忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/26 18:19 |
[Review] ライラの冒険 黄金の羅針盤
ライラの冒険 黄金の羅針盤ライラの冒険シリーズ第1弾『黄金の羅針盤(The Golden Compass)』。
大抵のファンタジー作品といえば、完全に独立した御伽の世界、もしくは現実世界と同じ空間でありながら魔力を持つ者・選ばれた者しか見ることも行くこともできない『シームレスだけど独立した世界』というのが主流でした。前者でいえば『ロード・オブ・ザ・リング』、後者でいえば『ハリー・ポッター』シリーズや『スターダスト』といったところでしょうか。
異なる世界を行き来する、という意味では、『ナルニア国物語』シリーズもそうですね。しかし、この作品はどちらかというと、『パラレルワールド』というよりかは、『本の中』とか『御伽草子』の世界と現実世界とを行き来している、というようなイメージ。少なくとも、ナルニア国を救う運命にある4兄弟が住まう現実世界と、ナルニア国が、『並行』して存在する、という感覚はありません。そういう意味であれば、「パラレルワールドを行き来すること」を実写の映画として制作した映画は、この『ライラの冒険』が初なのかもしれません。


さて。この『ライラの冒険』シリーズ第1弾の『黄金の羅針盤』。感想と致しますと、「制作者サイドの苦悩とジレンマがひしひしと伝わる作品」でした。これは、2006年に公開された『ダ・ヴィンチ・コード』を彷彿させるジレンマです。
何故かと言うと、恐ろしく展開が速いのです。日本語吹替え版も同時に公開されるはずですから、子供にも広く鑑賞してもらうのが狙いなのでしょう。けれど、大人でさえ「話の展開がエラくポンポン進んでないか?」と思うくらいですから、子供ですと、もしかしたら何が何やらサッパリ、ということになってしまわないのでしょうか。

原因の一つとしては、やはり『詰め込み過ぎ』に他ならない、と思うのです。例えば、作中である事件が発生し、ライラがそれについて親友と話をするシーンがあるのですが、その『事件』が一体いつの間に出てきたのか。別に観逃しているわけでも無いのに、いきなり彼らのトピックスとしてポッと出てきて、さも「既に観客は皆知っている」とばかりに話をするのです。そういったことが何度か出てきたので、結構戸惑いました。
連続した作品は、何よりも最初が大事。恐らく、今後の展開にも重要になる要素が、これでもかというくらい最初の作品に含まれていたのでしょう。しかし、詰め込み過ぎて説明的な描写に終わってしまっていることに、その後の物語や展開に支障をきたさないかどうか心配です。

そしてもう一つ。ライラの驚くべき順応力の高さ。とても「何も知らない、これから真実を探りに行く」とは思えないほどの。
ライラは、おしとやかとは程遠い、活発で滑舌、度胸があり肝が据わっている、今時男ですら珍しい性格を持つおきゃんな女の子。しかし、そんな彼女であっても、いきなり未知の事柄、未知の世界に遭遇すれば、戸惑うし尻込みをすることだってあるはず。更に、こういった性格であれば、これまで起こっている事柄、自分とその周囲の関係をもっと知りたい、知っておきたいと思うはず。しかしどう観ても彼女の行動は、既に自分の運命を知って、受け入れでもしなければ、これ程までの行動力・順応力は発揮できないのでは、と思うのです。
あまり疑問を持たず、果敢というより無謀すぎるくらいに前進するライラ。それは子供であるが故なのでしょうけれど、「何よりもまず実行」という信念があるからなのでしょうけれど、観客からしたら違和感は拭いきれないと思いました。

