忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/25 16:42 |
[Review] ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団世界を席巻し、多くの人を魅了し続けてきた『ハリー・ポッター』シリーズの映画化も、いよいよ5作目。第4作『炎のゴブレット』から急に大人びてきたダニエル・ラドクリフ君達も、もはや外見だけでなく内面も大人に成長しているように見えました。
けれど、内面が大人になってきたからこそ重く圧し掛かる苦悩や挫折。それに対する責任。彼らにとっては大人になることは今か今かという風に心待ちにしてきたものの、いざ大人になってみると、「もうあの頃には戻れないのか……」と思うかもしれません。子供だった頃に見えたものも、大人になるにつれて見えなくなる。けれど、大人になるからこそ見えるものもあることもまた然り。これからの、彼らの更なる成長と飛躍に目が離せません。

物語に関しては、展開が非常に速い。これまでの作品に比べて目に見えるくらいに速いと感じました。「え? いきなりこんな展開に??」と思うこともちらほら。
ただ、次回作への伏線を多少残しているとはいえ、基本的な物語の流れは一本筋。やはり、主な鑑賞者はお子さんなわけですから、枝葉のように伏線が敷かれてて、大風呂敷を広げるような物語展開にすれば、きっと理解できずに終わってしまうこともあるのでしょう。多分、原作をお読みの方からすれば、「え? この部分は端折ったの?」と思うこともあるかもしれません。ですが、映画にはもしかしたら初見の人もいらっしゃるかもしれないわけで。その部分は、監督をはじめ数多くの方が苦心なされたのでしょう。
なまじ、このシリーズは話が佳境に近づくにつれて、どんどん展開が複雑になっていきますから。それを約2時間30分の僅かな枠の中に収める、というのが、彼らの腕の見せ所なのです。


この作品を観て僕が感じたコンセプトは、『ハリーの決意』です。
ヴォルデモート卿を思い止まらせるほどの潜在力と強力な魔力を持ったハリー・ポッターであっても、第1作~第4作までは、どことなく頼りなかった。自分は何も知らない。何も知らされていない。ただ周囲だけが知らない間に事を進めていって、自分自身が進むにしても、誰かのナビゲートがないとすぐに一寸先が闇になってしまう。
自分が選んだわけでもないのに。選びたい選択肢でも無いのに。

ヴォルデモート卿が復活しても、狂言よわばりされて、皆が皆白い目で見て、誰も味方に思えなくて。
でも、一人じゃない、こんな自分自身でも、支えてくれる誰かがいると知った時、ついに彼は自分の力の使い道を決めた。自分が今直面している運命の矛先を決めた。迷いながら歩いてきた彼が、ついに『決意』を固めた。それは同時に大いなる『覚悟』と『責任』を伴うけれど、それでも自分を信頼し、励ましてくれる仲間がいる。
それでも、彼にとっての脅威が消えたわけではない。今後も容赦なく彼と彼の大切なものに襲い掛かるだろう。まだ迷う事だってきっとある。でも、もう『止まる』ことはできない。運命の歯車は、ついに回り始めてしまったのだから。

たとえこの先、大切な人を一人、また一人と失おうとも     


この世に生を受けた瞬間から、彼はずっと苦難の連続でした。だからこそ、一人の『ハリー・ポッター』のファンとして、幸せになって欲しいと願っています。「これ以上誰も失いたくない」と願いながら戦い続けてきた彼だからこそ、自身の幸せがいつか訪れるようになるといいですね。

