忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/25 06:21 |
[Review] BATMAN BEGINS
別にスパイダーマンと比較するわけでは無いのですが、振り返えってみてみると、

1.活動時間
  ■ スパイダーマン:主に昼
  ■ バットマン:夜

2.超人的な能力
  ■ スパイダーマン:蜘蛛にさされ、遺伝子組換え
  ■ バットマン:自己鍛錬と応用科学

という、同じ「ヒーロー」としてもこうも違いがあるわけですが、アメリカ発のヒーロー物というのは、大抵一人なんですよね。仮に協力者がいても、実際に悪と間近で戦うのは、ヒーロー一人。スーパーマンもそうですね。
それが、アメリカ人が共通して持つヒーロー感なのでしょうか。


BATMAN BEGINS実はというと、バットマンの存在は確かに知っていますが、連載されたコミックスの内容や、過去に上映されたバットマンの内容は、知らないのです(←この時点でアレコレ語る資格ナシ)。
夜の街を暗躍し、悪に正義の鉄槌を下していく、というのと、バットマンの象徴とも言うべきマスクは覚えているのですが。

前に、『マトリックス』観たことないのに、事前知識もなく単純に流行任せで『マトリックス・リローテッド』を観て、わけが分からなかった苦い記憶がありました。
バットマン『ビギンズ』というタイトルなのだから、あくまで『バットマンが誕生するまでの秘話』であって、事前知識は特に必要ない、か、な~、なんて、たかくくっていながらも一縷の不安を抱いていました。

まあ、後にその不安は全く必要なくなるわけで。
何の予備知識無くても、楽しく観る事が出来ました。むしろ、この後、昔上映されてた『バットマン』を観たい! って思えるくらい。


また、最近のヒーロー物の映画として例外なく、ただ単純にCGを使ってダイナミックに映像を表現しているだけでなく、
何らかの「ジレンマ」や「葛藤」を、主人公は抱えています。
スパイダーマンは、「超人的な力を持つ事による責任」であり、バットマンは「無力の一人の男が堕落する社会に立ち向かうことの葛藤」を描いています。

コミカルなジョークもところどころに散りばめられているし、物語の進行の緩急もあります。面白い作品でした。

拍手

PR

2005/06/19 00:31 | Comments(0) | TrackBack(3) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
BATMAN BIGINS 2005年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、ケイティ・ホームズ、渡辺謙、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、ルトガー・ハウワー 大富豪の家に生まれたブル....
mama| 2009/01/11 19:42
『バットマン ビギンズ』を観ましたバットマン誕生に至る主人公ブルース・ウェインの秘められた過去を壮大なスケールで描くアクション大作です>>『バットマン ビギンズ』関連原題:BATMANBEGINSジャンル:アクション/サスペンス/アドベンチャー上映時間:140分製作国...
おきらく楽天 映画生活| 2008/07/31 22:35
 実を言うと「バットマン」シリーズは大好きなんです。特にティム・バートン監督の「バットマン」と「バットマン・リターンズ」が好きなんですが、この「バットマン・ビギンズ」でバットマンを務めるクリスチャン・ベイルが会見で「これまでのバットマンは観てません」と....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2008/02/29 22:56

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<遠い記憶 | HOME | COOL BIZの落とし穴>>
忍者ブログ[PR]