そんなこんなで、結構歪みだらけの本作品。多分丁寧に描こうとしたら、余裕で2時間半~3時間の超大作になるはず。それでも2時間弱に収めているのは、前述の通り、子供にも広く見てもらいたいからだと思います(上映が終了した瞬間、「えっ、もう終わり!?」と思ってしまうような早さを覚えました)。さすがに『ロード・オブ・ザ・リング』のような3時間コースは、子供には酷ですし。しかしそれが、かえって作品に無理な端折りや歪みを生じさせてしまった結果に繋がったのでしょう。
まぁ『ロード・オブ・ザ・リング』や『ハリー・ポッター』シリーズのような、秘境や魔境によくある粘着質でダークなウジュルウジュル感はほとんど無いので、観易い作品であることは確かです。衣装や建物もゴージャス感があり綺麗ですし、よろい熊の戦いも圧巻です。


そして、やはり3部作であるからか、物語やキャラクター、世界観に至るまでの真相や真実は、ほんの一端しか出てきていません。正に、『黄金の羅針盤』が終了して初めて、スタート地点に立てた、という感覚です。ライラ自身も、そして観客も。
『ロード・オブ・ザ・リング』や『ハリー・ポッター』シリーズのように、続き物でありながら単体の作品としても面白いのに対し、この作品は、全ての物語の流れを繋げて、初めて本当の面白さが実感できると思います。これが制作者サイドの意図なのかどうかは分かりませんが。でも、もしそうなのであれば、次回作公開まであまり長いスパンをかけるのは得策ではありません。「連続した鑑賞」が、映画版『ライラの冒険』を楽しむコツなのではないかと思います。

まぁ、こうやって素人薀蓄を並べ立てていても、ちゃっかり次回作を首を長くして待っておりますし(汗)。
ちなみに、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』公式ホームページに掲載されている、企画ページ『あなたのダイモンは?』では、ミサゴ(♀)でした。

