忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/25 19:30 |
不摂生の呪い

献血後の検査成績の手紙が届きました。


3年ぶりとなる献血。とある休日、次の予定にも時間がまだあるから、ということで献血ルームへ。運動はおろか筋トレすらもかなりのご無沙汰の状態でしたので、血液がもう目も当てられないくらいドロドロかと思ったのですが、幸い正常だったそうです。

が。
送られてきた検査成績を見て、400mLどころか2Lくらい取られたんじゃないか、というくらい青ざめてしまいました。

検査結果のALT(GPT)値、3年前までは8~10の間の値でした。それが今回の検査では20に上昇。「ALT(GPT)値って何だ?」と思って見てみたところ、



肝臓に最も多く含まれる酵素です。肝細胞が破壊されると血液中に流れ出すので、急性肝炎で最も強く上昇し、慢性肝炎や脂肪肝(肥満)などでも上昇します。激しい運動の後に一過性の上昇がみられることがあります。



ALT(GPT)値の標準値は、5~45なので、一応標準値内。でもこの上がり方には戦慄を覚えました。勿論コレステロール値も上昇(一応標準値内ではあるものの……)。

忙しいにかまけてサボっていた運動と筋トレ。追い討ちをかけるかのような不摂生な生活。「一人暮らしだし他に気にかけるようなことや人もないし…」なんて思っていた自分を呪った瞬間でした。こういう目に見える結果が目の前にあると、目標が立てられてある意味有難いです。

拍手

PR

2008/09/22 00:23 | Comments(0) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[北海道] 北国の秋 - 前編 | HOME | [Review] イントゥ・ザ・ワイルド>>
忍者ブログ[PR]