拍手

PR

2007/07/14 22:28 | Comments(1) | TrackBack(53) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX 2007年:アメリカ・イギリス 原作:J・K・ローリング 監督:デビッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、アラン・リックマン、エマ・ワトソン、ゲイリー・オールドマン、ルパート・グリント、マイケル・ガンボン、レイ...
mama| 2009/02/14 14:19
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団’07:米・イギリス ◆原題:HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX◆監督:デイビッド・イェーツ◆出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム・カーター、レイフ・ファインズ、マイケル・ガ....
☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆| 2009/01/25 13:52
ハリー・ポッターシリーズは全部読んでいます。 あと最近出た最終巻を残すのみ。 映画は、 私の好きな「ハリー・ポッターと炎のゴブレット 」がいま一つだったので この作品は映画館では観ませんでした。 闇の帝王ヴォルデモード卿と戦ったハリーだが、 魔法界の人々は
映画、言いたい放題!| 2008/10/05 09:59
去年の12月に、レンタルしてみました。ハリー・ポッター・シリーズの第五弾ですね。ストーリーはホグワーツ5年生となったハリーを出迎えたのは、周囲の白い目と新聞のふざけた見出し。ハリーがヴォルデモートの復活話をでっちあげたと書きたて、ハリー・ポッターならぬハリー
Coffee, Cigarettes & Music| 2008/05/30 19:12
あらすじホグワーツの5年生になって学校に戻ったハリー。しかし、ホグワーツでは「闇の帝王」ヴォルデモートが蘇った事実が全く知られていなかった。ファッジ魔法大臣は、ダンブルドア校長が自分の地位を狙って嘘をついていると疑う。ダンブルドアとホグワーツの生徒たち...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2008/02/07 21:26
Hermione, he’s the only family I’ve got left! ハリーポッターと不死鳥の騎士団ですが、長い原作の要所を取り入れてかなりまとまっていたと思います。アンブリッジのホグワーツ介入もコミカルで見易かったですし、ハリーとシリウスの交流も思ったより多かったです。ルナは原作でのイメージと比べるとかなり可愛かったです。ランドリフ君は随分演技上手くなっていると思います。ヴォルデモートも迫力ありましたが、ホグワーツ特急の前に普通に立っているのが一番怖かったです。(日常英会話抜...
英語の本を原書で読みたい!| 2008/02/06 21:40
映画・ハリーポッターと不死鳥の騎士団を見ました。ハリーシリーズは3のアズカバンの囚人あたりから2時間くらいの映画でやる量ではなくなってますが、あの世界を映像化するだけでも見る値打ちはあります。パート5の不死鳥の騎士団は一番原作長いようで、そのため切るべきところはバッサリ切ってあり思ったより見易かったですが、詰め込み式は否めません。(以下、ネタバレ感想です)
一言居士!スペードのAの放埓手記| 2007/09/07 21:04
 『これからお前は[すべて]を失う』  コチラの「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は、いよいよ7/20に公開となった"ハリー・ポッター"シリーズの第5弾となる最新作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪とは言っても、既に先週の先行上映でご覧になられてる方も...
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/09/04 00:17
『ハリー・ポッター』シリーズも、5作目。 原作を1作も読まず、映画だけでここまで物語を進んできちゃった ハリー、ロン、ハーマイオニーはみんなも知ってる通り、見た目はもうすっかり大人。 ストーリーの雰囲気も1作目のファンタジー、ファンタジーした感じから徐々に...
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜| 2007/08/15 06:45
●「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 原作も未読、映画も「賢者の石」・「秘密の部屋」を流し観ただけで、 いきなり「不死鳥の騎士団」を観たのは、やはり無理があった(笑) 大体、ポッター(ダニエル・ラドクリフ)のファースト・キスの相手も、 ずっとハーマイオニー(エマ・ワトソン)だと思ってましたから・・ お恥ずかしい限りです(汗) でもハーマイオニーは、ポッターの事が好きなんだと感じたんですが、 どうなんでしょうか(あくまでも原作未読者の言う事ですから) 物語の詳しい展開は書けない分、似顔絵を頑張ってみた...
「ボブ吉」デビューへの道。| 2007/08/14 02:42
   7月20日、MOVX京都にて鑑賞。夏休みに入ると、込むだろうと思い早速行きました。だけど鑑賞して、もう随分時間が経ってしまいました。記事を書きながら、映画を振り返ることに・・・・。   ハリー役のダニエル君、すっかり大きくなっちゃいました。シリーズ5作目、新たな局面を迎えるわけですね。5年生になったハリーや友人たちも、もう子どもではなく、大人として試練に立ち向かい、決断をくだし・・・その結果に責任をもたくてはならないのです。   ピンクを着た悪魔というより、ピンクを着た...
銅版画制作の日々| 2007/08/11 23:07
