忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 15:50 |
遠く 遠く
『遠く 遠く』
   作詞 : 槇原敬之
   作曲 : 槇原敬之


遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい輝ける日を この街で迎えたい

外苑の桜は咲き乱れ この頃になるといつでも
新幹線のホームに舞った 見えない花吹雪思い出す
まるで七五三の時のように ぎこちないスーツ姿も
今ではわりと似合うんだ ネクタイも上手く選べる

同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
「元気かどうかしんぱいです。」と 手紙をくれるみんなに
遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい輝ける日を この街で迎えたい

いつでも帰ってくればいいと 真夜中の公衆電話で
言われたとき笑顔になって 今までやってこれたよ

どんなに高いタワーからも 見えない僕のふるさと
失くしちゃだめなことをいつでも 胸に抱きしめているから

遠く遠く離れた街で 元気に暮らせているんだ
大事なのは“変わってくこと” “変わらずにいること”

同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
だれよりも今はみんなの顔 見たい気持ちでいるけど
遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい

僕の夢をかなえる場所は この街と決めたから



一人でいても、とりわけさびしいわけじゃない。
特別やりたいことがあるわけじゃないけど、別に急いではいない。

でも、心のどこかに巣食う孤独感。虚無感。
ずっと続く、『何か物足りない』。でも、それが分からない。
ほんの少し何かずれるだけで、全てが崩れる不安定な世界。

この歌を聴くと、その不安定さは自然に取り除かれる。
たとえ遠くにいても、誰かとのつながりを感じれるだけで、
物足りない『何か』を捜し求められそうな気がする。

もちろん、気にするだけだけど、でも、前と違う気持ちになるのが嬉しい。

明日も、そしてこれからも頑張れる。きっと頑張れる。

拍手

PR

2006/04/24 22:08 | Comments(0) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<キャリアの軸 | HOME | [Review] Vフォー・ヴェンデッタ>>
忍者ブログ[PR]