ダイモンで鷹狩りとかできそう。

拍手

PR

2008/02/23 23:11 | Comments(0) | TrackBack(46) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
今日{/kaeru_fine/}もお休みでしたが、一日の行動と言えば模型店・パソコンショップ、古本屋、書店…(あとビデオの「ウルトラマンメビウス外伝」ってのと「やりすぎコージー」を観たね{/face_ase2/})と、またもや最近の例に倣って不健康&怠惰極まりない感じ{/face_ase2/} さらには… 最近の私のマイブームなのですが… 「竹下のブラックモンブラン」{/win_mountain/}にハマってます(私は大人の男性なのにイタイですねぇ{/face_ase2/})。 この壮大かつ(?)邪悪...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画| 2008/09/10 20:50
 今作『ライラの冒険 黄金の羅針盤』の評価は、我がバイト先においては二分されていた。『どう見てもナルニア、エラゴンレベルです本当に...
黄昏ミニヨン想録堂| 2008/07/27 13:40
本当は試写会に行けるはずだったのだけれど、 別のブロガー試写会とぶつかって 泣く泣く断念しました。 同い年のニコールが悪者というのが楽しみ。(*^^*) DVDで鑑賞。 我々の暮らす世界と良く似ているが、 人間には分身ともいえる動物「ダイモン」がついており、 魔女
映画、言いたい放題!| 2008/07/21 20:08
 世紀の大ベストセラーの映画化 3月10日、MOVX京都にて鑑賞。次々と児童文学が映画化されますね。この作品もそのひとつです。二コール・キッドマンとダニエル・クレイグが再び共演というところも、見どころなのですが・・・・。残念ながら、ダニエル・クレイグの出番は少なくてって感じでした。シリーズものなので、いたし方がないというところでしょうか続編でのダニエルの活躍に期待したいというところです。二コール・キッドマンはくまなく登場しています。そして今回は悪役です。相変わらず、お美しいお顔ですね。まるで人形のよう端...
銅版画制作の日々| 2008/04/02 22:45
 最近仕事が忙しく、週に1度しか、いやそれ以下の頻度でしか映画に行けず、ストレス気味。そんな状態なのでホントに観たい映画を選んで行かないと。。。  と言うわけで今回は期待の大作ライラの冒険 黄金の羅針盤を観てきました。
よしなしごと| 2008/03/31 03:22
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』私たちの世界と似ているけど、多くの点で異なる、パラレルワールドの英国オックスフォード。人々は、それぞれの心が動物の姿で具現化した、ダイモンと呼ばれる守護精霊と、片時も離れず、行動を共にしている。幼い頃に両親を亡くし、大学の...
*モナミ*| 2008/03/27 09:21
あらすじ我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界で孤児のライラは、親友ロジャーらと共に騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し親友ロジャーも姿を消してしまう・・・。感想1日のサービスデーに見てきました。すんげー!人並ん...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2008/03/19 22:30
ファンタジー・アドベンチャー映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(The Golden Compass) の感想です 英児童作家、フィリップ・プルマンのベ...
映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記| 2008/03/19 04:28
ライラの冒険(ライラのぼうけん、原題:His Dark Materials)は、 イギリスの作家フィリップ・プルマンが書いた三部作の冒険ファンタジー。 第1部...
B級生活| 2008/03/16 18:19
『ライラの冒険黄金の羅針盤』を観ましたオリジナルティ溢れる深淵な世界観と、ユニークかつ魅力的なキャラクターの数々、そして大胆不敵にして深い哲学的テーマ性で文学史上に残る傑作となったフィリップ・プルマンの“ライラの冒険”三部作を、『ロード・オブ・ザ・リン...
おきらく楽天 映画生活| 2008/03/13 00:10
人気ブログランキングの順位は? 運命がライラを選び 仲間がライラを守り 羅針盤がライラを導く その針は教えてくれる。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2008/03/12 23:11
ライラの冒険 黄金の羅針盤は6日(木)の10時から鑑賞し観客は約15人で 俺はスター・ウォーズ&ロード・オブ・ザ・リングなどでも鑑賞してなくて 確かにX-メン&スパイダーマンなど劇場で全作を鑑賞した作品もあるけど パイレーツ・オブ・カリビアン&ハリポタは途中から
別館ヒガシ日記| 2008/03/11 20:22
【ライラの冒険】2008年3月1日(土)公開 監督 ・ 脚本 : ...
MoonDreamWorks★Fc2| 2008/03/09 23:06
≪ストーリー≫ 我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、親友ロジャーも姿を消してしまう。そしてライラ自身もコールター夫人に連れられジョーダン学寮から旅立つことに。旅立ちの日、彼女は学寮長から黄金色の真理計を手渡され……。(goo映画より) 原作が大好きなので、とても期待していた映画でした。 配役のイメー...
ナマケモノの穴| 2008/03/09 22:28
初・ネットカフェからのカキコです。ちびたちを送った後にライラの冒険「黄金の羅針盤」見てきました。私、シロクマ好きですけどこれ見て高感度up私もシロクマに乗ってみたいなでも、落とされそう頼りになるイオレク。ライラは強気な女の子。啖呵をきったり唾を吐いたり...
Sweetパラダイス| 2008/03/09 21:41
ダイモンという設定がおもしろいですね。 「ライラの冒険」の世界では、人間の魂が動
はらやんの映画徒然草| 2008/03/09 05:39
新三部作にふさわしい幕開け… 少女の新たなる冒険が始まるのだ!
八ちゃんの日常空間| 2008/03/08 22:36
