忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/25 16:44 |
[Review] 天使と悪魔

天使と悪魔『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる本作(原作は『天使と悪魔』の方が先で、主人公は同じだが作品としては別個)。

宗教の弾圧によって抹殺された秘密結社『イルミナティ』が、宗教に対し復讐を図るために復活。コンクラーベの最中に次代の教皇に選ばれるはずの枢機卿を次々と攫い、猟奇的なまでの殺人を繰り広げる。この殺人劇を企てた者の影には、教会の科学に対する軟化を忌み嫌い、独善的なまでに宗教を守り、宗教の優位性を謳っているが、その者自身の存在そのものが、科学の恩恵の賜物であるとは……
というのが原作の流れで、科学と宗教がこれまでにどれだけ対立していたか、というより、科学も宗教もどちらも人間の営みを探求するために生み出された存在で、これまでの人間の進化を促すために、両方必要である、ということが描かれています。

それに対し、原作の映画化となった本作は、『科学』と『宗教』の対立ないし両立という要素はほとんど感じられず、サスペンス・スリラーに絞ったと作品に仕上がったと思います。前作『ダ・ヴィンチ・コード』は、冒頭で殺人事件が発生したにもかかわらず、いつの間にか『聖杯』の存在の有無の謎解きに走ってしまった感があるので、サスペンス色はあまり感じられず、急ぎすぎた作品である、ただその一言に尽きてしまったのです。
ですが、『天使と悪魔』は時限爆弾式のサスペンス・スリラー。予告された時間に枢機卿が殺され、更に時間内に解決しなければ、ヴァチカンに仕掛けられた反物質によって大爆発が引き起こされる。そうやって謎を解きながら解決していることすら、黒幕の手の内であることも知らずに……
『天使と悪魔』も、やはり展開の速すぎる作品なのですが、その展開の速さが、むしろサスペンスの色を一層濃く見せています。「ゆっくりと細かく理解しよう理解しよう」としている間に、次の殺人が起こる、反物質による爆弾の期限が迫っている、というところが、鑑賞している側をより一層焦燥させます。本作は、原作を読んでいても面白い作品だと思いました。勿論、原作を読んでいない方が一層面白いのではないかと思います。


個人的に残念だったのは、原作で描かれた、黒幕となる存在のバックグラウンドの説明と、猟奇殺人の計画に及んだ動機が弱すぎる、ということ。そして、それに対するヒロイン、ヴィットリア・ヴェトラが切る啖呵。
他にも、原作には登場していた何人かの人物が、宗教家なのに科学によって救われた、宗教家であるが故に科学を受け入れられず、逆に不幸な人生を歩む結果となった、など、多かれ少なかれ『科学』と『宗教』の間で翻弄された人物が様々登場します。
『科学』と『宗教』は、決して相容れられない存在なのか、それともお互いを補い合える存在なのか。胸を打つ瞬間もあったけれど、映画ではそれが無かったのが残念です。サスペンス・スリラーに絞ったが故の結果かもしれませんけれど。。。

しかし、原作を読んでいる際もそうでしたが、映画作品を観て、ますますヴァチカンに行ってみたくなりました。勿論、謎解きの理屈抜きで、純粋に芸術作品や教会の鑑賞・観光ですが。


原作を読んだ方ならご存知かもしれませんが、『天使と悪魔』のクライマックス・シーンでは、今にも爆発しそうな反物質を処理するため、カメルレンゴがヘリコプターで天高く上っていきますが、そのヘリコプターにラングトン教授も同行します。しかし、そこから脱出するためのパラシュートは1つだけ。その1つを、カメルレンゴが使用して脱出します。
では、ラングトン教授はどうやって脱出するのかというと……

これ以上申し上げると、ネタバレになってしまうのでここで止めます(笑)が、実写映画ではどのような描写になるのかなと、公開前にワクワクしていました(←サディスト)。
しかし、残念なことにその描写はされず。。。
いや、反物質の爆発の際の衝撃波と爆風の中で、原作と同じようなラングトン教授の脱出方法だと、確実に死にますから。それだけは言えます。

