忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/24 05:48 |
[Review] ゾディアック

ゾディアックまず、『ゾディアック』という名前の響きが大好きだということ。この映画に興味を持った第一歩です。凶悪犯罪者、もしくはそれに感化された者が、畏敬を以ってつけたような名前。ただ、既にスイス製のウォッチの名前として存在していたり、黄道十二宮を意味しているというのは不勉強でしたが。

未解決の殺人事件を扱った映画、ということで、当初はジェイムズ・エルロイの原作のフィルム・ノワール『ブラック・ダリア』のような作品を想像しておりました。が、事件の年代が1960年代~1970年代だからか、『ブラック・ダリア』のようなコテコテのフィルム・ノワールではなく、ややポップ・カルチャーを取り入れた感じに仕上がっているように感じました。一方、物語の主流は『ブラック・ダリア』と同じ。謎が謎を呼ぶ殺人事件をきっかけに魅了され、没頭し、ついに周囲が見えなくなってしまうまでに引き込まれる主人公達の行動や思考を描いています。


両作品を比べて、明らかに違うところは、独自の解釈を入れているかいないか。『ブラック・ダリア』は、ジェイムズ・エルロイ独自の解釈を取り入れた犯罪サスペンスでした。決定的な犯人が存在するとはいえ、フィクションの領域を出ない『ブラック・ダリア』に対し、『ゾディアック』は、原作者ロバート・グレイスミスが、事件発生から本を『ゾディアック殺人事件』の一連の流れをまとめた本を出版するまでの、過程を描いた作品になっています。
サスペンス映画ならば、たとえフィクションでも確固たる犯人像が描かれている作品がいいのかどうか、それは分かりません。描き方にもよりますし。
『ブラック・ダリア』は、その複雑すぎる物語の展開からか、主人公達が事件に没頭する過程が微妙に中途半端に思えましたし(唯一すごい執着をしていたのは、アーロン・エッカートが扮するリー・ブランチャード刑事くらい…)、登場人物の本当に細かい動きまで目を見張っていないと、流れが掴みにくい、というところが難点に思えました。
一方の『ゾディアック』は、事件の捜査の過程で複雑な展開がありつつも、概ね一連の展開は理解しやすかったですし、登場人物が如何にして事件に没頭し、そして壊れていくかというのも、はっきりと描かれているように感じました。

結局のところ、形式上は、『ゾディアック殺人事件』という未解決事件を、ロバート・グレイスミスの原作を元に描いただけ、という形になってしまいましたが、映画の作品としては、僕は『ゾディアック』の方が好きです。


ただ、個人的に残念なのは、もうちょっと『暗号文』と『その解読過程』に焦点を当てて欲しかったな、ということ。まぁ元々、デヴィッド・フィンチャー監督が「連続殺人事件の謎を知ろうと、犠牲を払ってでも真実を追い求める男達を執念を撮った」とコメントしているように、主人公達の行動や思考に焦点を当てている映画ですので、彼にとって『暗号』は、映画に奥行きを持たせるツールに過ぎなかったわけですね。けれど、僕個人としては「未解決事件を描いた映画は皆同じ」と思いたくないわけです。
同じ未解決事件を描きながらも、『ゾディアック』という作品そのもののサスペンス性を醸し出すためには、やはり『暗号文』についてもう少し掘り下げて欲しかったところです。

色んなジャンルの映画を観ますが、とりわけ好きなジャンルはサスペンス映画です。
その中でも更に、『ゾディアック』のように、「観客にも謎解きに参加させる」という形のものが。現在、僕がかかわっている仕事も、『謎解き』の要素が多く、しかもわりとその仕事を『楽しんで』こなしているので、その影響なんでしょうか……

20余年という歳月を、2時間半という僅かな時間に絞った作品ですので、観る者に推理する間すら与えずただ物語が過ぎていくのか、と思いきや、別にゆっくりとした展開でもないのに、わりと物語の展開を推理する時間が与えられました。
でも結局、物語についていくだけで、自分の頭で完全に推理することはできず…… 僕の頭は、全然まだまだです。修行が足りません。

