忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 10:06 |
[Review] ファンタスティック・フォー/銀河の危機
ファンタスティック・フォー/銀河の危機前作の『超能力ユニット』に続き、今作もやってくれました『銀河の危機』。もう至るところでツッコミ所満載で、どこから突っ込んでいいのか分からなくて、終始(笑いで)顔を歪めながら鑑賞しておりました。
ここまで登場したアメコミヒーローの中で、最も正義感溢れ、且つ責任感も強いヒーローはいないと思いますが、『ファンタスティック・フォー』ほど、「おいおい、もういい加減いい大人なんだから…」と思わずにいられません。たった4人のヒーローの為に、市街地のど真ん中にあんなに立派なビル(敵から見れば『ここがヒーローの拠点です』って堂々とバラしているようなもん)、ビル内も最先端の技術が目白押し。これって全て税金で賄ってる? ただでさえ警察は勿論、軍ですら下回る出動回数しか無さそうなのに……
加えて何と言っても、ヨアン・グリフィズが扮するリード・リチャーズの恐るべき才能。見るからに開発に数日も要するようなマシンを、たったの3時間で作ってしまうとは! Mr.ファンタスティックは、実は少なくともあと10人はいるんじゃないかと思ってしまうくらいの速さ。確か前作の電磁波をモロに浴びて得た能力は、伸縮自在の身体だったはず。それがこれほどまでの驚異的な開発能力を身に着けてしまうとは……

前置きが長くなってしまいましたが、結論として、この映画は子供向けです。
他のアメコミヒーローも基本はやはり子供にも楽しめるような内容ですが、例えば『スパイダーマン』は能力を持つ者の責任や登場人物のお互いのすれ違いといった人間の内面にも深く踏み込んでいるため、大人も楽しめる作品であると思いますが、『ファンタスティック・フォー』ほどほとんど子供向け、というのもある意味珍しいかも。


では物語は抜きにして、VFXなどの映画ならではの技術や視覚効果は楽しめる作品なのか、というと、そうでもなく。
シルバーサーファーを除いては全て既出だし、シルバーサーファーにしてもこれといって目を見張るようなものでもなく…… 既に他の作品にも登場したように感じられるので、特に驚嘆するようなものではありませんでした。
アクション映画を観てスカッ」とも言いがたい作品ですので、まぁ一種の道楽として自由気ままに鑑賞された方が宜しいかと思います。