拍手

PR

2009/05/16 23:15 | Comments(0) | TrackBack(36) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
天使と悪魔 ANGELS&DEMONS 前回の事件で教会から目を付けられちゃったロバート・ラングトン教授だけど 直々の協力要請を受け、ヴァチカンを襲う未曾有の危機に挑む! 2009年 アメリカ映画 コロ...
RISING STEEL| 2011/04/16 11:15
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2009年 アメリカ映画 146分 サスペンス 採点★★★ 神さまって信者の数が増えれば増えるほど力を増すって言うけど、カソリック信者10億人もいれば相当なもんなんでしょうねぇ。10億って言えば、ビートルズのアルバム…
Subterranean サブタレイニアン| 2010/09/28 15:33
あらすじ新しい教皇を選出するコンクラーベと行うことになったカトリック教会の総本山ヴァチカンで、候補者である枢機卿たちが誘拐される事件が発生。ラングドン教授は美人科学者ヴ...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...| 2010/06/03 22:55
ブログネタ:2009年の後悔 参加中 「ダ・ヴィンチ・コード 」 の続編? 原作ではこちらが先に出版されたようですね。 「ダ・ヴィンチ・コード 」は映画館で観たので こちらも映画館で観たかったのですが叶わず。                   DVDで鑑賞。
映画、言いたい放題!| 2010/02/01 01:57
ブログネタ:2009年の後悔 参加中 「ダ・ヴィンチ・コード 」 の続編? 原作ではこちらが先に出版されたようですね。 「ダ・ヴィンチ・コード 」は映画館で観たので こちらも映画館で観たかったのですが叶わず。                   DVDで鑑賞。
映画、言いたい放題!| 2010/01/07 01:12
前作よりもテンポ良くお話が進んでいった感じ
心の栄養♪映画と英語のジョーク| 2009/11/08 10:30
 やっと映画『天使と悪魔』を観に行くことが出来ました。公開から2ヶ月近く経っていただけに、もう劇場では観られないかと思っていたんです...
続・蛇足帳〜blogばん〜| 2009/07/08 21:09
 公開してすぐに観に行こうと思っていたのですが、さすがにこんでいて・・・。すいてから行こうと思っていたらこんな時期になってしまいました。と言うわけで、天使と悪魔をようやく観てきました。
よしなしごと| 2009/07/06 04:33
原作がエエからエエ映画になってるっつー感じで、映画単体としては・・・ 『 天使と悪魔 / 72点 / ANGELS & DEMONS 』 2009年 アメリカ 138分 監督 : ロン・ハワード 脚本 : デヴィッド・コープ、アキヴァ・ゴールズマン 出演 : トム・ハンク
FUNNY GAMES?| 2009/06/19 01:07
あれから3年…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]ラングドン教授はやっぱり24時間走らされてました【あらすじ】ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、歴史上最も謎に包まれた秘密結社“イルミナティ”の復活の証拠を発見し、彼らが最大の敵とみなす“カトリック教会=ヴァチカン”に致命的な脅威が迫っていることを知る。イルミナティの計画が密かに進行していることを突き止めたラングドンはローマに飛び、400年の歴史を持つ古代の“シンボル=暗号”をたどり...
じゅずじの旦那| 2009/06/16 13:26
「天使と悪魔」、観てました。 教皇が死に、時期教皇の選挙が行なわれようとしたローマで、驚愕の事件が勃発する。事態を重く観たヴァチ...
クマの巣| 2009/06/11 10:57
400年前、カトリックの総本山であるヴァチカンは、神の存在を脅かす科学者を弾圧し、それに対しガリレオを中心とする科学者たちは“イルミナティ”という秘密結社を組織していた。 そして今、誘拐された次期ローマ教皇候補4人を1時間に一人ずつ処刑し、最後に究極の破壊兵器となりうる“反物質”によりヴァチカンを爆破すると予告! イルミナティの復讐が始まった! 宗教ミステリー、シリーズ第2弾。
象のロケット| 2009/06/08 18:34
映画 天使と悪魔 の感想 ダ・ヴィンチ・コードのシリーズ第2弾。前作に引き続きト...
映画どうでしょう| 2009/06/07 01:05
[天使と悪魔] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年47本目(43作品)です。 歴史上最も謎に包まれた秘密結社・イルミナティは、ローマ教皇が亡くなり、後任候補者となる4人の枢機卿を誘拐しては、夜8時から1時間毎に化..
