忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/23 20:45 |
[Review] ニュー・ワールド
ニュー・ワールドニつの違う世界に生きる男女が紡いだ、今も、そしてこれからも語られる愛の物語。ディズニーアニメでも『ポカホンタス』が上映されましたが、『侵略する』文明人と『侵略される』ネイティブ・アメリカンと、相対する立場でありながらも、むしろ相対する立場だからこそ、海を越えて結ばれた男女の愛は、壮絶で波乱に満ちながらも、揺るぐ事の無いものとなっています。


全編を通して、緩やかな、まるで凪の中にいるかのような感覚になります。ジョン・スミスとポカホンタスに至っても、決して激情過ぎる恋愛を表現しているのではなく、穏やかに、たおやかに描かれています。心地よいオーケストラを聴いているような感じですが、何故それが全編に渡ってなのか、というと、その後の『イギリス』と『ネイティブ・アメリカン』の二つの勢力の闘争の激しさが、より際立つからなんだと思います。
最初は言葉が通じず、ジェスチャーで互いの意思疎通をしていき、後にスムーズにコミュニケーションするに至る二人。でも、『言葉が通じない』というのは、結局のところ両者間に軋轢をもたらす。たとえ二人が望もうと望むまいとも。
そして、両者間に争いが勃発したときも、ポカホンタスは穏便に済ませようとするが、逆にそれがその後の数奇な運命を辿る発端となってしまう。さながら、世界を跨ぐロミオとジュリエットという感じでしょうか。こういった『引き裂かれる運命』に激しさを持ってくる演出というのは、二人がどれだけ『普通の愛』を求めていたのかが、より浮き彫りにさせるのではないのでしょうか?

この物語は史実に基づいていますし、既に他の映画や書籍で語られているものですので、最後のどうなるかは、今更言わずもがなですが。
結局、二人は結ばれる事無く、それぞれの幸せの道を歩いていきますが、その基盤はなんといっても二人の出会い。まるで偶然が重なったような、運命に翻弄された二人でも、その精神は時を越えて、現代の『アメリカ建国』の礎になっているんでしょう。


というわけで、オチ。すっげぇ眠かった。
レイトショーというのもあるんでしょうけれど、全編に渡って穏やかなオーケストラのような調子で進められると、もう溢れんばかりにα波垂れ流しまくり。
演出は悪いわけではないと思うんです。別に激情なイメージを映画ではないと思いますから。両者間の戦いの壮絶さを魅せる上でも、通常のシーンの凪は必要なのでしょう。なので、多分観ている人がどれだけ疲れているかとか、観ている時間帯によるものだと思います。

癒しですよこの映画は。まぎれもなく。内容を忘れそうになるくらいにな。

拍手

PR

2006/05/02 18:09 | Comments(0) | TrackBack(4) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
 祭り二番目は、『ニューワールド』、新世界である。因みに独逸語にすると『ノイエ エールデ』だが、周囲にある同機構の機械を停止させる心...
黄昏ミニヨン想録堂| 2008/01/09 00:48
実は・・・コリン・ファレルが超〜苦手  (ファンの方ゴメンナサイ)でも、クリスチャン・ベイルはとっても好きー観るべきか観ないべきか悩んだ挙句、、、WOWOWで鑑賞―【story】イギリスの冒険家ジョン・スミスとネイティブ・アメリカンの少女ポカホンタスの逸話を元にした物語―1607年、新大陸を開拓しようとするイギリスの船が、北アメリカのヴァージニアに漂着した。ネイティブとの交渉を命じられた遠征隊員ジョン・スミス(コリン・ファレル)は、川上に暮らすネイティブの戦士たちに捕えられ処刑されそうになるが、族長の娘ポ...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2008/01/06 21:58
 『一生を変えてしまう愛がある 17世紀初頭、“新大陸”アメリカ。 異なる世界のふたりが許されない恋におちた―』  4/22公開になった「ニュー・ワールド」は、ディズニー・アニメ映画の「ポカホンタス」で有名なお話で、イギリスの冒険家のジョン・スミス(コリン・....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/12/22 22:19
3点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) えっと、一言で言ってしまうなら・・・ びっ・・・・・くりするくらいに退屈でした。 う~む・・・ この映画の見どころってどこなんでしょうねぇ。 テレンス・マリック監督の意図がまったく分かりませんでしたよぉ。 ま、強いて言えば、映像美が一番のウリっぽいんですけど・・・ 綺麗な景色が観たいなら、そーゆー系のドキュメンタリーや環境ビデオ、 ワタクシみたいにそっちに大して興味がない人なら『名曲アルバム』や 『世界の車窓から』で十分なんですよね~...
ぶっちゃけ…独り言?| 2006/09/08 05:02

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[青森] みちのくの春 | HOME | 安全と健康>>
忍者ブログ[PR]