忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 10:46 |
[Review] レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-
レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-赤壁の戦いも、いよいよ架橋へ。様々な将校、様々な参謀、様々な豪傑、それを支える様々な人物が、それぞれの思惑、それぞれの覚悟を背負い、赤壁の地に集う。

圧倒的な軍勢を率いる曹操軍と、英知と策略に長けた周瑜と諸葛亮。赤壁の戦いを制することは、武力や人数だけでは成しえない。誰が誰を欺き、利用し、そして『赤壁』という地の特長を熟知しそれを活かすか。三国志の中で最も過酷と言われた戦いの火蓋が、切って落とされる!


その『過酷』な戦いという伝説の通り、赤壁の戦いは、もはや凄惨の一言。武侠映画にあるような、しなやかに身体と武器を駆使した、鋭くも美しいアクションがやはり少ないのは前作同様。しかし今作の最も恐ろしいところは、スクリーンに広がる全てを炎で焼き尽くすかのような火力。「今夜の火力はちょっと凄いぞ」なんてウィスキー片手にベタな口説き文句のようなものじゃない、一面が焦土と化すぐらいの炎。そして、夥しい数の骸。赤壁の地は、文字通り血と炎で紅蓮に染め上げられた、もはや誰の手もつけられない悪夢のような場所となってしまったのです。
そんな凄惨の極みとも言うべき周瑜の一言。

  「勝者はいない

たとえ目的を果たせたとしても、あまりにも多すぎる犠牲者の骸を目の前にすれば、そう口にせざるを得ないでしょう。
しかし、覚悟を持つ者は何も戦っているものだけにあらず。女達も、ただ待つだけではなく男達と同じように生命を賭けようとします。それが、もしかしたら自軍の不利になるかもしれない展開になるかもしれないと知ろうとも。

また、中国歴史を題材にしたスペクタクル作品でありながら、笑いを誘うようなネタもちらほら。それは、Part Iにもいくつかありましたが、Part IIでも勿論健在。むしろPart IIの方が面白いかもしれません。


今作も『三国志演義』を題材に作成された作品ですが、パンフレットを見ると、ところどころジョン・ウー監督独自の解釈を盛り込んだそうです。
例えば、赤壁の戦いの出陣前に冬至の団子を食べる、というシーンは、『三国志演義』にもその奇術は無いそうです。つまり、ジョン・ウー監督の完全オリジナル。でもそこには、たとえ誰かがそこにいなくても、離れ離れになっても、皆が『家族』として繋がっているということを、たとえ台詞が無くても暗に示している、ということ。そんな、友人や家族の深く立ち切れ難い絆の数々が、この作品に散りばめられています。

