忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 10:49 |
[Review] ラッキーナンバー7

ラッキーナンバー7選りすぐりの俳優達が多数出演するにも関わらず、あまりプロモーションとかやっていないものでしたから、もしや駄作か? と思ってしまいました。『ブラック・ダリア』がフィルム・ノワール調の映画に特化し、かなりレベルの高いクライム・サスペンスを繰り広げたものの、難解且つ複雑すぎたので、『ラッキーナンバー7』自体何だかコメディテイストの題名に見えながらも、同じような感覚なのかな、と思っていました。

が、それは杞憂に終わりました。
この映画で、自身のサスペンス好きに更なる火がついたのは言うまでも無く。『インサイド・マン』とは方向性は全く違うけれど、クライム・サスペンスの予想できない緊張感と空気は同じものを感じました。誰が本物で誰が偽者か、何が真で何が偽か。


かなり大雑把に言えば、いつもどおりの、僕が好きなサスペンス手法です。
前半は、物語の伏線になるような殺人事件が複数発生し、その事件に主人公が巻き込まれていく。前半から猛スピードで登場人物や組織があれよあれよと登場し、縦横無尽に繰り広げられます。
「もしかして、クライム・サスペンスで途中退出か……?」と思っていたその矢先! 後半を過ぎ、クライマックスに差し掛かった時に急展開が。
ここから先は言いません(笑)。が、最初に色々な伏線となる事件が勃発し、最後に真相が明らかになる時にそれらの事件の糸口や関係性が一気に収束される、ただ単にそれだけの映画ではない、ということだけは申し上げます。

確かに複雑なんですよ。色んな関係の糸が張り巡らされているから。
でも、『ブラック・ダリア』のような不完全燃焼な謎解きではなく、これは本物の完全燃焼。物語そのものに対し、「うわー、やられた!」という気持ちと「お見事!」という気持ちの両方ありましたから。

だがそれはまだまだ僕のお頭の回転がよろしくないことを意味しています。サスペンス映画というのは、漫画や小説と違って、後戻りできないのが特徴です(ビデオやDVDを除く)。ましてや暗い空間なので、メモを取ることもままならず。限られた時間の中で、決して確認のための後戻りができない状況下で、如何に目の前にある映像に映し出された証拠品を見逃さず、耳に入ってくる音声を聞き漏らさずにいるか。今日も、僕はサスペンスに挑戦し続けています。