55.ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団■原題:HarryPotterAndTheOrderOfThePhoenix■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:138分■鑑賞日:7月26日、渋谷TOEI2(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:デヴィッド・イェーツ□製作:デヴ...
KINTYRE’SDIARY| 2007/08/09 07:25
監督:デヴィッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント、エバナ・リンチ、ジェイムズ・オリバー・フェルプス、ケイティー・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター 評価:87点 公式サイト (ネタバレあります) 相変わらず楽....
デコ親父はいつも減量中| 2007/08/04 00:39
    ★★★☆☆  2年ぶりのシリーズ第5作。 魔法界が闇の勢力との 全面戦争に突入する。 特殊効果がていねい作りこまれ、 ニコラス・フーパーの、 おなじみの音楽が流れる中、 ストーリーもテンポよく 展開した。  ハリー、ロン、ハーマイオニー らのレギュラー陣に加え、 敵役の魔法省上級次官のオバサン、 アンブリッジを、 イメルダ・スタウトンが怪演した。  しかし、ハリー役のダニエル・ラドクリフも 今月で18歳。7部まである原作を 最後まで演じるとなると、 いい青年になっているのではないか。  第1作「...
富久亭日乗| 2007/08/02 16:24
 観て来ました、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」。シリーズ第5作目である。 ついこの間、テレビで「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を放映していたこともあり、まず第一に思ったのは、「みんな大きくなったね〜!!」と言うことである。この後、完結するまでには...
読書と時折の旅 (風と雲の郷本館)| 2007/08/01 22:54
ハリポタシリーズの何作目だっけ??? 5作目だそうで・・・一応全部見てるので、見ないわけにはいきませーーん。 だんだん、ファンタジーとは呼べない展開になってきてるけど・・・
ひらりん的映画ブログ| 2007/08/01 03:24
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年7月20日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:デイビッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ,ルパート・グリント,エマ・ワトソン 鑑賞日:2007年7月14日(先行上映) MOVIX三郷 シアター10(座席数229) 【ス...
CINEMA DEPOT's BLOG| 2007/07/31 22:25
||<#FFFFFF'style='font-size:13pt;color:blue'``「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」|| [[attached(1,center)]] {{{ ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になったハリー(ダニエル・ラドクリフ)は、 最近、ヴォルデモート卿のうわさを聞かないことに気付く。 そんな折、魔法省は学校にお目付役として新しく防衛術を教える教師を送り込む。 その授業を不満に思ったハリーは親友のハーマイオニー...
☆彡あっつんDiary☆彡| 2007/07/30 19:29
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を観ました世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズを映画化し、メガヒットを飛ばした映画版シリーズ第5弾おなじみの主人公ハリー・ポッターとその仲間たちが邪悪なヴォルデモート卿相手に、秘密同盟の“不死鳥の騎士団...
おきらく楽天 映画生活| 2007/07/29 17:21
 イギリス&アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:デヴィッド・イェーツ  出演:ダニエル・ラドクリフ      ルパート・グリント      エマ・ワトソン      ゲイリー・オールドマン 【物語】 ホグワーツ魔法学校の5年生に進級したハリー...
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽| 2007/07/28 22:16
銀魂は団子大食いで神楽の食い方は凄かったし色々と笑う所も多かったし 疾風伝はテマリ達が向いヒルコが若く三代目の風影を傀儡にした ハリポタ騎士団は先週の土曜に観賞し朝9時で客は約40人ぐらいで 内容は最初のハリー襲われシリウス家で裁判でルーナ登場まで良く ネビ
別館ヒガシ日記| 2007/07/27 21:21
ハリーの本当の秘密、解禁。
ひるめし。| 2007/07/27 13:28
先週末、新宿バルト9にて”ハリポッターと不死鳥の騎士団”を鑑賞してきました。 しかし、”バルト9”いい劇場ですね。 初めて行ったのですが、綺麗だし、予約できるし、どの席も前の人の頭が邪魔にならない造りになっているなど申し分ない。 また、ここで映画を見たいと思ってしまう。 --- ハリポッターと不死鳥の騎士団はシリーズ第5作目。 映画を見に行くに先立って3作目までDVD等で復習を済ましていたはずなんですけど・・・ 結構話がわからなくなっている。 どうも、1〜3作目と4作目以降で全然ストーリが違う為、復習...
