忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 16:07 |
[東京] 夏バテ気味の紫陽花
おやおや、まだ6月の半ばだというのに、もう夏バテですか?

かんかん照りの豊島園。梅雨の季節の主役である紫陽花も、容赦なく照りつける太陽を前には、もはや形無しのご様子。赤紫、青紫、青、白と、色とりどりの花を咲かせていても、どこかお疲れな感じを漂わせているところを見ると、やっぱり紫陽花というのは、『雨』を想起させる花なんだなぁ、と思いました。やっぱり、雨露に濡れている方が、紫陽花らしいといえばらしい。


紫陽花 - 其の一 紫陽花 - 其の二 紫陽花 - 其の三



紫陽花といえば、土壌のph濃度によって花弁の色が変化することで知られる花。そんな色の変化は勿論ですが、花の形状の特異性でも十分楽しめるのではないかな、と思います。まるで中央のおしべとめしべを囲い守っているかのように、周囲の花だけ咲く品種や、菊のようにこんもりとした形状で、小さな花が群を成して咲く品種など。
豊島園に植えられている品種だけでも、150もの品種があるとは驚きです。バラやチューリップのように、それはそれは色とりどり、形から大きさから数え切れないほど、というわけでもなく、微妙に形が、色が違う、というくらいなんですけど(所詮素人目ですので……)、万葉集の時代から愛されてきたという花、それだけに多様な品種を咲かせる情熱が、現在の数多くの品種を作り上げたのでしょう。

まぁ、それでも。
やっぱり水の眷属を彷彿させる紫陽花は、雨にしっとりと濡れて、密やかに咲いている方がピッタリ合いますねぇ。「いやはや、かんかん照りの下では、暑くて敵わん」という声が、今にも聞こえてきそうな、豊島園のあじさい祭りでした。


 

『東京都』の写真集についてはこちら

拍手

PR

2007/06/17 15:12 | Comments(2) | TrackBack(0) | Outdoors

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

豊島園で、アジサイですか。
きれいですねぇ。
う~ん、やっぱりプロが育てると花のつきが違いますねぇ。
posted by D15at 2007/06/20 01:15 [ コメントを修正する ]
Re:ぷろのしごと
えっ、そんなっ。「ぷろのしごと」だなんてっ! ただの写真好きの素人撮影ですよぅ!

なーんて有頂天になっていたら。
紫陽花の育成のことなんですね。。。 orz ガックリ…


真ん中の赤い花は鉢植えで、両脇の青い花は花壇のものです。
豊島園の中でも割と鬱葱としている林(昆虫館の方です)に生えられているのですが、やっぱり隅々まで手入れが行き届いてますねぇ。

それにしても。
ズームで花の核心を撮影する、というのは難しいですね。何度も撮影に失敗しました……


>豊島園で、アジサイですか。
>きれいですねぇ。
>う~ん、やっぱりプロが育てると花のつきが違いますねぇ。
2007/06/20 07:36
> えっ、そんなっ。「ぷろのしごと」だなんてっ! ただの写真好きの素人撮影ですよぅ!

おぉぅ!そうきたか!そうきましたかぁ~!!

> 紫陽花の育成のことなんですね。。。 orz ガックリ…

え!?いや、、さ、撮影技術のすばらしさに、は、花が生き生きして見えたのですよぉ!
おほほほ~。


ところで^^;
写真が趣味だったんですか?素敵ですねぇ~。
いいなー。一眼レフ。おっきな画でみたかったですぅ。
色がすごく鮮明に写ってますけど、撮った後に手を加えたりしているんですか?
posted by D15at 2007/06/21 20:56 [ コメントを修正する ]
Re:えへっ!
>え!?いや、、さ、撮影技術のすばらしさに、は、花が生き生きして見えたのですよぉ!
>おほほほ~。

ふふっ。
お褒めのお言葉としてお受け取り致しますぅ~


>ところで^^;
>写真が趣味だったんですか?素敵ですねぇ~。
>いいなー。一眼レフ。おっきな画でみたかったですぅ。
>色がすごく鮮明に写ってますけど、撮った後に手を加えたりしているんですか?

いえいえ、一眼レフを買えるほどのお金を持っておりませんので(汗)、これは普通のデジカメでの撮影でございます。
極力手は加えておりませんが、Phoroshopで、明るさとかコントラストをちょこっといじくってはいますよ。
2007/07/10 07:09

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[埼玉] 丘の上の豪華絢爛 | HOME | [Review] ゾディアック>>
忍者ブログ[PR]