。 びっくりしました。これがディズニー映画かってぐらい過激です。 子供...
クマの巣| 2008/07/02 10:35
 久々の更新になりますが、今回はファンタジー映画の大本命、ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛を観てきました。
よしなしごと| 2008/06/21 15:22
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛’イギリス:アメリカ ◆原題:The Chronicles of Narnia: Prince Caspian◆監督・脚本: アンドリュー・アダムソン「ナルニア国物語/第1章」「シュレック」1 2◆出演:ジョージー・ヘンリー 、 スキャンダー・ケイン....
C'est Joli| 2008/06/10 20:57
『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』原作&映画 雑感メモ やっとあえたー! ※以下、ネタバレ感想   まずは原作版から。ほぼ単なる心情メモです。   リーピチープ大好きなキャラです。アナグマさん(松露とり)も好きだけど。勇敢なねずみの...
Ondul Blog ver.β| 2008/06/10 12:46
あらすじ白い魔女に勝利してから1年。現実に戻ったペベンシー4兄妹は、角笛の音に導かれ再びナルニア国へと舞い戻ってきた。しかし、この国の時間ではすでに1300年が経過しており平和で美しい魔法の国は、暴君ミラースに支配されていた・・・。感想2時間半には感じ...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2008/06/08 15:08
ボクの中では第1章は完全にコケちゃったけど、第2章は無難に完走!って感じかなぁ〜!                     評価:★6点(満点10点) 2008年 150min 監督:アンドリュー・アダムソン ...
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)| 2008/06/07 15:12
「ナルニア国物語第2章 カスピアン王子の角笛」★★★ ウィリアム・モーズリー、スキャンダー・ケインズ、アナ・ポップルウェル、 ジョージー・ヘンリー主演 アンドリュー・アダムソン監督、2008年、147分 この映画は家族で安心して見ることができる 子供の絵...
soramove| 2008/06/06 00:53
ポスターには こんなにメインに載っている カスピアンですが実際には例の4人兄弟が めっちゃめちゃ活躍します逆に、だめだめカスピアンのせいで 何人もの仲間が殺されるはめになって団結力にかける場面もあったり。  でも、実物の彼がイケメンなので許す (結局、...
HAPPYMANIA| 2008/06/05 02:13
{/kaeru_night/}レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
20XX年問題| 2008/06/03 23:34
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 Yahoo!映画 - ナルニア国物語-第2章カスピアン王子の角笛 解説: C・S・ルイスの児童文学を映画化した『ナルニア国物語』シリーズの第2章。ペベンシー4兄妹は、暴君ミラースからナルニア国を奪還するために、正当な王位継承
局の独り言。| 2008/06/02 19:56
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:アンドリュー・アダムソン キャスト:ジョージー・ヘンリー       スキャンダー・ケインズ       ウィリアム・モーズリー       アナ・ポップルウェル       ベン・バーンズ
★試写会中毒★| 2008/06/02 03:02
今日は映画が1,000円で観られるファーストデーと言う事で、映画「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」を鑑賞しました。
FREE TIME| 2008/06/01 22:28
<あらすじ> ペペンシー兄妹の治めた黄金時代から1300年の歳月が流れたナルニア国。 かつて全能なる王アスランに祝福され、生きとし生け...
miko's blog| 2008/05/31 22:38
「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」見てきたよー!! アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ 正直、前作の話はライオンの名前はアスランってぐらいしか全然覚えてない!! カスピアン王子のイケメンぶりをチェックしてきた!! レイトショーだからすいてた☆
+++turbo addiction+++| 2008/05/31 21:45
 闇と光、人間と魔法の壮大なる戦いが始まる 5月23日、MOVIX京都にて鑑賞。とりあえず、話題作なもので鑑賞することに。前作の“ライオンと魔女”も鑑賞しましたので・・・・。 今回も前回のスタッフとキャストでの再結集ということです。第二章は、“ナルニア滅亡”という衝撃の事実から幕を開けとなります。ほぉ〜〜なるほど何か面白そうだところで、前作はうっすらと記憶に残っているのですが、確かあのべペンシー兄妹がロンドン郊外のお屋敷に行くところから始まりましたよね。そしてそのお屋敷の中にナルニア国へ通じる道があっ...