ま、別に普通に観てもいいんですがね。これだけの凄い作品だと尚更です。

拍手

PR

2007/01/14 18:16 | Comments(0) | TrackBack(18) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組) ¥2,952 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/12/08) 原題LUCKY NUMBER SLEVIN 製作年度2006年 製作国アメリカ 上映時間111分 監督ポール・マクギガン 出演ジョシュ・ハートネット(スレヴン)、ブル
ミーガと映画と… -Have a good movie-| 2007/12/12 18:23
あらすじニューヨークにやって来た青年スレヴン(ジョシュ・ハートネット)は友人に間違えられ大物ギャングのボス(モーガン・フリーマン)に拉致されてしまう。ボスは借金返済の代わりに敵対するギャングラビ(ベン・キングズレー)の息子殺害を命令するが・・・。感想な...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2007/11/01 23:01
 『すべては<幸運のナンバー7>から始まる』  コチラの「ラッキーナンバー7」は、1/13公開になったR-15指定のスタイリッシュなクライム・サスペンスなのですが、早速観てきちゃいましたぁ〜♪  主演は、ジョシュ・ハートネット。そして、ブルース・ウィリス、ルーシ....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/10/26 20:46
「ラッキーナンバー7」です。 仕事はクビ、彼女は浮気、事件でアパートが閉鎖される、と史上最悪な一日を過ごしたスレヴン。友
○o。1日いっぽん映画三昧。o ○| 2007/06/27 15:03
 久しぶりに観た先の読めぬジェットコースター映画。  ひょんなことからギャング同士の抗争に巻きこまれてしまった主人公の話と、ブルース・ウィル
シネクリシェ| 2007/02/25 18:35
2007年3本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「ホワイト・ライズ」のポール・マクギガン監督作品。不運続きの主人公が対立するギャングの抗争に巻き込まれていくさまをユーモアを織り交ぜテンポ良く綴ってゆく。出演者がめっちゃ豪華だったのは良かったです。殺し屋グ...
しょうちゃんの映画ブログ| 2007/02/09 13:17
原題:Lucky Number Slevin オープニングでセリフのひとつさえ始まる前に、いきなりの衝撃的な銃撃シーン、そして豪華に個性豊かな出演者の多さも、驚きのミステリアス・サスペンス・・ スレヴン(ジョッシュ・ハートネット)は、解雇され、家は火事で焼失、恋人バックで浮
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~| 2007/02/04 12:49
いったい誰が─なんのために? 偶然なのか?計画なのか? 絡み合ういくつもの「謎」が解き明かされた時、 驚きのラストがあなたの「心」まで奪い去る! すべては<幸運のナンバー7(セブン)>から始まる
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2007/02/03 01:09
今年の一発目はこれ! 監督 ポール・マクギガン 出演 ジョシュ・ハートネット  ルーシー・リュー  ブルース・ウィリス 他 結構僕は好きでした。 雰囲気的にはガイ・リッチーっぽいかな?それをシャープにした感じです。 そんな感じだから、不思議と説明っぽい台詞も成り立つし、 逆にそれがおしゃれに見えたり、そんな映画です。 原題は「LUCKY NUMBER SLEVIN」。 そう、ダジャレです^^; ストーリーも、まさに火曜サスペンス!? つまり、 ガイ・リッチー+火サス=...
PLANET OF THE BLUE| 2007/01/31 01:43
監督 ポール・マクギガン 主演 ジョシュ・ハートネット 2006年 アメリカ映画 111分 サスペンス 採点★★★★ 計画性の重要さは重々承知していても、末っ子でB型の私はどこを切っても“短絡”という文字が出てくるほど無計画な生き様を。こんな短いレビュー記事すら、書き出..
Subterranean サブタレイニアン| 2007/01/27 02:42
すべては〈幸運のラッキーナンバー7〉から始まる   ■監督 ポール・マクギガン ■脚本 ジェイソン・スマイロヴィック ■キャスト ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、スタンリー・トゥッチ□オフィシャルサイト  『ラッキーナンバー7』  空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子の男。 男は、20年前の幸運のナンバーにまつわる残酷な物語を語り始める。 一方、NYのアパートではスレヴン(ジョシュ・ハートネット)とリンジー(ルー...
京の昼寝~♪| 2007/01/26 22:20
やられたぁ~!!∑( ̄▽ ̄;  この映画、この映画・・・見事だ!   オイラの負
まじめにふまじめ★| 2007/01/26 21:13
原題は「LUCKY NUMBER SLEVIN」。 7(SEVEN)ではなく、S
はらやんの映画徒然草| 2007/01/21 22:00
不運続きの青年が、 友人を頼ってニューヨークへ。  大物マフィア同士からの、 借金の返済を迫られたあげく、 彼らの対立に巻き込まれていく。 ブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、  モーガン・フリーマン、ベン・キングズレーら  大物スターが共演。 6年前にパール・ハーバーで初めて見た ジョシュ・ハートネット。   いつの間にか、 素敵な大人の男になって、 それぞれの場面により、 色々異なった表情を見せて、 魅力たっぷりです。 ルーシー・リューも 今までで見た中で、一番、 可愛いんじゃないかとさ...
花ごよみ| 2007/01/20 17:23
「ラッキーナンバー7」★★★☆ ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス主演 ポール・マクギガン 監督、2006年アメリカ 不運続きの主人公スレヴンは、友人を頼ってNYに来た、 しかし友人は外出していて、 何故か彼は腰にバスタオルを巻いただけの 格好で連...
soramove| 2007/01/20 11:35
不運はどこまで続いて行く?
悠雅的生活| 2007/01/18 19:44
                  DVD『ラッキーナンバー7』を鑑賞 ●あらすじ● 仕事を首になり、イライラしてたとこに自分の彼女の浮気現場を目撃 なんてついてない・・・ しかしこのバッドラックは序章にすぎなかった NYに住む友人の留守中、部屋を借りることにしたスレヴィン(ジョシュ・ハートネット)だが、ニックが借りたという借金の取り立て屋に無理やりどこかに連れて行かれてしまう 原題は『Lucky Number Slevin』 邦題は『ラッキーナンバー7』w 響きが似てるから? でもその...
きぶんしだい| 2007/01/18 18:40
監督 : ポール・マクギガン 出演 : ジョシュ・ハートネット  /ブルース・ウィリス /ルーシー・リュ
MoonDreamWorks★Fc2| 2007/01/15 23:35

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[東京] ダイヤモンドシティ・ミュー | HOME | [Review] 愛の流刑地>>
忍者ブログ[PR]