忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/27 23:49 |
[Review] 鋼の錬金術師
鋼の錬金術師ガンガンコミックスなんて、ほんと10年以上振りだと思います。最後に読んだのは『南国少年パプワ君』だったか。
小学生時代の塾の帰りに読む、という感じだったので、お子様向けの漫画かと思いましたが、
意外や意外、これがなかなか面白いのです。
老若男女あらゆる年齢層に読めそう。絵柄的にも。


『錬金術』を核にどんな物語を展開していくのか、と色々考えたのですが、読んでみると、『錬金術』より『地球に住まう一つの命』という、結構壮大なテーマを軸に描かれています。
その上で『錬金術』というものがある、という感じです。

ただ、少々残忍なシーンがあり、それが青少年の精神育成に悪影響を及ぼしかねないかと。ほら、『小中学生の15%が、死んでも生き返る』なんて認識しているってニュースが以前にやってたから。
ま、ちゃんとこの漫画では、「人の手で人の命の道筋を歪めればどうなるか」ということを訴えていますがね。


でも。
いいだろうなー。その場で色んなものが錬金術で作れるなんて。
生活に不自由しないだろうなー。
忘れ物しても困らないだろうなー。

拍手

PR

2005/07/04 22:48 | Comments(0) | TrackBack(0) | Review - Comic

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<老いを感じる時 | HOME | [Review] 戦国自衛隊1549>>
忍者ブログ[PR]