忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/26 15:51 |
傍迷惑なドラゴン
雲一つ無いカラッとした晴天、田舎の町を旅している最中の出来事です。電車にガタゴト揺られながら、外の風景をボーッと眺めていると、突然、黒い影が現れ、こちらに近づいてきました。何事かと思い目を凝らしてみると、その黒い影の正体はドラゴンでした。

お前にこれを授けよう。

そう言われて受け取ったのが、何の変哲も無いリモコン。1~12までの数字があるから、テレビのリモコン? というか、何でドラゴンがテレビのリモコン?

これは天候を自在に操るリモコンだ。10のボタンを押してみるがよい。

言われるままに押してみると、快晴だった空が突如として曇り始め、雨が降り始めました。

11や12のボタンで、雨の強弱を調整することが出来る。

ドラゴンの言うとおり、11、12とボタンを押す毎に雨の強さは強くなり、12のボタンでは窓を激しく打ち付けるくらいの雨足に。その他のボタンを押してみると、風の強弱や方向、雷を鳴らしたりすることができました。

   「これは凄いですね! 好きな時に雨を降らせたり出来るんですね!
    で、晴れに戻す方法は?


………………………

   ………あの?

そんなものは無い!

   「はい?

私は水を司る神なのだからな。晴れに戻す方法など知らん。ではさらばだ。

そう言い残して立ち去っていきました。


それからというもの、降り止まない雨のおかげ電車のダイヤが乱れるだの、到着駅に着くなり傘を買わなければならないだの、結果は散々。何だったんだあのドラゴンは。



というところで目が覚めました。

しかしドラゴンから貰ったリモコンが、実家の古いテレビのリモコンにそっくりで、試しに押してみましたが、当然雨や風など呼び起こすことなどできず。普通にテレビがついて、普通にチャンネルが変えられるだけなのでした。

拍手

PR

2007/09/24 08:13 | Comments(0) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] さらば、ベルリン | HOME | [Review] ファンタスティック・フォー/銀河の危機>>
忍者ブログ[PR]