拍手

PR

2007/09/23 00:31 | Comments(0) | TrackBack(18) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
あらすじDr.ドゥームの野望を打ち砕き、すっかり有名人となったファンタスティック・フォー。世界中で異常現象が起こる中アメリカはそのメンバーの二人、リードとスーの結婚式の話題で持ちきりだった。しかし挙式当日、NYで式を行う彼らの上を謎の閃光が駆け抜けた。これ...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2008/11/24 07:00
『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』を観ました宇宙の放射線を浴びたことから特殊な能力を身につけたヒーロー4人組の活躍を描く、人気アメコミ原作のシリーズ第2弾となるSFアクションです>>『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』関連原題: 4:RISEOFTH...
おきらく楽天 映画生活| 2008/11/05 22:50
Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer 2007年:アメリカ 監督:ティム・ストーリー 出演:ヨアン・グリフィズ、ジェシカ・アルバ、ケリー・ワシントン、クリス・エヴァンス、ジュリアン・マクマホン、ダグ・ジョーンズ、マイケル・チキリス 広大な宇宙にあるひ...
mama| 2008/05/06 04:51
ブログの記事を書いていて一番苦しくて辛いのは映画記事のサブタイトルを書くときなピロEKです{/face_ase2/} 面白くなくても思い切って書きます。躊躇うと負けです。 昨日は良い天気{/kaeru_fine/}だったので自宅の下水(?)を掃除{/face_acha/}しました。 実は少しサボっていたので汚れはギリギリで{/face_acha/}、もう少しで家庭内に下水がリバースな悲劇{/face_gaan/}が起こるところ…だったかもしれません。危なかったです。{/ase/} 今日は天気が良かっ...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画| 2008/03/20 21:28
やっとDVDで見ました、マーベル・コミックの人気アメコミ原作第2弾。 前作が一人一人の超人能力受け入れに伴う苦悩みたいな部分を描いて、エンタメしつつもこじんまりとした印象があったけれど、今回はスケール感自体は大きくなって、コミックが原作になっているっていう雰囲気は
cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー| 2008/03/20 02:45
監督 ティム・ストーリー 主演 ヨアン・グリフィズ 2007年 アメリカ映画 92分 アクション 採点★★ ギターが上手いとか、それこそペン回しが出来るとか、なんかしら特技がある人ってのは羨ましいですよねぇ。場を盛り上げられますし。私なんて、薬指を曲げないで小指を曲げ..
Subterranean サブタレイニアン| 2008/02/17 09:31
今回紹介する映画は、「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」です。 ファンタスティック・フォー/銀河の危機:ストーリー突如、地球上空に現れた謎の銀色飛行物体! それは、全身銀色に輝く宇宙からの使者であった。各地に異常現象を起こし、彼が現れた惑星は8日間で滅亡してしまうという。彼の本当の目的はいったい何なのか?米国政府からのミッションを受けて、リード、スー、ジョニー、ベンの4人メンバーからなるファンタスティック・フォーは、この謎の解明、そして地球最大の危機から人類を救うために、今立ち上がった!
ジフルブログは映画・音楽・札幌のグルメ紹介| 2008/01/30 00:21
今週も三連休なので、二日連続のナイトショウ鑑賞。 なんたって本作はジェシカ・アルバちゃん出演作。
ひらりん的映画ブログ| 2007/10/11 03:03
 やたらとテレビでもやたらと宣伝しているファンタスティック・フォー:銀河の危機を観てきました。実はこの作品観るのは2回目。日本公開の前日にフィリピンに行くのに飛行機の中で見たんです。(その時のダイビング記事はこちら)でも、「観た」というよりは「見た」です。声は英語で、字幕は中国語。中国語の感じを頼りに、苦手な英語で補完して鑑賞していたのですが、半分くらいで疲れてしまい、寝てしまいました。。。一番最初日本語だったのでよかったと思ったら、日本のシーンだから日本語名だけでした(^^ゞ
よしなしごと| 2007/10/07 14:16
一作目の「ファンタスティック・フォー」は僕としてはあまりピンとくるところがなく、
はらやんの映画徒然草| 2007/09/29 19:26
銀河の危機つぅタイトルだけに 今回の舞台は世界各国となっております。銀色のサーファーがまず現れたのは 日本の駿河湾だぁぁ近頃はハリウッド映画にもよく登場しますな、日本は。(ちょっと勘違いされた状態での登場ですが)前回の続きもんなので すっかり有名人にな...
HAPPYMANIA| 2007/09/28 19:31
2007年66本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」のティム・ストーリー監督作品。宇宙の放射線を浴びたことから特殊な能力を身につけたヒーロー4人組の活躍を描く、人気アメコミ原作のシリーズ第2弾となるSFアクション...
しょうちゃんの映画ブログ| 2007/09/27 23:15
『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ある時、強大な謎のエネルギー体が彗星のような閃光となって地球に飛来し・・その各地域では、次々と怪現象が発生していた。そんな中、巷では“ファンタスティック・フォー”の
映画と秋葉原と日記| 2007/09/27 20:49
ファンタスティック・フォー:銀河の危機 試写会(よみうりホール) 「私は破壊者ではない」 まさか続編が作られようとは・・・ジェシカ・アルバ効果???前作 も突っ込みどころ満載で楽しませてもらいましたので、今回もまず邦題から。『銀河の危機』じゃなくて『地球
駒吉の日記| 2007/09/27 16:53
アクション,ドラマ,そろって物足りない。
Akira's VOICE| 2007/09/27 10:09
人気ブログランキングの順位は? この夏 新たな敵が 地球に現る! その正体は? 一体何者?
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2007/09/27 00:13
 『宇宙からの使者 シルバーサーファー現る!! 地球滅亡までのカウントダウンは始まった・・・』  コチラの「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」は、MARVELコミック最古のヒーロー・チームを映画化した「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」の9/21....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/09/24 23:26
映画「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」に関するトラックバックを募集しています。
映画専用トラックバックセンター| 2007/09/23 23:46

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<傍迷惑なドラゴン | HOME | [東京] 人情街散策>>
忍者ブログ[PR]