忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/25 15:44 |
[Review] アース
earth『DEEP BLUE』は海洋動物、『皇帝ペンギン』はタイトルの通り主に皇帝ペンギン、『ホワイト・プラネット』は北極圏に住む陸上・海洋動物に焦点を当てたドキュメンタリーを映しています。そして、これらの作品で共通している事は、必死で生き抜こうとする生物の強さ、外的や自然環境の厳しさを物語っています。
『ホワイト・プラネット』は、それに加えて、自然環境破壊の魔の手を、生きも絶え絶えに、それでも尚もがきながら生き抜こうとするシロクマをはじめとした生物が、元凶である人間達に突きつけています。

『アース』も、これまでの生物界を映し出したドキュメンタリー映画と同じように、生物の生きようとする強さ、外的や自然の厳しさを物語っています。しかし、その範囲は、北極から赤道を通過し、南極に至るまでの全て。これまでのように、動物だけではなく、植物、海、そして地形に至るまで。
勿論、全ての生物、全ての自然環境を映し出すことは不可能ですが、厳しい環境の中でも必死で生き抜く生物達の生命の輝きは、有り余るくらいに美しく、神々しくも思いました。
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラも手伝ってか、多少脚色が入っているように思えるものの、映し出される全ての映像の美しさ、神々しさに、目を見張る事は間違いないでしょう。


この作品を鑑賞している最中、あることを考えていました。
それは『テラフォーミング』。人が住めない惑星を地球と似た環境に造り変える、『惑星地球化計画』。これまでSFの世界でしかない計画が、現実の科学を駆使して真剣に議論されているそうです。最も計画を遂行しやすい惑星として、火星が挙げられているわけですが……

この地球でさえ、今の姿になるのに46億年を費やしたというのに、たかが人間の科学の力で、数百年、数千年の時間で、地球と似た環境を造り出すことができるのでしょうか。

地球に住まう生物や、例え生物でなくても大地や海洋というのは、独立した環境を営んでいるようで、実は全て繋がっているんだと思うのです。食物連鎖だけでなく、大気の流れや海水の蒸発による降水、川の流れ、大地の形成、変わり行く環境の中で、生き抜く為に己を変え、また適応化していく進化。ポッといきなり自然界の営みができたのではなく、またそれぞれが大なり小なり関わって、今の自然界のサイクルが出来上がりました。
そのサイクルに歪みを入れたのが、人間。そして、今でもその歪みは日々大きくなっていく。時には、その歪みを正そうとする行いでさえ、余計な歪みを生じてしまう。

結局のところ、人間も、自然界のサイクルの一つの歯車なのではないのでしょうか。
人間以外の動植物は、自然の力に敬意し、または恐れ敬っている。自然の猛威と戦いながら必死にもがきはするけれども、決して自然を掌握したり、支配しようとはしていない。それは、自分達は決して自然に『勝てない』ことを知っているから。
人間も同じ。だから、色んなところで、自然のしっぺ返しが襲ってくる。
人間は、これからもきっと、彼等と同じように、自然界の支配下に置かれるのでしょう。実際に『テラフォーミング』が実現しようとも、きっと歪んだ形の、『到底地球とは似ても似つかない星』になってしまうのかもしれません。


この作品は、これまでの自然界ドキュメンタリーと同じように、何よりも『自然の叡智』はこんなにも美しく、厳しく、残酷で、でも時には穏やかで優しいことを物語っています。
美しい星であることを願うか、それとも人間だけの都合で営まれる星にするのか。選んだ先の未来は、一体どうなるのか。目の前に映し出される映像が、それを一人一人の人間に尋ねているようにも思えました。