拍手

PR

2007/06/16 21:22 | Comments(0) | TrackBack(35) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
『ゾディアック』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』のデヴィッド・フィンチャー監督が全米を震撼させた実在の未解決事件に挑むクライム・サスペンスです>>『ゾディアック』関連原題: ZODIACジャンル: サスペンス/犯罪/ミステリー上映時間: 157分製作国:2...
おきらく楽天 映画生活| 2008/10/07 22:20
あらすじ1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつけてくる。手紙を受け取ったサンフランシスコクロニクル紙の記者ポール(ロバート・ダウニーJr)同僚の風刺漫画家ロバート(ジェイク・ギ...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2008/02/14 21:48
[DVDソフト]ゾディアック特別版【デジタル0110】「セブン」「ファイト・クラブ」のデヴィッド・フィンチャー監督の最新作で、実在の連続殺人事件・ゾディアック事件をもとに作られたサスペンス。実際に未解決の事件を描いた作品でもあるので、話としては妥当なのかなとい...
cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー| 2008/01/28 11:58
 『この暗号を解いてはいけない』  コチラの「ゾディアック」は、6/16公開になった全米史上初の劇場型殺人"ゾディアック"事件を描いたPG-12指定のクライム・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  監督は、「セブン」、「ファイト・クラブ」のデイヴィ...
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/09/08 00:30
迷宮入りしたままの連続殺人事件を題材にした映画「Zodiac」を観ました☆ 普段はこういう怖そうな映画はチョット苦手で、素敵な人とデートで観て、キャ〜♪って抱きつく以外には観ないんだけど、評判がイイからチャレンジ☆ 1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつけてくる。手紙を受け取ったサンフランシスコ・クロニクル紙の記者ポール(ロバート・ダウニーJr)、同僚の風刺漫画家ロバート(ジェイク・ギレンホール)は事件に並々...
TimTamなコノゴロ| 2007/07/16 12:56
 デビッド・フィンチャーは『セブン』 『ファイト・クラブ』などの秀作を矢継早にリリースするかたわら、『ゲーム』 『パニック・ルーム』などややもの足りぬ作品も発表しており、かなりムラが感じられます。  
シネクリシェ| 2007/07/14 18:20
  追ったが故に壊れ行く男たち。それでも追わずにはいられない   全米史上初の劇場型連続殺事件。奇妙な暗号で世界を挑発した犯人は“ゾディアック”と名乗った。   6月19日、MOVX京都にて鑑賞。実在する“ゾディアック事件”をもとに、「セブン」のデビッド・フィンチャー監督が突きつける、今もなお継続中の謎「ゾディアック」・・・・それは近づけば必ず嵌る。あまりにも危険な罠。真実が知りたいその欲求はおそろしいまでに伝播する   ここに描かれるのは、ゾディアックに関わり...
銅版画制作の日々| 2007/07/14 10:08
公開中の映画「ゾディアック」を観賞。監督はデビッド・フィンチャー、出演はジェイク・ギレンホール 、マーク・ラファロ 、ロバート・ダウニーJr 、アンソニー・エドワーズ 、ブライアン・コックス 、イライアス・コティーズほか。1969年。その事件は新聞社に送りつけられた犯行
やまたくの音吐朗々Diary| 2007/07/10 08:59
予告編を観たときから、絶対観ようと決めていました。 題材、クセのある俳優陣、そしてデビッド・フィンチャー。
My Favorite Things| 2007/07/07 22:32
飛行機の中で観た映画その1。 ----------------------- 「ゾディアック」 公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/zodiac/ 出演: マーク
青いblog| 2007/07/05 19:30
原題:Zodiac つい先日観たばかり、迷宮事件ファイル(COLD CASE FILES)の「冷たい一撃」を思い出していた。間延びする物語にヒストリーチャンネルでイナフかなと・・・ 独立記念日の1969年7月4日、人ごみを避けて静かな場所まで車を走らせ、これから一戦交えようかという
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~| 2007/07/01 02:04
「ゾディアック」を観ました。この映画の監督さんは、同じく連続猟奇殺人を扱った作品で、衝撃的なラストが印象に残る「セブン」のデビッド・フィンチャー監督です。その映画の「セブン」で共演したブラッド・ピットとグウ
Cinema Chips| 2007/06/30 12:59
 殺人鬼、暗号と予告を観てから展開がとても気になっていたノンフィクション映画、ゾディアックを観てきました。
よしなしごと| 2007/06/30 04:54
未解決事件だったなんて…。
地図| 2007/06/29 11:43
この暗号を解いてはいけない
ひるめし。| 2007/06/28 14:39
この事件、正直知らなかった・・・・『ゾディアック』キャスト =  ジェイク・ギレンホール               マーク・ラファロ               ロバート・ダウニー・Jr               アンソニー・エドワーズ《あらすじ》...
chicoはわがまま勝手評論家| 2007/06/25 09:58
「作品としての完成度は高いけど、後味が悪過ぎて二度と観たくない映画ランキング」があったら、私の中で間違いなくランクインする作品の一つが「セブン」。 その「セブン」の監督、デヴィッド・フィンチャーの新作なので「
SKETCHES| 2007/06/24 01:15