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!| 2009/06/05 14:15
難しい象徴や暗号の謎解きというより、次々に起きる事件を観ている間にラストまで行ってしまったという感じでしたね。あっという間に時間が立ってしまいました。ローマの景色も素晴らしい・・行ってみたくなりました☆トム・ハンクス演じるラングドン教授は、まずはプール...
帰ってきた二次元に愛をこめて☆| 2009/06/05 05:17
ダン・ブラウン好きの私なので…めずらしく辛口です。
My Favorite Things| 2009/05/31 23:18
2006年5月に劇場公開された映画 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。 ヴァチカンを舞台に描かれた 教皇候補の暗殺計画を巡る物語です。
水曜日のシネマ日記| 2009/05/30 10:55
毎月3本映画を観る計画ですが、 全く観られなかった3月の分を4月5月でカバー中 今週も見てきましたよぉ~。 土曜プレミアムでやっていたダ・ヴィンチ・コードシリーズの最新作 天使と悪魔 を観にいってきました! 公開したバッカリだからでしょうか、満席でし
三十路女の奮闘記 ~キャラ顔ウーマン~| 2009/05/24 23:43
Angels & Demons(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/ユアン・マクレガー/アイェレット・ゾラー/ステラン・スカルスガルド/ピエルフランチェスコ・ファビーノ/ニコライ・リー・カース 「ダ・ヴィンチ・コード」から3年 新たな歴史の謎が暴かれる。 久しぶりの更新で、映画の感想書きの仕方忘れてしまいました。笑 TBもいただいてるのにお返しもできず申し訳ないです。ペコ・・・ ぼちぼちと前のペースに戻していくつもりなので、またよろしくお願いいたしまーす! ...
小部屋日記| 2009/05/24 21:56
「天使と悪魔 」★★★★ トム・ハンクス ,アイェレット・ゾラー ,ユアン・マクレガー 主演 ロン・ハワード 監督、2009年、139分、アメリカ 「ロバート・ラングドン教授の 今度の冒険の舞台は、ヴァチカン。 謎に包まれた秘密結社イルミナティの 復活の証拠を発見し、古代の印から 暗号を読み解き核心に迫っていく」 そつないストーリー展開で 安心して映画の世界へ入っていける、 あとは都合が良すぎるかな等々感じながらも 教授が発見する様々な歴史の符号。 そ...
soramove| 2009/05/20 22:47
    英題: ANGELS & DEMONS 製作年: 2009年 製作国: アメリカ 日本公開: 2009年5月15日 上映時間: 2時間18分 配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント カラー 公式サイト 監督: ロン・ハワード(フロスト×ニクソン) 脚本: アキヴァ・ゴールズマン
not simple.| 2009/05/20 00:02
天使と悪魔 を観てきました 率直に言うと 「よくもまぁ138分で上手く収めたなぁ」って感じ
ヤジャの奇妙な独り言| 2009/05/19 18:42
[天使と悪魔] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年47本目(42作品)です。 歴史上最も謎に包まれた秘密結社・イルミナティは、ローマ教皇が亡くなり、後任候補者となる4人の枢機卿を誘拐しては、夜8時から1時間毎に化..
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!| 2009/05/19 12:42
天使と悪魔 ’09:米 ◆原題:ANGELS & DEMONS ◆監督:ロン・ハワード 「フロスト×ニクソン」 「ダ・ヴィンチ・コード」 ◆出演:...
C'est joli〜ここちいい毎日を〜| 2009/05/19 09:52
『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が送る、シリーズ第2弾。主演のロバート・ラグンドン教授はもちろんこの人、トム・ハンクスが演じます。そして、今回のもう一方の主役とも言えるカメルレンゴ役にユアン・マクレガーも出演。原作はどちらも既読の私ですが、『ダ・ヴィンチ・コード』は原作に忠実で中々面白い作品でした。(小説はもっと面白かったですが…。)今回はどうなんでしょうか。
LOVE Cinemas 調布| 2009/05/19 02:33
科学と宗教。粛清と復讐。そして、選ばれし者。
悠雅的生活| 2009/05/19 00:04