拍手

PR

2008/01/12 13:34 | Comments(0) | TrackBack(36) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
主演、地球 46億歳―。
Addict allcinema 映画レビュー| 2009/06/20 13:07
『アース』を観ました英国BBCが5年の歳月を掛けて撮り溜めてきた貴重な映像で綴るネイチャードキュメンタリーです>>『アース』関連原題: EARTHジャンル: ドキュメンタリー製作年・製作国: 2003年・ドイツ/イギリス上映時間: 96分監督・脚本: アラステア・フォ...
おきらく楽天 映画生活| 2009/04/16 08:04
主演、地球、46憶歳地球って凄い、素晴らしい。こんなに素敵なホシに住んでいるんだと 改めて感じた壮大なスケールで描かれている 大自然や動物たちを見ていると人間ってなんてちっぽけなんやろと思った自然をありのままに受け入れて 状況に自分たちが合わせて生活し...
HAPPYMANIA| 2009/02/22 02:24
あらすじ今からおよそ50億年前、巨大な隕石が地球に衝突しその衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった・・・。感想こういうの嫌いちゃうし、面白かったっちゃ〜面白...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2009/01/23 07:09
EARTH 2007年:イギリス・ドイツ 監督:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 音楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 海洋ドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」を大ヒットさせた英国BBCが、今度は対象を地球全体に広げ、再び徹底的に映像重...
mama| 2008/12/25 13:39
「アース」にて日本語吹き替え版のナレーションを務めたのは? 1)役所広司 2)渡辺 謙 3)美輪明宏 4)橋爪 功 正解は次号にて。。 by織田 拳 ←応援お願いしま~す!
「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」| 2008/03/07 15:04
やっと今日観てきました、ネイチャー・ドキュメンタリー『アース』。NHKでやってたという話の「プラネットアース」という番組を知らない状態で観に行った自分にとっては大自然の映像を大きなスクリーンで楽しめたってことだけで十分魅力的な時間でした。砂漠の景色の自然...
cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー| 2008/02/10 01:33
  ★★★★★  英BBCと「プラネット・アース」の制作陣が作ったドキュメンタリー。 原題は「Earth」。  偶然、地軸が23・5度傾いているために四季に恵まれた地球。 北極から赤道、南極へと縦断しながら、 地球上に生息する動物と自然を紹介する。  冬眠から目覚めたホッキョクグマ、 集団で移動するトナカイ、 水を求めてさまようアフリカゾウ、 オキアミを追って南下するザトウクジラ、 数万羽の大群で、空を自由に飛び回る渡り鳥、 氷の上で暮らすセイウチ。  これらの動物は母子や大集団で移動する。 オオカミやラ...
富久亭日乗| 2008/02/03 16:53
 今、話題のアース観てきました。
よしなしごと| 2008/02/03 04:53
海洋ドキュメント映画「ディープ・ブルー」に「皇帝ペンギン」それに以前NHKでも放送していてDVD化もされている「プラネット・アース」の映像チームが再び結集しての地球上の生命の営みに焦点を当てた”ネイチャー(自然)・ドキュメンタリー”映画と言ったところでしょうか。 遥か昔のおよそ50億年前に大隕石が地球に衝突し、そのせいで地軸の傾きが現在の”23.5度になった。そのせいもあって太陽から降り注ぐ”太陽エネルギー”が太古から現在までに自然界にある多くの営みや気候による四季の移ろい、多様な地形構造を地球上に...
7-sihuku-人からの回覧板!| 2008/01/30 15:17
人気ブログランキングの順位は? 地球──46億歳。 神秘と美しさに溢れる 未体験のスペクタクル 地球、公開。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2008/01/26 18:28
□作品オフィシャルサイト 「アース」□監督 アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド □ナレーター 渡辺 謙■鑑賞日 1月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> この映画を観る前日に、丸ビルで開催されている「リューバ」展に行って来た。3年前の愛知万博で冷凍マンモスが公開され、東京で行われた「マンモスからの警告」展でその姿を見て来ました。 そして今回のリューバは、永久凍土に圧迫されて体がやや平たくなっているものの、ほぼ全身が残っていました。  画像...
