忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/21 17:34 |
[Review] ラフ ROUGH

ラフ ROUGH前略 長澤まさみ様


映画『タッチ』で貴女を拝見した時、まさかこんなところに絶っ好の萌えの対象がいたとは思いもよりませんでした。そんな貴女の白い歯を見せる笑顔は、かわいいを通り越して罪作りの領域に突入しています。

そんな顔と声の持ち主である貴女に、「お兄ちゃぁん」と連呼された日にゃ、

あらぬ方向に目覚めてしまうではないかっ!!


残念なのは、せっかくのプールサイド青春ラブストーリーなのに、貴女の水着姿がちょっと少ない、ということ。でもいいんです。市川由衣姫の水着姿も多く堪能で・き・た・か・ら グヘヘヘヘ。

それに、貴女には黒系の水着はあまり似合いません。逆に黄色のような明るめの色の方が、よりタイトで引き締まった体が、より一層かわいく映えますよ。ウヒヒ。
 



前略 速水もこみち様


アナタやっぱり高校生には無理があります。北島康介とタメはれますよ。
そりゃ、どこの高校にも一人か二人はとびきり背の高い人はいますけど、もはやそれ以前の問題。

『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』かよ! と思ってしまいました

高校生っぽさを出すのであれば、石田卓也君の方がよっぽど。
しかし彼には難題が。
それは背の高さ。ちなみに彼も170cm強と、決して背が低いわけではないのですが、何せ、長澤まさみ嬢も負けず劣らずの高身長。映像として映えさせるには、やはりそれなりの身長差というのが必要だったんでしょうな。

しかし、それでアナタというのは、やはり無理がありすぎる……
背が180cm程度あって、高校生特有の瑞々しさ、初々しさ満載の男子といったら……


ハンカチ王子芸能界進出ですか。





え? ああ物語?
漫画『ラフ』はもうずっと前に見たのですが、内容はほとんど忘れてしまいました。
重要そうなシーンについてはうろ覚え、という感じでしたが、結構楽しめましたよ。

はじめ憎みあう主人公とヒロインが、徐々に惹かれあっていくところは、展開は速いなと思いつつも、違和感があるものではありませんでしたし。

まあ、それはいいの。
長澤まさみ嬢の水着姿を観れただけでも

映画を観終わった後、映画館の外に掲載されていた近日公開の映画のポスターを見て5秒くらい固まってしまいました。


    『僕は妹に恋をする
    主演 : 松本潤 、榮倉奈々


ちなみに、僕が妹に恋をする場合は、下記の条件を全て満たしている時に限ります。
  ■ 幼い頃に生き別れていること。
  ■ 血縁関係はなく、戸籍上の兄妹であること。
  ■ 長澤まさみ似であること。

拍手

PR

2006/09/05 23:32 | Comments(0) | TrackBack(1) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
 正直タッチがイマイチだったので、どうしようかと迷っていたのですが、ちょうど銀座で買い物があってしかも時間がちょうど良かったのでラフ ROUGH見てきました。
よしなしごと| 2006/09/19 02:27

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ご学友大作戦 | HOME | [東京] 大都会の秋の気配>>
忍者ブログ[PR]