忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/28 13:18 |
[Review] 奇跡のシンフォニー
奇跡のシンフォニー人の想いは、何よりも強い     
それを思い起こさせる、素晴らしい作品です。


天才的な音楽の才能と感性を持つ少年の望みは、有名になることでも、お金を儲けることでもない。彼の願いは、両親を探すこと。そして両親と普通の幸せな毎日を暮らすこと。公園で遊ぶ親子のように。
当ても無い旅路。どこを探したらいいのか分からない。どうやって探したらいいのか分からない。お金も写真も手がかりも何も無いけれど、自分には音楽がある。それも単に音を聞き分ける、演奏する能力だけではない。音楽に想いを届ける、音楽が持つ想いを受け入れる。
自分の両親も何よりも音楽を愛していた。父親はロック・ミュージシャン。母親はチェリスト。分野は違うけど、好きな音楽に対する想いは、きっと誰にも負けていない。だって一度音楽を離れても、心の底から離れたわけではないから。そしてその音楽こそが、離れ離れになった3人の魂を一つへと導く。お互いが「会いたい」と願う強い想いを、音楽に乗せて。

彼の能力の凄いところは、何気ない音にも音楽性を見出すこと。そして、素晴らしい音楽を引き出すために、凝り固まった法則は必要ないと考えること。
普段何気なく聞いている日常生活のノイズ。11年も養護施設に預けられた彼にとって、たとえ耳に障るような雑音であっても、それは未知への探求を駆り立てる交響曲。
初めて触れたギターやピアノ、パイプオルガン。勿論これまで教科書どころか、音符ですら見たことないから、正しい弾き方さえ分からない。でも、彼にはそんなことは関係ない。音に想いを乗せるために、始めから体裁を整える必要はない。彼の手にかかれば、これまで考えもしなかった楽器の使用の仕方で、思わぬ音色を引き出すことも出来る。
この作品は、音楽映画の王道の作品ではありません。「正しく弾こう」「上手く弾こう」「有名になるために、お金を儲けられるように」、主人公にはそんな想いは少しも無い。ただ、奏でる音に自分の想いを切実なまでに乗せて、まだ見ぬ両親に届けようとしているだけ。この作品は、『想いの強さ』の作品だと思います。