京の昼寝〜♪| 2008/01/24 12:07
『アース』鑑賞レビュー! 2007年 ドイツ/イギリス 公開日::::2008年1月12日(土) 上映時間::::96min(1時間36分) シネマスコープ/ドルビーデジタル 配給::::ギャガ・コミュニケーションズ アップル - QuickTime - Movie Trailers ★ポチッとナ! *:.。.☆.。.:*・゜☆ スタッフ *:.。.☆.。.:*・゜☆ 監督::::アラステア・フォザーギル マーク・リンフィールド 製作::::...
★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!| 2008/01/24 05:27
監督: アラステア・フォザーギル マーク・リンフィールド 日本語版ナレーション: 渡辺 謙 2007年 ドイツ/UK 96分 公式サイト
気ままにReview Collection| 2008/01/22 11:10
 ドイツ&イギリス  ドキュメンタリー  監督:アラステア・フォザーギル  出演:(ナレーション)      パトリック・スチュワート      (日本語版)      渡辺謙 【物語】 海洋ドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」を大ヒットさせた英国BBC...
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽| 2008/01/19 22:06
「アース」を観てきました〜♪ 約50万年前、巨大な隕石の衝突により地球はその地軸を23.5度傾ける・・・その傾きが、地球に豊かな四季をもたらす原因となった・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、地球の温暖化が緩和されるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪
観たよ〜ん〜| 2008/01/17 20:45
 特別披露!白熊店長の全身アップ写真。萌え~。  さて正直言いましょう。あんまり
eclipse的な独り言 | 2008/01/17 06:44
地球のため 蚊を取る煙も やめましょか  ノーマットの蚊取り線香じゃないですよ。ましてや、正義のマグマ大使やガムにモルを創造した偉大な方でもないですよ。アースとは、私たちが住む地球のことですよ。  そんなこと当たり前。なんで、それなのに、へんな茶化し方する
空想俳人日記| 2008/01/17 06:36
生きとし生けるものの、すべての母。奇蹟の星、地球。
悠雅的生活| 2008/01/15 17:34
TVの映画コーナーでは異様な紹介状態でした…。だからつい観たくなったのです。
My Favorite Things| 2008/01/14 22:18
 『主演:46億歳、地球。 奇跡の星の、見たこともないドラマを体感する究極のノンフィクション。』  コチラの「アース」は、1/12公開となった"「ディープ・ブルー」「プラネットアース」のBBCが贈るかつてない命の旅"なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  製作...
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2008/01/14 21:03
観ているうちに眠気を催し、うとうとする。映像は美しいし、特段難しいストーリーもないし、外は寒いが館内は暖かいし。ちょうど赤道付近で眠気はピークに達した。
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン| 2008/01/14 19:02
かつてない生命の旅が始る。旅は極北の大地から始った。氷の原野の熱い闘争、命を育む広葉樹林帯、熱帯雨林、生命の饗宴。2000分の一秒で目撃するサバンナの死闘、旅の終焉、熱帯の海から南極へ__。 今から50万年前、巨大な隕石が地球に衝突。その衝撃は深く、地球...
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ| 2008/01/14 15:48
子どもを連れて『ディープ・ブルー』を鑑賞した際に、物の見事に爆睡されたので鑑賞を躊躇っていたが、「観たいっ」と言って来たので、今年初の劇場鑑賞にコチラをチョイス―今度は寝ないでよぉ〜勿体ない(セコッ)【内容】50万年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし、生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった。北極を基点に地球縦断の壮大な旅に出た撮影隊は、ホッキョクグマ、象、ザトウクジラの親子に導かれ、さまざまな命の営みに出会う―...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2008/01/14 10:19
『earth -アース-』   主演、46億歳、地球――。   ■氷の地から熱帯の森、深海におよぶ壮大な旅路を案内するのは、ホッキョクグマ、アフリカ象、ザトウクジラの親子たち。彼らのナビゲートのもと、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラにのせ
