忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/26 18:16 |
[Review] Mr.&Mrs. Smith

Mr.&Mrs. Smithアクション映画というよりかは、コメディ映画ですね。史上最強にして最凶の夫婦喧嘩です。

ただ、銃撃戦ばかりが目立っていたので、僕個人としては、『オーシャンズ11』のように色々なトラップが張り巡らされていて、それを次々と突破していくとか更に裏をかいて次なる罠に陥れるとか、そういうのがあったらもっと面白かったな、と思うのですが。
まぁ、そこまですると夫婦喧嘩に成り得ないのでやり過ぎですかね……

話の流れはシンプルで先を読み易かったのですが、コメディのやり取りが笑えたのでOKです。
特に、お互いの素性がバレた夜の夕食の時間とか。会話は正に円満夫婦そのものですが、目と行動がお互いの素性を探ろうとして、全然会話と一致していないところが。


まぁどんなに円満そうに見える夫婦やカップルだって、所詮は人間。隠し事の一つや二つぐらいあるはずなんですよ。それが夫婦生活に支障をきたす事がない範囲内だったら、二人の仲に亀裂が入るリスクは少ないかと思いますが、折りしも二人は暗殺者。普通の生活とは全くかけ離れたもう一つの生活がある。
スリルと脅威に満ち溢れた生活に一旦興奮を覚えてしまうと、穏やかな生活にギャップを感じ、倦怠感が出てくるものなんですね。
その隠し事のヴェールを取り払ってしまい、互いの伴侶も暗殺者でしかも自分を狙っている、なんていうのが分かったらどうでしょう? 退屈な夫婦生活さえもスリル満点の生活に。互いに望んでいた時間と空間が、家の中でも繰り広げられる。

勝手な想像ですが、だから二人が互いを殺そうとした時、どこか嬉しそうだったんですね。
その後の展開で、二人の結婚生活の嘘をバラ撒くシーンも、どこか『新春・芸能人大暴露大会』よろしく、これ見よがしに自分が今までついた嘘を暴露するところも。

たがが外れた夫婦の、恐ろしい事恐ろしい事。(笑)

 

※正解 : 「ハチミツとクローバー」

 



ハチクロと聞いて、「八兵衛と黒兵衛」だと思ったのは僕だけではないはずだ。


Cyberです。(←女心全然分カッテナイ orz)

拍手

PR

2006/01/07 23:45 | Comments(0) | TrackBack(1) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
[ブランジェリーナ] ブログ村キーワードMr.&Mrs. スミス(原題:Mr. and Mrs. Smith)キャッチコピー:一瞬で恋に落ちた、ふたりおたがい、その正体は秘密。製作年:2005年/製作国:アメリカ配...
映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評| 2010/01/18 07:12

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] マダガスカル | HOME | [Review] ザスーラ>>
忍者ブログ[PR]