さて、3月1日の映画の日、イオン下田で1本目に観たのがこの「ライラの冒険 黄金の羅針盤」。 まあ、これに関しては、なんか
欧風| 2008/03/08 08:00
満 足 度:★★★★    (★×10=満点)  監  督:クリス・ワイツ キャスト:ダコタ・ブルー・リチャーズ       ニコール・キッドマン       ダニエル・クレイグ       エヴァ・グリーン       サム・エリオット       サイ
★試写会中毒★| 2008/03/06 18:13
Variety Japan | 視覚的には豪華、だが論調的には冷たい冒険物語 世界観 消化不良の ハイ!つづく  確かに、予告からも「ライラの冒険」シリーズの第一章としての予感、そして冒頭でも三部作の第一弾という断りもあったけど、この終わり方はどうでありましょう。
空想俳人日記| 2008/03/06 15:58
□作品オフィシャルサイト 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」□監督・脚本 クリス・ワイツ □原作 フィリップ・プルマン(「ライラの冒険」シリーズ)□キャスト ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット■鑑賞日 2月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> お〜、ちょうどこの映画を観る前に『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』予告が流れました〜 前作『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』...
京の昼寝〜♪| 2008/03/06 12:08
  彼女はまだ知らない。本当の世界、本当の自分。   ■イギリス・オックスフォード。由緒ある街並みに庭園、見慣れた風景が続く…はずなのに何かが違う。街を見回すと、人々と同じ数だけ、動物がいるのだ。そう、この物語の舞台になるのは、私たちの世界と似ているよ
唐揚げ大好き!| 2008/03/06 07:02
仕事が早番で夕方にはあがれたので、今日は1本は映画観てやると思ってたんですけど、何を観ようかですごく悩んでしまって。本当であれば、『アメリカン・ギャングスター』のリベンジをしようかなーとも思ったものの、都合のいい上映時間がないので断念。ということで、前...
cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー| 2008/03/06 00:43
●白クマ版「王の帰還」。「ダスト」と「真理計」が象徴するアノ木とソノ実●「ナルニア国物語」の少女とは対照的なライラ。彼女の外見のアンバランスさの意味とは? 雪を溶かすほどの熱戦「白クマ横綱決定戦!」が最大のみどころ。
わかりやすさとストーリー | 2008/03/04 18:47
ライラの冒険 黄金の羅針盤’07:米 ◆監督: クリス・ワイツ「アバウト・ア・ボーイ」◆出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ 、 ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット ◆STORY◆ 我々の暮らす世界とは似て非なる平行...
C'est Joli| 2008/03/04 00:15
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ “オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、それぞれの人の心が動物の姿で具現化したダイモンと呼ばれる守護精霊といつも行動をとも
映画と秋葉原と日記| 2008/03/03 12:59
 映画好きの方も、当ブログの「80年代ロック・アルバム・ベスト・セレクション」に
eclipse的な独り言 | 2008/03/03 08:19
      ★★★☆☆ イギリスの冒険ファンタジーの映画化。  原題は「The Golden Compass 」。  われわれの住む世界とは少しだけ違うパラレルワールド。 その世界の最大の特徴は、 人間に1匹ずつ「Daemon」と呼ばれる分身 動物の形で寄り添っていること。 オックスフォードの学生寮に住む12歳の少女 Lyra Belacqua (Dakota Blue Richards)は、 謎の組織に誘拐された親友らを探しに、 Marisa Coulter (Nicole Kidman)と 北極へ向か...
富久亭日乗| 2008/03/03 07:24
 『その針は教えてくれる。』  コチラの「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は、1995年の発売以来世界的なベストセラー、そして数多くの受賞をしているフィリップ・プルマンの「ライラの冒険」シリーズの1作目となる「黄金の羅針盤」を「ロード・オブ・ザ・リング」のニュー....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2008/03/03 06:38
■動機 続編(三部作)に気に入った俳優が出た時に困るから ■感想 CG技術の向上が映像化を可能にしたっぽいなぁ・・・ ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ オックスフォード(こちらとは少し違う世界)の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊であるダイモンという動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す。 ■コメント もう半年近く...
新!やさぐれ日記| 2008/03/02 17:49
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」に関するトラックバックを募集しています。
映画専用トラックバックセンター| 2008/03/02 14:22
The Golden Compass (2007) Director : Chris Weitz Cast : Nicole Kidman, Daniel Craig, Dakota Blue Richards, Ben Walker Genre : Adventure / Drama / Family / Fantasy / Thriller Runtime : 113 min Company : New Line Cinema 参考リンク → IMDb / RottenTomatoes /...