AKATUKI DESIGN| 2007/07/26 22:27
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」★★★☆ ダニエル・ラドクリフ主演 デヴィッド・イェーツ 監督、2007年、イギリス ハリーも随分と大人になりました。 子供っぽく見せようと丸メガネと前髪おろしで なんとか誤魔化してるけどね。 規律に厳しい女性の...
soramove| 2007/07/26 16:02
今回の杖ふりコンテスト!優勝はシリウスおじさん!流れるような杖さばきが美しく、とってもスマート♪オススメの一品は、アンブリッジ先生の動くネコ皿!あんなのが家にあったらニャーニャー楽しいかも〜♪ホグワーツ魔法学校の食堂がこれまた美味しそうで、ハリーのおい...
こぶたのベイブウ映画日記| 2007/07/26 14:13
東宝シネマズ六本木で映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を見てきた。 公開したばかりだから混んでいるかと思っていたら、 夏休みに入って、しかもレディスデイなのに、半分以下の入りでゆっくり見ることができた。 ハリポタ・シリーズは見所満載でいつも見終わるとぐったり疲れるのだが、 今回は思い切って枝葉を刈り込んだすっきりとした作りで、あまり疲れずに見ることができた。 そのため、テーマだという魔法界の政治的駆け引きや、 ハリーとヴェルデモードのつながりがよくわかるストーリーになっていたと思う。...
ぱせりブログ| 2007/07/25 21:18
20日(金)より国内史上最多となる950スクリーンで公開されました「ハリー・ポッ
映画コンサルタント日記| 2007/07/25 20:39
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』鑑賞レビュー! 画像をクリックで別窓拡大〜! ドル箱シリーズ「ハリー・ポッター」第5作 今回の監督はイギリスTV界出身の ★デビッド・イェーツで 本作が長編映画デビュー 脚本家も初めて変わり ★『コンタクト』の マイケル・ゴールデンバーグが担当する ★出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ★review!★ 早くも第5弾となった本作! 魔法学校の5年生になったハリーは 当然...
★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!| 2007/07/24 22:24
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団をさっそく観てきました。 今回は、ハリー・ポッターの人間的な弱いところが前面に出て、「悩めるハリー」を尻目に周りの友人たちが逞しくなっていく姿が目立ちました。ヴォルデモートとの
尼崎OSよ永遠なれ| 2007/07/24 00:52
☆「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 監督:デイビッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、リチャード・グリフィス、ジェイソン・アイザックス、ゲイリー・オールドマン、アラン・リックマン、マギー・スミス 三大魔法学校対校試合のさなか、ヴォルデモートが復活、ハリーの目の前でセドリックが殺害。 それから数ヶ月、ある日従兄弟のダドリーがいつものようにハリーをいじめているところを2人組...
りんたろうの☆きときと日記☆| 2007/07/23 16:35
「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」です。 ホグワーツでは「闇の帝王」ヴォルデモートが蘇った事実が全く知られていなかった
○o。1日いっぽん映画三昧。o ○| 2007/07/23 10:37
「ハリー・ポッター」、小説も映画もだんだん惰性で追っかけているようになってきまし
はらやんの映画徒然草| 2007/07/22 18:37
昨日は、先週先行公開されていた「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」。 原作は、読んでたけど、かなり前に読んだので、あまりはっきりとは覚えてない^^; まだ、無料で観れるポイントがあったので、朝9:30の回で。 「UCとしまえん 」は、普通の人出。 先週のよう
いい加減社長の日記| 2007/07/22 11:44
前作、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』では品川のアイマックス・シアターのドデカイ立体画面で観て大満足しました。
映像と音は言葉にできないけれど| 2007/07/21 19:18
ミーハーなもんで、先行ロードショー初日に観に行ってきました、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』。やっぱり期待してみちゃいますね〜。最初に自分の感想を言っちゃうと、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の方が良かったかな〜と。今回も原作は読んでいないので...
kaoritalyたる所以| 2007/07/21 14:02
人気ブログランキングの順位は? 3連休の土曜日から「劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」(長っ)が公開されました。 そして、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」も20日からの上映に先駆けて3日間の先行上映が....
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2007/07/21 01:31
これからお前は[すべて]を失う 魔法学校で学ぶハリー・ポッターとその仲間たちの成長と活躍を描く人気シリーズ第5弾。 ここまで世界的にヒットを飛ばすシリーズはなかなかないと思います。MOVIEクラブ管理人にも関わら