唐揚げ大好き!| 2008/01/14 08:30
カメラとともに僕たちは北極から赤道を越え、そして南極まで旅をする。 その旅で感じ
はらやんの映画徒然草| 2008/01/14 07:51
いやぁ 最近なかなか更新できてなくてすいません!! ってことで今回はアースを観てきました!! 海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』を...
B級生活| 2008/01/14 00:07
「観たい」というよりも「観ておくべき」だろうな、という感じで「アース 」を選択。 「UCとしまえん 」は、かなり人は多い感じ。 「アース 」も、大きめのスクリーンで3~4割。 子供が500円で観られるせいか、子供づれが多い。 【ストーリー】 奇跡
いい加減社長の日記| 2008/01/13 18:55
原題:earth 「ディープ・ブルー」に「プラネットアース」、「ホワイト・プラネット」をも規模では完全に凌駕している・・北極から南極まで奇跡の星の自然と生き物たちの物語・・ 遠い遠い遥かに遠い46億年前に生れた太陽系第三惑星・地球、その第三惑星に50万年前の小惑
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~| 2008/01/13 17:09
JUGEMテーマ:映画 2008年1月12日 公開作品 今、私はとても興奮しています!!! これは見事としか言いようがありません。 40名の専門クルー 制作期間5年 撮影日数のべ4500日 撮影地は全世界200箇所 北極ではホッキョクグマの親子を、最新鋭の800mズームレンズ搭載HDヴァリカムカメラを使用し捉えた。 砂漠ではゾウハンターのライオンを赤外線で撮影し、カメラマン以外はスタッフもゾウもライオンも真っ暗の中での撮影となり...
UkiUkiれいんぼーデイ| 2008/01/13 16:27
{/kaeru_en4/}なんだ、このカラフルな外壁は。 {/hiyo_en2/}ウットリするわねえ、この虹のような色彩・・・。 {/kaeru_en4/}しかし、何で虹なんだ? {/hiyo_en2/}自然を大切にしろっていうメッセージをこめているのかしら。 {/kaeru_en4/}うーん、いくら自然環境問題がブームになっているからって、それは考えすぎだろう。 {/hiyo_en2/}でも、映画の「アース」だって、明らかに、テレビの「どうぶつ奇想天外」の映画版に過ぎない印象なのに、地球環境を大切にし...
【映画がはねたら、都バスに乗って】| 2008/01/13 11:44
公開日 2008/1/12監督:アラステア・フォザーギル/マーク・リンフィールド主演:地球(46億歳) コンダクター:渡辺謙【あらすじ】50万年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。しかし、この衝突事故は大惨事となるどころか四季の移...
Good job M| 2008/01/13 08:50
EARTH(2007/ドイツ=イギリス)【劇場公開】 監督:アラステア・フォザーギル / マーク・リンフィールド 日本語ナレーター/渡辺謙 主演、地球 46億歳―。 "DEEP BLUE"の スタッフが贈る かつてない生命の旅。 大ヒットした『ディープ・ブルー』のBBCのスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。 音楽はベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラ。 製作5年、撮影日数のべ2000日、撮影地全世界200か所以上というスケール、最新の撮影技術を駆使した映像...
小部屋日記| 2008/01/12 23:38
'07年ドイツ=イギリス製作  監督アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 音楽ジョージ・フェントン ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  ナレーション:渡辺謙   本日12日より公開! 想像もできないはるか昔、隕石の衝突で傾いた太陽系の惑...
JoJo気分で映画三昧!+α| 2008/01/12 23:08
地球が大好きだ!!
Akira's VOICE| 2008/01/12 17:09
ヒットした海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』のスタッフが再結集。5年の制作期間を経て、生きた地球を表すドキュメンタリー。日本語吹き替え版では、渡辺謙がナレーションを担当しています。 5年前撮り始めたときは、それほど話題にもなっていなかった地球温暖化。時を経て、完成する頃には、一大問題になっていました。その為、当初予定していた内容と異なる内容になってしまったのではないでしょうか? 映像を見る限り、極限の環境に生きる生物たちがテーマで撮り始めた様な気がしますが、進んだ地球温暖化に対しての啓蒙の意味も混...
勝手に映画評| 2008/01/12 16:01

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] ジェシー・ジェームズの暗殺 | HOME | [Review] 再会の街で>>
忍者ブログ[PR]