ジャンルは一切関係ありません。専門的な知識も必要ありません。
何よりも強い気持ちが込められた珠玉の調べを、どうぞ堪能してみてください。

拍手

PR

2008/06/22 11:48 | Comments(0) | TrackBack(32) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
『奇跡のシンフォニー』を観ました孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマです>>『奇跡のシンフォニー』関連原題: AUGUSTRUSHジャンル: ドラマ/音楽製作年・製作国: 2007年・アメリカ上映時間: 114分監督: ...
おきらく楽天 映画生活| 2009/09/13 21:53
64.奇跡のシンフォニー■原題:AugustRush■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:114分■字幕:石田泰子■鑑賞日:7月20日、シネマート新宿(新宿三丁目)□監督:カーステン・シェリダン□原案:ポール・カストロ□脚本・原案:ニック・キャッスル□脚本...
KINTYRE’SDIARY| 2009/05/04 09:46
{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} 相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました{/face_ase2/} なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不足{/face_hekomu/}だったりして…夜勤再開の影響もあるんでしょうけど、まぁ他でも年齢のせいか体にもアチコチガタがきている様子{/face_ase2/} 特に近況報告も無いので、このまま映画鑑賞記録に突...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画| 2009/03/08 22:04
孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズが演じる。監督は『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』で脚本を手掛けたカーステン・シェリダン。音楽が人に与えてくれる不思議な力と親子愛が、感動の涙を誘う。[もっと詳しく] 満月の夜には、たぶん奇跡がそっと用意されている。 冒頭に、ニューヨーク州ウォルデ...
サーカスな日々| 2009/01/25 02:38
ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。生まれつき類い希な 音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親である ライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)は息子の存在を知らない。11年前、 新進チェリストのライラとロック・ミュージシャンのルイスは運命的に出会うもライラの父によって 仲を引き裂かれ・・・。以来、ライラは傷心の日々を過ごし、彼女を失ったルイスは音楽への情熱も 失い息子の存在も知らないまま金融業界へ身を投...
心の栄養♪映画と英語のジョーク| 2008/10/28 11:37
養護施設にいるチビッ子が 音楽に導かれるまま 施設を飛び出し両親を探しに行くお話しですが 最終的には 邦題通りに奇跡が起きてエエ話やねんけどこの映画で何が腹立つかって言うと ライラの父ちゃんよっっそもそも、子供は自分の所有物じゃないっつーの音楽家の親に...
HAPPYMANIA| 2008/08/02 03:53
こんなに素敵な奇跡ならボクは信じる!信じる続けることがきっと奇跡を生むんだねぇ〜!                     評価:★9点(満点10点) 2007年 114min 監督:カーステン・シェリダン 出....
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)| 2008/07/14 12:28
人気ブログランキングの順位は? まだ見ぬ両親を捜して── 少年は、旅立つ。 音楽── それは3人を結ぶ唯一の絆 きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 11年と16日・・・施設で育った孤独な少年。 でも彼は信じていた。この世界のどこかで...
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2008/07/09 23:48
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレンス・ハワード、ウィリアム・サドラー ■鑑賞日 6月29日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ありがちなストーリーながらベタに映画にならないところはやはりフレディ・ハイモアの大人顔負けの演技がなせる技なの...
京の昼寝〜♪| 2008/07/09 12:46
 音楽♪の力が奇跡を呼び起こす   6月27日、MOVX京都にて鑑賞。人気子役?というより、人気俳優の一人という方がいいかも。ご存知 フレディ・ハイモア君が主演です。最近はさまざまな作品で大活躍のフレディ君。今年で16歳ということですから、高校生なんですよね。いつまでも幼く見えますが。将来はどんな感じの役者さんになるのでしょうか?   ということで、彼が主演の「奇跡のシンフォニー」。鋭い音楽感性を持つエヴァン・テイラーという11歳の少年。彼は親の顔も知らず、男子養護施設で育つ。...
銅版画制作の日々| 2008/07/06 10:55
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。
★☆ひらりん的映画ブログ☆★| 2008/07/06 03:22
両親との再会を信じている孤児の少年の物語です。
水曜日のシネマ日記| 2008/06/30 13:31
11年と16日の間、施設で暮らしている孤独な少年(フレディ・ハイモア)。 彼は世
はらやんの映画徒然草| 2008/06/29 15:02
■動機 劇場配布広告にて見覚えのある少年に惹かれて ■感想 もうちょっと、なにか物足りない ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音楽の才能は開花。同じころ、離ればなれとなっていた両親も、それぞれの思いを胸にニューヨークへと赴いていた。 ■コメント 予告編や劇場配布広告等で事前に情報を仕入れて...
新!やさぐれ日記| 2008/06/29 11:27
 東京から帰ってきて観てきました・・・それも2本。(←馬鹿)さてこの映画、非常に
eclipse的な独り言 | 2008/06/29 06:12
「奇跡のシンフォニー」観ました。 撮影も演出も悪くないし、主役の子役も含め役者も頑張ってます(主役は「チャーリーとチョコレート工...
クマの巣| 2008/06/28 15:58