さすが、二部作として作成された作品だけに、後編となる今作は色々な意味で凄まじい。でも、だからこそ必見だと思います。

拍手

PR

2009/04/12 15:59 | Comments(0) | TrackBack(29) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、フー・ジュン、中村獅童、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン 評価:86点 とっくにDVDになっていたPart2をようやく見た。 前作の最後で、今回はスケールのどでかい戦いが繰り広げられることはわかってはいた....
デコ親父はいつも減量中| 2009/09/13 00:10
昨日Part1を観て しっかり復習してから観に行ったよPart1も迫力はあったけど やっぱしPart2の方が断然、迫力があって映画館の大きなスクリーンで観るのが絶対、お勧めついに 赤壁の戦いですわ 水上戦ですわ 2000隻の戦艦と80万の兵士だとって ...
HAPPYMANIA| 2009/06/15 05:28
戦いは赤壁へ。 連合軍は、絶体絶命…激戦は続く。 【関連記事】 「レッドクリフ Part I」
Addict allcinema 映画レビュー| 2009/06/11 09:51
ブログネタ:最近映画館で観た作品 参加中 昨年末 に観にいったレッドクリフPartⅠ。 レッドクリフPartⅡ-未来への最終決戦- は ゴールデンウィークに観にいってきました チャッチャッチャチャッチャララチャッ って、岩代太郎さんの音
三十路女の奮闘記 ~キャラ顔ウーマン~| 2009/05/28 00:53
************************************* 大軍を率いて赤壁へ進行して来た魏の曹操[チャン・フォンイー氏]軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権[チャン・チェン氏](呉)&劉備[ヨウ・ヨン氏](蜀)連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが諸葛孔明[金城武氏]だけは赤壁に残った。そんな中、孫権軍司令官・周瑜[トニー・レオン氏]と孔明は御互いの首を賭けの謀略を展開、周瑜は曹操軍2武将の謀殺、孔明は3日で10万本の矢の収集に成功する。やがて...
ば○こう○ちの納得いかないコーナー| 2009/05/22 01:08
レッドクリフ PartII/未来への最終決戦 ’09:アメリカ+中国+日本+台湾+韓国  ◆原題:RED CLIFF: PART II/赤壁 ◆監督:ジョン・ウー「男た...
C'est joli〜ここちいい毎日を〜| 2009/05/20 23:50
【コメント】★★★★★★★☆☆☆ 「赤壁の戦い」の「せ」の字も感じないままに、中途半端に終わった前作とは異なり、本作はまさに「赤壁の戦い」一色の映画となっている。...まぁ、当たり前と言えば当たり前。 そもそもが一本の映画にするはずが、長くなりすぎたので二本に分けたために、前作が中途半端になったわ...
シネマテーク| 2009/05/09 10:35
昨年のカンヌ映画祭上映以来、まさかの作品二分割。そして、「レッドクリフ PartⅠ」に至ってはレビューにも既に書いたが、これまでの「三国志演義」に於ける、無論歴史的事実からみれば可也脚色された「通説」があったにも関わらず、新たにジョン・ウーとしての新解釈を随所に加えた「赤壁の戦い」ならぬ「レッドクリフ」は、自他共に認める「三国志フリーク」の筆者を困惑のどん底に突き落とし、しかし前作においては、この作品は「赤壁」では無いという自分自身の勝手気儘な納得の上に、何とか、この日の上映に併せ這い上がって来た。そ...
利用価値のない日々の雑学| 2009/04/29 15:51
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり)映画『レッドクリフ Part Ⅱ -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
yanajunのイラスト・まんが道| 2009/04/27 14:17
「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」、観ました。 いよいよ曹操率いる魏軍が、赤壁に押し寄せる。義勇軍の劉備軍の協力体制も芳...
クマの巣| 2009/04/26 20:36
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年39本目(35作品)です。 大家好!我是電影先生! (みなさん、こんにちは!ミスターシネマです!) 実を言うと、僕は大学時代に2年間中国語を勉強していました。 ですので、今回のレッドクリフも字幕を意..
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!| 2009/04/25 12:17
案山子の舟。冬至の団子。東風吹かば。
悠雅的生活| 2009/04/23 20:46
すんげぇ〜[:びっくり:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ランキング[:右斜め上:]  【あらすじ】 西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る… 監督:ジョン・ウー 出演:ト...
じゅずじの旦那| 2009/04/22 10:35
▼動機 Part1を見てしまったため ▼感想 創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る。 ▼コメント 前作の次回予告で「レッドクリフ...
新!やさぐれ日記| 2009/04/22 08:22
[レッドクリフ] ブログ村キーワード  大ヒットした「Part Ⅰ」に続いて、いよいよ完結編の公開。「レッドクリフ PartⅡ-未来への最終決戦-」(東宝東和/エイベックス・エンタテインメント)。しっかし、チラシのどこにもこんなサブタイ書いてなかったけどな~。  2000隻の船と80万の兵力を誇る、曹操(チャン・フォンイー)率いる“魏”の大軍と、劉備(ユウ・ヨン)、孫権(チャン・チェン)率いる5万の連合軍は、決戦の地“赤壁”で長江を挟んで対峙する。劉備に仕える軍師・孔明(金城武)の卓越した戦...
シネマ親父の“日々是妄言”| 2009/04/21 21:47