トム・ハンクス主演の映画「天使と悪魔」が15日(金)から世界同時公開でした。私は土曜日に観てきました。2006年5月に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編と言うふれ込みで公開されていますが、別にストーリーが繋がっている訳ではないので(たぶんですよ!?自信無い!(笑))、前作の復習をしていないと理解できないと言う事もないです。前作の「ダ・ヴィンチ・コード」の場合は、宗教用語や謎解きの部分が多く出てきたので原作本を読んでいない人には分かり辛い内容だったと思います。 その反省を踏まえてなのか?この「天使と...
MOVIE レビュー| 2009/05/18 14:04
「天使と悪魔」を鑑賞してきました「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。教皇選挙(コンクラーベ)が行われ...
日々“是”精進!| 2009/05/18 12:27
ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる! 「ダヴィンチ・コード」(06)に引き続き、ダン・ブラウンの小説を映画化した「天使と悪魔」が15日から公開されました。早速MOVX京都で鑑賞してきました。今回はたまったポイントを利用したので、無料鑑賞となりました! トム・ハンクス扮するラングドン教授が今回対決するのは、カトリック教会を憎む科学者たちが作った秘密結社イルミナティ だ。イルミナティの暗殺者が、CERN(欧州原子核研究機構)から強大な破壊力を持つ反物質 を奪い、カトリック教会の総本山であるヴァチカン...
銅版画制作の日々| 2009/05/18 11:22
[天使と悪魔] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年47本目(42作品)です。 歴史上最も謎に包まれた秘密結社・イルミナティは、ローマ教皇が亡くなり、後任候補者となる4人の枢機卿を誘拐しては、夜8時から1時間毎に4人..
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!| 2009/05/18 10:31
もっと考えさせてください。
Akira's VOICE| 2009/05/18 10:18
最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段より映像がクッキリしてるみたいで見やすかったね。
★☆ひらりん的映画ブログ☆★| 2009/05/18 03:57
☆面白かった。  このシリーズは、何やら、おじさん読書家には、いかにも高尚な内容のものとして扱われているが、  私にとって、このシリーズの魅力は、その「俗」にあると思う。  今回、ラングドン教授は、<イルミナティ>と言う秘密結社の目論む「司祭見立て連続殺人」&「コンクラーヴェ爆弾テロ」の捜査をするのだが、その爆弾テロで使用されるのが<反物質>・・・。  いやはや、<反物質>なんて言葉を聞いたのは、25年振りくらいである^^;  別に、それは原爆でも良かったわけで、でも、あえて、<反物質>爆弾など...
『甘噛み^^ 天才バカ板!』| 2009/05/17 22:48
大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」を受けて、ダン・ブラウンのラングドン教授シリ
はらやんの映画徒然草| 2009/05/17 20:29
 ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ〜             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマへ旅立つ。17世紀、ヴァチカンの科学者への弾圧の陰で結成されたイルミナティが、今にも教皇候補の暗殺を計画しているという。ラングドンと科学者ヴィットリア(アイェレット・ゾラー)は、ガリレオの暗号コードの解明に乗り出すが―     監督 : ロン・ハワー...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2009/05/17 17:24
 『ヴァチカンを光と闇が包み込む─』  コチラの「天使と悪魔」は、ダン・ブラウンの同名原作小説の大ベストセラーを受け映画化された「ダ・ヴィンチ・コード」から3年、5/15に全世界同時公開となったミステリー大作なのですが、せっかくなので公開初日に観てきちゃいま...
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2009/05/17 16:52

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<防犯ブザーと狼少年 | HOME | 時は来たれり>>
忍者ブログ[PR]