RE:ねこのうたたね| 2008/03/02 13:07
GAGA 映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 公式サイト Yahoo!映画 - ライラの冒険 黄金の羅針盤 解説: 世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー。『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたニューラインシ
局の独り言。| 2008/03/02 11:25
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を観てきました〜♪ イギリスのオックスフォード、しかしココは実世界と違う平行世界パラレルワールド、人間はダイモンと呼ばれる守護霊と行動を共にしている。12歳のライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)の周りでは、子供たちが誘拐される事件が多発、親友が姿を消したとこからライラは捜査に乗り出した・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、白熊が仲間になるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします...
観たよ〜ん〜| 2008/03/02 08:24
 アメリカ   ファンタジー&アドベンチャー&ドラマ  監督:クリス・ワイツ  出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ      ニコール・キッドマン      ダニエル・クレイグ      エヴァ・グリーン 【物語】 われわれの世界と似ているけど多くの点で異な...
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽| 2008/03/02 00:00
監督:クリス・ワイツ 出演:ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、キャシー・ベイツ、サム・エリオット かなり前から何度も何度も宣伝をしていました~ものすごい宣伝費! あれだけの予告を観ると期待も高まる
日々のつぶやき| 2008/03/01 17:58
観客にも羅針盤で道を示して下さい。
Akira's VOICE| 2008/03/01 17:36
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」観ました。 原作ファンか、ファンタジー大好き、もしくはクリーチャー好きな人以外は観ない方がいいです。 特異な設定が盛りだくさんなのに、説明がほとんどありません。ですからノレ
クマの巣| 2008/03/01 16:55
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、エヴァ・グリーン、ニコール・キッドマン、サム・エリオット、ダニエル・クレイグ、他 *監督:クリス・ワイツ *原作:フィリップ・プルマン 感想・..
映画レビュー トラックバックセンター| 2008/02/28 07:08
試写会で 観てきました。「ライラの冒険黄金の羅針盤」公式サイトここは人間とダイモン(守護精霊)が暮らすパラレルワールド。ダイモンは人間の魂で、動物の形をしていて、その人の性格によって 形がきまるらしいです。ドウブツ占い風?↑公式サイトで 自分のダイモン...
かいコ。の気ままに生活| 2008/02/26 19:46
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた「ライラの冒険黄金の羅針盤」の試写会に出席してきました日本語吹替え版・・・orzイギリスでは「指輪物語」に匹敵するほどの人気を誇るファンタジー小説。人間が動物の姿をした守護精霊と暮らすパラレルワールドを舞台に、勇敢な...
日々“是”精進!| 2008/02/26 12:33
製作が「ロード・オブ・ザ・リング」と同じニューラインシネマということで、 両者を比較してしまうが、 最も良かった点は、上映時間が2時間以内だったこと。 最近のファンタジー、大作は長すぎる。 2時間前後が私には丁度良い。 三部作の一作目。 単体では評価しにくいで
わたしの見た(モノ)| 2008/02/26 11:20
監督:クリス・ワイツ 出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、サム・エリオット、エヴァ・グリーン、ダニエル・クレイグ 評価:68点 公式サイト だからいったい何が起きてるのか、それでは全くわからない・・・。 イギリスではかなり有名....
デコ親父はいつも減量中| 2008/02/25 21:51
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の試写会に行って来ました。 最近、映画の公開に合わせて来日&イベントを行う海外の俳優が増えていますが、ニュース的にもマンネリ気味、、、、 しかし今回のニコール・キッドマンは、かなり扱いが大きかったかなぁと感じました。 恵比寿でレッドカーペットなどもしていましたが、残念ながらハズレてしまったので、同じ日でしたが別の場所(中野サンプラザ)にて、鑑賞して来ました。
アートの片隅で| 2008/02/25 15:40
久しぶりに試写会に当たったので、 「日本教育会館一ツ橋ホール」まで観に行ってきました。 それにしてもこの作品・・・やたらと試写会を連発してるような・・・。 そんなにタダで見せなくても、ヒットしそうだけど・・・。
ひらりん的映画ブログ| 2008/02/24 23:52
かなり前から予告がガンガン流れていたので楽しみにしていたちょっと評判がイマイチかな?って感じだけど、、、子どもと吹替え版で鑑賞―【story】“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す― 〜フィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー〜     監督 ...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2008/02/24 13:35

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 | HOME | [Review] テラビシアにかける橋>>
忍者ブログ[PR]