「レッドクリフ Part?」を観てきました〜♪ 呉・蜀連合軍の軍師・周瑜(トニー・レオン)と孔明(金城武)は、曹操(チャン・フォンイー)の策略による疫病の蔓延に悩まされていた。そんな中、自軍の兵の被害を防ぐために、劉備(ヨウ・ユン)は撤退を決意する。一人、呉軍に残った孔明は、周瑜と共に策略を練る・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、白鳩が活躍するかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪
観たよ〜ん〜| 2009/04/19 20:15
ジョン・ウー監督の「レッドクリフ Part?」に続く、赤壁の戦い2部作の後編。キャストは前作と変わらず、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン他。 <あらすじ> 大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権・劉備連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが諸葛孔明だけは赤壁に残った。そんな中、孫権軍司令官・周瑜と孔明はお互いの首をかけての謀略を展開、周瑜は曹操軍2武将の謀...
Yuhiの読書日記+α| 2009/04/19 11:48
今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。
★☆ひらりん的映画ブログ☆★| 2009/04/19 02:55
曹操の荊州侵攻から赤壁の戦い前までを描いたジョン・ウー監督の 『レッドクリフ PartⅠ』の続編。今作ではクライマックスの赤壁の戦いを 描く。西暦208年、曹操は同盟を組んだ劉備・孫権連合軍5万を討つために連合軍が 駐屯する赤壁の対岸に80万の軍勢と2000隻の戦艦を配..
だらだら無気力ブログ| 2009/04/18 00:44
☆「レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−」 (原題:RED CLIFF: PART II 赤壁) 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン、ユウ・ヨン、ホウ・ヨン、トン・ダーウェイ、ソン・ジア、バーサンジャプ、ザン・ジンシェン、チャン・サン 勇気と結束を武器を武器に、激戦の末、曹操軍を撃破した孫権・劉備の連合軍。 思わぬ敗戦に怒る曹操は2000隻の戦艦と80万の軍勢を率いて、今まさに...
りんたろうの☆きときと日記☆| 2009/04/14 15:48
Yahoo!映画のレビュアー試写に当たって、東京厚生年金会館に『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』を観てきました。 開場10分過ぎくらいに行ったのに、まだ外に行列が出来ていたから結構混んでるのかなと思って入ってみたら、思ったほどには混んでない。。。 でも、
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー| 2009/04/14 11:41
 アメリカ&中国&日本&台湾&韓国  歴史劇&アクション&ドラマ  監督:ジョン・ウー  出演:トニー・レオン      金城武      リン・チーリン      チャン・チェン 【物語】  西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明の奇策で曹操軍を撤退 さ...
小泉寝具 ☆ Cosmic Thing| 2009/04/13 13:50
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.0/10点満点 2009年33本目(31作品)です。 前作ではスケールの大きな戦闘シーンにインパクトを与え、今回の場合は、ストーリー中心の内容になっています。 ジョン・ウー監督が「アジアのスタッフ中心でハリウッドに負けない..
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!| 2009/04/13 11:09
前作は最速マスコミ試写というもので観たのは去年の8月初旬! その時は「part 1」なんてタイトルにも全くなくて え?!これで終わり!?いいとこで続くなの{/eq_1/}前後編だなんて聞いてないよ!状態。 そのせいもあるし、そもそも三国志を良く知らないっていうのもあって 前編の評価はフツウ。。。 {/round_o/}レッドクリフ Part1 migレビュー{/round_o/} この度、ついに後編公開。 もう前回の忘れてきちゃったしどうでもいいかも、、、、、。 なんて思ってたんだけど ヴィッキー...
我想一個人映画美的女人blog| 2009/04/13 11:02
なが〜〜〜い前フリに耐えた先に,見応えが待つ!  
Akira's VOICE| 2009/04/13 10:35
『レッドクリフ Part?』にボーボー燃えたので超ベリベリ楽しみにしていました〜【story】西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操(チャン・フォンイー)軍を撤退させた孫権(チャン・チェン)・劉備(ユウ・ヨン)連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る―     監督 : ジョン・ウー【com...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2009/04/13 06:13
『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観ました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後編です>>『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』関連原題: REDCLI...
おきらく楽天 映画生活| 2009/04/12 22:52
監督、ジョン=ウー。脚本、ジョン=ウー、チャン=カン、コー=ジェン、シン=ハーユ
erabu| 2009/04/12 20:43
 『戦いは赤壁<レッドクリフ>へ。 連合軍は、絶対絶命・・・激戦は続く。』  コチラの「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」は、昨年11月に公開されて日本でも大ヒットした「レッドクリフ Part I」の続編、前後編の後編なので残念ながらこれで完結となる4/10...
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2009/04/12 19:19

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[山形] 置賜さくら回廊 | HOME | [京都] 京の都の春爛漫>>
忍者ブログ[PR]