忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/21 17:40 |
[岩手] 小岩井の春の兆し

NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』でも紹介された一本桜を見に、小岩井まで出掛けました。が、わざわざ一本桜だけを見るために初の新幹線グリーン車席まで予約するような人間ではありませんよ僕は。orz
そう、この時期はゴールデンウィークの真っ只中。最近の東北新幹線は全席指定席が基本。当日、指定席を購入することなど夢のまた夢なのです。普通の指定席券ですら、1週間前には既に完売状態。残るはグリーン車席なのですが指定席より3000円以上高いという、ボッタクリにもほどがあるダロ的な価格差。しかし、盛岡までの約2時間半。ずっと立ちっぱなしというのも疲れます(指定席が埋まっても臨時でチケットが購入できることもあります)。だって、何を隠そう、

  ■ 前日は23時過ぎまで呑んでいた
  ■ 寝たのは日をまたいで
  ■ 新幹線は東京発朝6時。始発で行くため朝4時起床

という、未だかつて無いグロッキーな状態でのお目覚め&強行作戦であるため、この日ばかりは、如何にグリーン車席とはいえ事前の購入で正解だったと思うわけです。そしてそんな余裕を持った予定での旅であるからこそ、小岩井農場の芝生の上でグッスリと寝られるというもの。

「何しに行ったんだオマエは」というご意見は却下です。


一本桜と岩手山 小岩井農場の桜並木 上丸牛舎



一本桜はもはや観光名所の一つと言わんばかり。周辺には特に目立った建物があるわけではない(少し歩いて小岩井乳業の工場)のに、専用の駐車場があったり、まきば園と直通のバスが通ってたり。ところどころで『路上駐車禁止』の看板が立てられているにも関わらず、一本桜の周辺は路駐の列がズラズラズラ。一本桜が咲いている牧草地帯は立ち入り禁止のため、手前の歩道にカメラを構えた観光客が100人はいるんじゃないかと大賑わいでした。
しかし、上丸牛舎は意外と静か。おかげでのんびりとした農場の営みを堪能できるというものです。


そして、小岩井農場に来たからには、やはり何と言っても有り余るくらいの動物性たんぱく質の料理の数々ですよ! ホワイトソースのオムライスを始め、ローストと100%リンゴのジュースに舌鼓を打ち、ソフトクリームやチーズたっぷりのクッキーに、絞りたての牛乳を飲んで。
グルメツアーにはピッタリですよ。おかげで燦々と照り輝く太陽の下でも、グッスリ休むことが出来ました。最近仕事が忙しかったからねぇ。。。


シープ&ドッグショー



シープ&ドッグショーでは、元気なワンちゃんが羊の群れを追いかけて寄せ集めるというパフォーマンスショー。にもかかわらず、「襲い掛からない」というのが羊の中でインプットされているからなのか、今しも犬が走ってくるというのに、のんびりと草食ってました。
流石ですよ羊。

そして、こういうショーは子供向けなので、MCのお兄さん・お姉さんも、体操のお兄さんのごとく五度も向けのトークでお出迎えしましたが、トークの内容はビミョーに世知辛く、
  「今日、ETC割引でいらっしゃった方、手を挙げてくださーい!
  「(お姉さんの)羊の被り物、2310円です! 定額給付金でいかがでしょうか!

うん、まぁ、今の世の中を反映しているようで良く分かりますヨ。。。


子供向けの公園かと思いきや、意外にも大人も楽しめるアトラクション(羊飼いのゴルフとか、アーチェリーとか)がありますので、大人同士で来るのもいいかもしれません。



『岩手県』の写真集についてはこちら

拍手

PR

2009/05/02 18:55 | Comments(0) | TrackBack(0) | Outdoors

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] バーン・アフター・リーディング | HOME | 骨の髄まで現場人間>>
忍者ブログ[PR]