MOVIEクラブ| 2007/07/20 12:51
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 先行上映(シネマイクスピアリ) 「"守るべき価値のあるもの"」 プレミアも国フォの試写会もダメだったので先行上映で鑑賞。 原作は読み終えたときショックで再読できなかった・・・(例えるならスター・ウォーズでダースベ
駒吉の日記| 2007/07/18 13:15
ハリー・ポッター映画版シリーズ第5弾です。
水曜日のシネマ日記| 2007/07/18 13:04
監督:デイビッド・イェーツ  CAST:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン 他 STORY:蘇った闇の帝王、ヴォルデモード卿と闘ったハリー(ダニエル・ラドクリフ)。しかし魔法界の人々はヴ
Sweet* Days**| 2007/07/18 08:44
 今年一番の大本命(?)ハリーポッターと不死鳥の騎士団を先行ロードショーにて観てきました。
よしなしごと| 2007/07/18 04:39
2007年51本目の劇場鑑賞です。先行レイトショーで観ました。デヴィッド・イェーツ監督作品。魔法学校で学ぶハリー・ポッターとその仲間たちの成長と活躍を描く人気シリーズ第5弾。今回5年生となったハリーは、恐るべき因縁と向き合いながら、復活した宿敵ヴォルデモート卿...
しょうちゃんの映画ブログ| 2007/07/18 00:17
Harry Potter and the Order of the Phoenix(2007/アメリカ) 【先行上映】 監督:デヴィッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/ヘレナ・ボナム=カーター/ロビー・コルトレーン/レイフ・ファインズ 世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第5弾。 ハリーたちの成長した姿、迫力の魔法バトルは見どころ。 ハリーの笑顔が少なかったかな^^ 宿敵ヴォルデモート卿が復活した前作。 魔法学校5年生になったハリ...
小部屋日記| 2007/07/17 21:30
≪ストーリー≫ ホグワーツ校の5年生となったハリー。彼が闇の帝王ヴォルデモート卿と戦ったという事実があるにも関わらず、魔法界の人々は、ヴォルデモート卿の復活を信じようとしない。そんな最中、魔法大臣のコーネリアス・ファッジは、ホグワーツのアルバス・ダンブルドア校長が自分の権力を弱体化させるため、ヴォルデモートの復活について嘘をついているのではないかと心配する。そこでファッジは、ダンブルドアと生徒達を見張るため、「闇の魔術の防衛術」に新しい先生を採用する。しかし、採用されたアンブリッジ先生の授業は、若い魔法...
ナマケモノの穴| 2007/07/16 20:28
ハリーの本当の秘密、解禁って、、、。それよりダンブルドア校長の本気の魔法力に正直ビックリ!                           評価:★6点(満点10点) 2007年 監督:デヴィッ....
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)| 2007/07/16 11:39
キスシーン、思ったより長かったな・・・
映画とワンピースのこでまり日記| 2007/07/16 11:08
                                                          {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} とくにファンでもないのに、公開されると必ず観てしまうシリーズ{/shootingstar/}ハリーポッター第5弾 しかも、なぜか先行で観てきました☆ 観てて一番感じたのは「面白い!」ってことじゃなく、 子供の成長は早い!!ってこと。 1作目...
我想一個人映画美的女人blog| 2007/07/16 02:20
映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」に関するトラックバックを募集しています。
映画専用トラックバックセンター| 2007/07/15 23:22
【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】 7月20日(土)公開 監督 : デヴィッド・イェーツ
MoonDreamWorks★Fc2| 2007/07/15 16:27
試写会で 観てきました。7月20日公開  「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」公式サイトまず あの 長〜い原作が2時間18分になってるのがちょっとびっくりでしたおかげで 反抗期のように自己中で八つ当たりするハリーの様子が 目減りしてます。魔法イエーイ!...
かいコ。の気ままに生活| 2007/07/15 14:37
台風による大雨、次男が蜂(?)に刺されて左手がグローブ・・・という悪条件の中、先行上映へ―吹き替え版です【story】ホグワーズ魔法魔術学校の5年生で15才になったハリー(ダニエル・ラドクリフ)は、ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)が甦った事実が全く信じられていない事に驚く。ダンブルドア校長が勢力を伸ばす為に広めた陰謀だと魔法省が決めてかかっていたのだ。ホグワーズを監視するために送られた新教師ドローレンス・アンブリッジは、厳しく生徒たちを取り締まり、魔法も教えようしない。ハリーとロン(ルバート・グリン...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2007/07/15 13:20
オーダー,愛と友情の魔法!
Akira's VOICE| 2007/07/15 11:38
守護神よ、来たれ!
悠雅的生活| 2007/07/15 09:11

