忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/21 15:41 |
[Review] インセプション
インセプションinception

[名][C] 始め、発端



これまでにも面白いと思える作品は多くありますが、ここ最近で、僕的に最も面白い作品がコレです。感想を申し上げる前なのですが、大変お勧めの作品です。
『夢』に関する作品の多くは、何といっても『夢オチ』。既に原作がある、あるいは映画化された作品があるものは別にしても、最後の最後で夢オチ、というのは、どんなに内容が面白く濃いものでも、

……… (゜Д゜;)

になりがちなもの。しかし、この作品は、敢えて最初から『夢の世界』であることを前提に、物語は進んでいくのです。

『結局は夢オチ』というのは、演劇で言う『機械仕掛けの神 (Deus ex machina)』のように、一気に物語を終息させるスーパーパワーがある、という意味では非常に行使しやすい。まぁ、鑑賞側としてはあまりにも腑に落ちないことが多々あると思いますが。その反面、最初から『夢の世界』が主たる世界と銘打っている作品は、既にその時点で縛りを設けているわけで、やり方次第では、ものすごく物語が希薄になりがちになってしまうと思うのです。
しかし、そこはやはりクリストファー・ノーラン監督の手腕と言うべきか。約2時間半の長めの作品となっていようとも、複雑ながらも明瞭で、スタイリッシュな作品に仕上がったと思います。
また、『夢の中の夢』、さらに深い深層意識の中に潜り込む、意識の層のより深いところに行けば行くほど『潜り込んだ者』が引き起こす行動に制限がかかり、その中で目的を果たすことになるからより複雑になり、さらには、上層意識の影響も色濃く出てくる。その意識の層の中での横展開と、上の層と下の層とで影響しあう意識の具現という縦展開の複雑な絡み合い方が、一層、観る者を引き付けて止まないと思います。

しかし、そんな中で突如として現れれば消え、その繰り返しを見せる、主人公を『惑わす存在』。
夢、つまり潜在意識の中に潜り込み、その中で理想の世界を作り出す能力であるがゆえに、その世界に入り浸ることそのものが、ある『罪』を作り出す。それは、『夢』と『現実』の区別がつかなくなること。『夢』の世界があまりにも理想的であるために、『夢』の世界を『現実』と思い、『現実』の世界を『夢』と思いこむ。『夢』こそが自分にとっての『現実』であり、『夢』こそが、自分にとっての『住む場所』である。その狭間に苛まれ、やがて人は廃人になっていく……。
『夢』の世界は、何も甘く優しく包み込むだけの世界ではない。その世界に入り浸ることこそが、『現実』での苦痛・辛苦に耐えられなくなってしまうことだってある。主人公は、それを知っていたのに……。


特別に、哲学的なメッセージ性が前面に出ているわけではない、スタイリッシュなアクション映画となっていますので、気軽に鑑賞することもできると思います。是非、ご覧になってみてください。

拍手

PR

2010/07/18 21:38 | Comments(0) | TrackBack(13) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
2010年日本公開作品 吹き替えで観賞。アカデミー4部門受賞 作品賞ほかノミネイト。大好きな新バットマンシリーズの監督クリストファー・ノーラン最新作という事と、渡辺謙 ...
映画 大好きだった^^| 2011/07/14 04:35
INCEPTION 2010年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、ト ...
mama| 2011/05/01 13:54
あらすじ人が夢を見ている間に、潜在意識の奥底にまで潜り込み他人のアイデアを盗む出すスペシャリストのコブ。そんな彼に、「インセプション」と呼ばれるミッションが課せられる・...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...| 2010/09/21 08:38
<<ストーリー>>コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗む...
ゴリラも寄り道| 2010/08/25 00:59
 毎日暑いですね~。出かけるのもおっくうなので夏休みでもやっぱりレイトショー。そんなわけで他の書込を見てもすこぶる評判の良いインセプションを観てきました。
よしなしごと| 2010/08/20 20:41
エッシャーの 世界がリアルな うつつかな  時間が長いのと、長い割には小難しくて、かといって何が言いたいのかわからない、そんな前置きを何かで耳にしていた、というか目に留めてたので、まあいいかあ、そう思って見過ごそうとしていたのは確かですね。でも、帰省の際、
空想俳人日記| 2010/08/20 07:51
 色々喧しく議論されているようなので、それではと『インセプション』を渋谷ヒューマントラストシネマで見てきました。 (1)なかなか理解が難しい映画だと聞いていたものですから、冒頭から心して見たせいか、それほど混乱せずになんとか見終わることができました。むろん、全部がわかったと言うつもりもありませんが。  お話のあらましは次のようです。主人公コブ(デカプリオ)は、人の意識からアイディアを盗む仕事を請け負う企業スパイ。ある大企業トップのサイトー(渡辺謙)から、ライバル企業のトップとなる予定のロバートにあるア...
映画的・絵画的・音楽的| 2010/08/13 06:08
 昨日、映画『インセプション(英題:INCEPTION)』を観て来ました。さすが夏休みに入っているだけあって、シネコンはかなりの混雑ぶりでした...
続・蛇足帳〜blogばん〜| 2010/08/06 19:57
 夢枕獏著「サイコダイバー・シリーズ」が、遂に実写映画化!  ウィキペディアにサイコダイブの説明がある。  それは、人の精神に潜り...
映画のブログ| 2010/08/02 02:29
先行上映で鑑賞―  錚々たるキャストの中に渡辺謙が・・・【story】コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人の潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な企業スパイ。ある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込むが―     監督・脚本 : クリストファー・ノーラン 『ダークナイト』【comment】独自の世界観、複雑だが考え抜かれたストーリー、そしてそれにピッタリとハマる映像・・・に、心臓が獏・獏・・・(あっシャレです、シャレ・笑) 本作の予告編では...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2010/08/01 21:09
映画『インセプション(Inception)』は、クリストファー・ノーランが監督・脚本・製作を務め、レオナルド・ディカプリオが主演を務めています。日本人の渡辺謙さんもメインキャストに名を連ねています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
yanajun| 2010/08/01 12:34
なんという事でしょう。  面白すぎます!  
Akira's VOICE| 2010/07/30 10:41
 『お前の頭へ侵入する─』  コチラの「インセプション」は、クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の7/23公開のSFミステリーなのですが、7/17〜19は先行上映ってことで、その先行上映の初日のレイトショーで早速観て来ちゃいましたぁ〜♪一昨年の....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2010/07/25 21:55

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] バイオハザードIV -アフターライフ- | HOME | [Review] アリス・イン・ワンダーランド>>
忍者ブログ[PR]