奇跡のシンフォニーを観た。 施設で育つ少年エヴァン(フレディ・ハイモア)は、両親が自分のことをずっと待っていてくれていると信じている。 そして音楽がいつか自分と両親たちを引き合わせてくれると信じている。そこに微塵も疑いはない。 バンドミュージシャンの父ルイスと新進気鋭のチェリストである母ライラは、運命の糸によって導かれ、たった一夜で恋に落ちる。 しかし、二人はこれもまた運命故に引き裂かれ、二度と出会うことはない。 11歳になったエヴァンは、音楽の力を信じて、両親を捜すため施設を出る。...
Nobody knows| 2008/06/27 22:53
昨日、有楽町朝日ホールの「奇跡のシンフォニー」の試写会に行ってきました。 11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)が一度も会ったことのない両親を探す・・・こんなに広い国で手がかりもなく探せるのかしら?と心配になりますが(ツッコミたいところ)、どんな展開になろうとも許せてしまうような音楽に、すっかり魅了されてしまいました。 エヴァンがはじめて街に出て、感じる音・・・これが騒音で、大音響で聴かされるので閉口してしまいましたが、それもちょっとの間だけです。エヴァンが触れる楽器は素晴らしい音楽を奏ではじめ、...
まぁず、なにやってんだか| 2008/06/27 17:48
 映画館で予告編を初めて見たときから、もう観たくて観たくて楽しみにしていた。 試写会には当たらなかったし、でも出来るだけ音{/onpu/}が良い劇場で観たかったから、それはそれでまあいいか。    両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させていく。一方結ばれぬまま別離したエヴァンの母ライラと父ルイス...
労組書記長社労士のブログ| 2008/06/27 16:12
予告を見ただけで涙・涙だったので、、、泣く気満々で鑑賞―【story】孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音楽の才能は開花。同じころ、離ればなれとなっていた両親も、それぞれの思いを胸にニューヨークへと赴いていた―     監督 : カーステン・シェリダン【comment】        うっそ〜〜〜泣かなかったっヤバイですよ、これは。年々涙腺が緩くなっているの...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2008/06/27 11:56
ギフト(才能)はバラバラになっていた家族を ひとつにしてくれた、チャンチャン♪ コラコラコラ・・・・。 シンフォニーじゃなくてラプソディだったんですけど?! あ、そこスルーしなダメですか。 とにかくねっ。 エヴァンの神童ぶりが半端ない。(笑) ンなアホな。 いや..
ペパーミントの魔術師| 2008/06/27 10:58
奇跡のシンフォニー’07:米 ◆原題:AUGUST RUSH◆監督: カーステン・シェリダン「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(共同脚本) ◆出演:  フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリア...
C'est Joli| 2008/06/26 21:15
「奇跡のシンフォニー」の試写会に行って来ました。 会場のよみうりホールは、いつも通り長蛇の列で凄い人で溢れ返っていました。 ここは開場間際になると、1階から7階まで階段で昇る事になるので、ちょっと辛いです(>▽この映画が観たくなった 参考になった つまらなかった どれかをクリックして下さい。 よろしくお願い致します。
アートの片隅で| 2008/06/26 11:35
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア主演。 アメリカでの評判を聞いていて、楽しみにしていた映画です。 story 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァン...
小部屋日記| 2008/06/25 23:27
満 足 度:    (★×10=満点)  監  督:カーステン・シェリダン キャスト:フレディ・ハイモア       ケリー・ラッセル       ジョナサン・リス=マイヤーズ       テレンス・ハワード       ロビン・ウィリアムズ、他
★試写会中毒★| 2008/06/25 13:38
6月公開作の中でなにげに一番期待をしていたフレディ・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を新宿で観てきましたー。 ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン。生まれつき類い希な音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実
cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー| 2008/06/24 20:17
 ニューヨークに舞い降りたAngel of Music
悠雅的生活| 2008/06/23 21:26
旦那さまは機内で観てすごく感動したと言う作品『AUGST RUSH』、原題から『奇跡のシンフォニー』になっていてなかなかどの作品か分からなかったのですがやっと観ることが出来ました。 両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァ...
Alice in Wonderland| 2008/06/23 13:11
映画「奇跡のシンフォニー」 August Rush 観ました        カーステン・シェリダン監督 2007年 アメリカ 待ってたましたの音楽映画♪ 風に揺れる麦畑の中で音が降ってくる冒頭からすてき。 両親が必ず迎えに来ると信じきってるエヴァン。 施設でも変わり者。そんな彼をいじめる同じ施設の子たちの気持ちも切ない。 セリフではなく音楽で物語を紡いで行く。 希望に満ちてると町中の雑踏のあらゆる音が音楽になる。 そして不安の中では騒音。 音楽の神童ぶりもかっこいいエヴァン。何を根拠にそんなに信...
cocowacoco| 2008/06/23 12:53
「奇跡のシンフォニー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー、レオン・トマス三世、ジャマイア・シモーヌ..
映画レビュー トラックバックセンター| 2008/06/23 07:26
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ〜....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2008/06/22 21:16
葉の騒ぎ 寄せて紡げば 月踊る   観た!参った!これで感想は終わり。いつものように、ああだこうだ言いたくない、それが「奇跡のシンフォニー」。  何が奇跡だ、何が可哀相はお話だ、などと言うなかれ。この映画は、主人公エヴァン・テイラーおよびオーガスト・ラッシ
空想俳人日記| 2008/06/22 19:07

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[栃木] 自然と文化の神秘 - 前編 | HOME | [Review] ラスベガスをぶっつぶせ>>
忍者ブログ[PR]