コメント

どうも初めまして。

>。「これ以上誰も失いたくない」と願いながら戦い続けてきた彼だからこそ、自身の幸せがいつか訪れるようになるといいですね。

本当にそうですよね。ハリーのシリーズ最後は亡くなる人がいる・・とのことですが、彼はいろんな苦労を背負ってきたから幸せになるといいですね。
今回の映画は特に苦悩するシーンが多くて、15歳の少年には重いよなぁ~・・なんて思ってみてましたから。

TBいただいていきますね。
posted by kaoritalyURLat 2007/07/21 14:06 [ コメントを修正する ]
Re:無題
はじめまして。ご来訪・コメント有難うございます。

ハリー・ポッターシリーズの最終巻が刊行されて、既にネタバレ情報もネットでは広く知れ渡っているようですが、どうやら彼自身にとってハッピー・エンドだということらしいです。
僕は英語が苦手なので、日本語版が出てから読もうと思いますが…(汗)

でも、彼がこれまでに被った様々な苦労を考えれば、ハッピーエンドは間違いないんでしょうけれど、
せめて、大切な友達だけは、失ってほしくないなぁ、と思ってしまいます。

>どうも初めまして。
>
>>。「これ以上誰も失いたくない」と願いながら戦い続けてきた彼だからこそ、自身の幸せがいつか訪れるようになるといいですね。
>
>本当にそうですよね。ハリーのシリーズ最後は亡くなる人がいる・・とのことですが、彼はいろんな苦労を背負ってきたから幸せになるといいですね。
>今回の映画は特に苦悩するシーンが多くて、15歳の少年には重いよなぁ~・・なんて思ってみてましたから。
>
>TBいただいていきますね。
2007/08/05 19:57

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] 憑神 | HOME | 恐るべき脳内>>
忍者ブログ[PR]