     「ゾディアック」 (2006年・アメリカ)    監督・:デビッド・フィンチャー    原作:ロバート・グレイスミス(「ゾディアック」)    出演:ジェイク・ギレンホール/ロバート・ダウニーJr./マーク・ラファロ アメリカ社会を震撼させた連続殺人犯は少なくない。映画「悪魔のいけにえ」、「羊たちの沈黙」のモデルとなったエドワード・ゲイン、「ミルウォーキーの食人鬼」の異名をもつジェフリー・ダーマー、300人以上を殺害したといわれるヘンリー・ルーカス(映画「ヘンリー」のモデル)、知的な殺人者、...
好きな映画だけ見ていたい| 2007/06/23 16:18
「ゾディアック」★★★ ジェイク・ギレンホール主演 デヴィッド・フィンチャー 監督、2007年(157分) 連続殺人発生、 犯人はナゾのメモを送り付け、 警察やマスコミはその扇情的な態度に躍らされる。 主人公はあるきっかけで 事件にのめり込んで行く。 ...
soramove| 2007/06/22 21:06
『セブン』は観てるときよりもラストに驚かされた、まさに驚愕!! 『ゲーム』は賛否両論だったけど、わたしは楽しめた派。 そして『ファイトクラブ』の展開にも驚き。映画の面白さが詰まった作品だった。 『パニックルーム』は、う〜ん{/ase/}だったけど、、、、 あ、デビュー作は『エイリアン3』でした☆あれも面白かったなぁー3なのに♪ その、デビッド・フィンチャー監督最新作!ってことで、注目度は高め。 でも前にも書いた通り、先に観ていたフィンチャーファンの友達はいまいちで、 「あまり期待しないで観た方がいいよ...
我想一個人映画美的女人blog| 2007/06/21 15:41
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェイク・ギレンホール 2006年 アメリカ映画 157分 サスペンス 採点★★★★ 次から次へと湧き出てくる怒りと欲望がその凶行へと導いてしまっている分だけ、ある日突然「やーめた!明日からは真人間にでもなろーっと」とはならない連続..
Subterranean サブタレイニアン| 2007/06/20 20:12
 予告編と印象が全く違った映画でした。勝手に本格的ミステリーだと考えていました
eclipse的な独り言 | 2007/06/20 15:38
先週末「ZODIAC(ゾディアック)」を見ました♪ 面白かったです~ 実話を基にして作られた映画です。 1960年後半に実際に起こった連続殺人事件。 カップルなどが残虐に殺され、犯人からの手紙や暗号文が新聞社に送りつけられ、警察やマスコミはZODIACと名のる犯人に翻..
JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD| 2007/06/20 08:32
人気ブログランキングの順位は? 全米で初めて、 犯人がマスコミを通して 世界を挑発した連続殺人事件 奇妙な暗号で犯行声明を出した彼は、 ”ゾディアック”と名乗った この暗号を解いてはいけない
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2007/06/19 23:20
パズルに魅せられた男たち /Text By 膳場岳人 デビッド・フィンチャー監督としては、『セブン』以来の快作ではなかろうか。60年代後半から70年代末期にかけてアメリカで起きた連続殺人事件をモチーフにしている。タイトルロールの"ゾディアック"は、映画ファンにとって...
I N T R O| 2007/06/19 06:41
2007年44本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「セブン」「ファイト・クラブ」のデヴィッド・フィンチャー監督作品。全米を震撼させた実在の未解決事件に挑むクライム・サスペンス。“ゾディアック”と名乗る謎の犯人が引き起こした連続殺人事件をそれぞ...
しょうちゃんの映画ブログ| 2007/06/19 00:08
‘彼’の迷宮に堕ちた男たち
悠雅的生活| 2007/06/18 21:06
http://wwws.warnerbros.co.jp/zodiac/ (ゾ
mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々| 2007/06/18 21:02
こうなったらハリー(ダニエル・ラドクリフ)に任せろ!(ソッチじゃないって!)
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!| 2007/06/18 17:43
犯人は必ずいる。
Akira's VOICE| 2007/06/18 17:13
ゾディアック(シネマイクスピアリ) 「おれは人を殺すのが好きだ」 『セブン』の監督ってことで、勝手に実際の事件をモチーフに『セブン』風になってるのかな~と思ってました。が・・・暗号解読や犯人探しっていうより、このゾディアックに振り回された(もしくはハマった
駒吉の日記| 2007/06/18 16:16
「ゾディアック」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マーク・ラファロ、ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニーJR、他 *監督:デヴィッド・フィンチャー 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちして..
映画レビュー トラックバックセンター| 2007/06/18 15:25
デビット・フィンチャー監督「ゾディアック」です。私の大好きなジェイク・ギレンホールが主役! 未だ未解決のゾディアック事
○o。1日いっぽん映画三昧。o ○| 2007/06/18 13:41
60年代末にアメリカで起きた未解決の無差別殺人事件を題材にした映画です。 この事
はらやんの映画徒然草| 2007/06/18 08:08
映画「ゾディアック」に関するトラックバックを募集しています。
映画専用トラックバックセンター| 2007/06/17 22:31

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[東京] 夏バテ気味の紫陽花 | HOME | [Event] レオナルド・ダ・ヴィンチ - 天才の実像>>
忍者ブログ[PR]