銅版画制作の日々| 2008/05/31 01:53
**************************** 白い魔女(ティルダ・スウィントンさん)に勝利してから1年が経った。現実に戻ったピーター(ウィリアム・モーズリー氏)、スーザン(アナ・ポップルウェルさん)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ氏)、ルーシー(ジョージー・ヘンリーさん)の4兄弟は、角笛の音に導かれ再びナルニア国へと舞い戻って来た。しかし、この国の時間では既に1,300年が経過しており、平和で美しい魔法の国は暴君ミラース(セルジオ・カステリット氏)に支配されていた。荒れ果てたナルニア国を目...
ば○こう○ちの納得いかないコーナー| 2008/05/30 01:27
人気ブログランキングの順位は? そこは楽園のはずだった・・・ 1300年後のナルニア 魔法vs人間──引き裂かれる心。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2008/05/29 23:55
何故か日本では先週の水曜日に劇場公開された、ナルニアの第2章。 人気者タムナス(ジェームズ・マカヴォイ)が出てない代わりに、 カスピアン王子役にイケメン(ベン・バーンズ)をキャスティングしたのねーーーー。
★☆ひらりん的映画ブログ☆★| 2008/05/29 01:45
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 現実のイギリスの学園生活をしていたペベンシー4兄妹は、ある日地下鉄内で不思議な体験をして時空を飛んでしまう。それは有る者の角笛の音に導かれ、再び1300年後のナルニ
映画と秋葉原と日記| 2008/05/28 12:50
  ナルニア死す――   ■ぺベンシー兄妹の治めた黄金時代から、1300年の歳月が流れたナルニア国。戦闘民族テルマール人に征服されたこの国に、もう魔法は存在しない。人間たちに迫害され生き残ったナルニアの民は、森に逃れ、歴史から葬られながら、この暗黒の闇の世
唐揚げ大好き!| 2008/05/28 05:14
映画『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 150分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2008/05/21 ジャンル ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー 解説・・・ ...
オタマ・レベルアップ| 2008/05/26 20:14
白い魔女との戦いに勝利したペペンジー兄弟は、現実の世界に戻っていた。或る日、地下鉄の駅構内で、突然ナルニアに呼び戻される。そこは戦いから1300年後の変わり果てたナルニアだった・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、伝説の国が蘇るかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪
観たよ〜ん〜| 2008/05/26 05:48
C・S・ルイスの児童文学を映画化した『ナルニア国物語』シリーズの第2章 「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」 久しぶりに...
映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記| 2008/05/26 02:53
上映時間150分しっかり楽しめる映画ではあるのですが、原作が児童文学で映画制作がディズニーということもあってか、内容はかなりお子様向けって感じが予想以上に強かったです。主人公の兄弟姉妹も相変わらず魅力なしに加え、今回は特に兄と姉の成長のなさぶりがかなり際立っ...
めでぃあみっくす| 2008/05/25 16:26
なんとまた試写会当たりました。 普段は字幕派なのですが、今回は吹き替え版で観賞で
はらやんの映画徒然草| 2008/05/25 15:04
 アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー&ファミリー  監督:アンドリュー・アダムソン  出演:ジョージー・ヘンリー      スキャンダー・ケインズ      ウィリアム・モーズリー      アナ・ポップルウェル 【物語】 偉大な王アスランと“伝説の....
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽| 2008/05/24 23:23
 「カスピ海王子」の方が覚えやすいと思います。
eclipse的な独り言 | 2008/05/24 21:46
最近は映画鑑賞は平日狙い。金曜の夜にユナイテッド・シネマとしまえんでレイトショーで『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を鑑賞してきましたー。 公開開始週とはいえ平日のレイトショーなので、混雑はしていなかったのでゆったりと映画の世界に浸りながら観て
cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー| 2008/05/24 19:53
 『魔法vs人間──引き裂かれる心。』  コチラの「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」は、C・S・ルイス原作の全7章から成る「ナルニア国物語」の第2章の映画化で、5/21公開となったアドベンチャー・ファンタジーなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  前作...
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2008/05/24 19:48
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/2c579f87bccd69f30d0fba1e12625180 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 原作を読んだ
いい加減社長の日記| 2008/05/24 19:30
     『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』は、劇場で鑑賞したけれど、、、イマイチ好きになれず(汗)、その後もWOWOWで2度ほど観ても、、、やはり好きになれず(汗)、、、でも、第2章には期待をしていましたよ〜だってカスピアン王子が素敵なんだもの〜家族で吹替え版で鑑賞してきました〜【story】  〜C・S・ルイスの児童文学を映画化した『ナルニア国物語』シリーズの第2章〜白い魔女に勝利してから1年。現実に戻ったペベンシー4兄妹は、角笛の音に導かれ再びナルニア国へと舞い戻ってきた。しかし、この国の時...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2008/05/24 12:11
ナルニア暦2303年__美しき魔法の国は人間に侵略されいまや滅亡を待つのみ。 暗黒のナルニアに残された最後の希望は、人間の王子の手に握られていた・・・。 舞台は、前作「ライオンと魔女」から1300年もの歳月が流れたナルニア国。かつては楽園だった魔法の国...
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ| 2008/05/22 22:34
 1300年後のナルニアに、伝説の4人の王、ふたたび。
悠雅的生活| 2008/05/22 22:14
THE CHRONICLES OF NARNIA:PRINCE CASPIAN(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: アンドリュー・アダムソン 出演:ジョージー・ヘンリー/ウィリアム・モーズリー/スキャンダー・ケインズ/アナ・ポップルウェル/ベン・バーンズ/リーアム・ニーソン/ピーター・ディンクレイジ 魔法vs人間ーー引き裂かれる心。 大好きなナルニア国物語、第二章を早速観てきました。 1作目よりも大人っぽいつくりになってるかな。 ウーンなところもあるけど、個性的なキャラが増えたことや戦闘シー...
小部屋日記| 2008/05/22 21:58
【THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN】2008/05/21公開(05/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:アンドリュー・アダムソン原作:C・S・ルイス出演:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、ベン・バーンズ、ピー...
映画鑑賞★日記・・・| 2008/05/22 21:32
早速 『ナルニア物語 第2章 カスピアン王子の角笛』を 観てきました ネタバレにならない程
ヤジャの奇妙な独り言| 2008/05/22 20:36
C・S・ルイスの児童文学『ナルニア国物語』シリーズの第2章。「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」公式サイトさっぽろ雪まつりで雪像もみたし、楽しみにしてました。カスピアン王子の雪像でも 一作目がお子様向けすぎてイマイチだったので期待せずに観にいった...
かいコ。の気ままに生活| 2008/05/22 20:11
パンチ力は弱くても, ファンタジーはじわっと効いてくる。  
Akira's VOICE| 2008/05/22 18:09
「ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛」を鑑賞してきましたもちろん字幕版を。C・S・ルイスの児童文学に基づくヒット・ファンタジーの第2弾。現実世界とは別の時を刻む魔法の国ナルニアを舞台に、大きな使命を背負う王子とペベンジー兄妹の冒険を描く。ストー...
日々“是”精進!| 2008/05/22 16:45
昨日は80Hit突破致しました! 最近はぬいぐるみキャラクターの名前で ググって来て下さる方が多いですね。 沢山のご来場ありがとうございます! 劇場最新作映画 『ナルニア国物語 第2章~カスピアン王子の角笛~』 を公開日初日に見てきました! <スト...
しろくろ!~城黒猫のヲタ日記~| 2008/05/22 14:02
「満足度高いが前作は必見」 静岡オリオン座で19:00の回。客入りは40人強。 正直なところ前作イマイチだったので期待はしていなかった。 一応一話完結ではあるんだけど、ナルニアとかアスランとか、そのあたりのま説明がまったくないから「ライオンと魔女」を見てないと結構置いて行かれるかも。 ただ、前作を見てたら今作の満足度は相当高いと思う。2時間半の時間を感じさせない。 4人とも大人になったね。最初から強いから戦闘シーンも納得だし、絵にも手抜きがないし。単純なストーリーなんだけど飽き...
WORK ON IN DESPAIR| 2008/05/22 11:40

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] There Will Be Blood | HOME | [Review] つぐない>>
忍者ブログ[PR]