忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/27 01:56 |
[Review] ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR
ナイト・ウォッチロシアで『マトリックス』『ロード・オブ・ザ・リング』『スパーダーマン』を超えるほどヒットしている、驚異的なパワーを誇るダーク・ファンタジー映画、だというので観てみましたが、


ナ  ン  ナ  ン  ダ  コ  レ


ダーク・ファンタジーというより、オカルト? サイコ映画?
とにかく意味不明なシーンが続き、何を意味しているんだかサッパリ。メッセージ云々が何も無いから、いわゆるまじりっけなしの純粋なアクション映画路線でいくのか、というわけでもなく。つまり、『見せ場』がどこにもないのです。
むやみやたらに血飛沫が飛ぶから、観ててあまりいい気分じゃないですし。

そういえば、『コンスタンティン』もよく似た、何でもアリのオカルト系映画だったと思いますが、それにさらに輪をかけた感じでよく分からない。
映画鑑賞してきた中で、多分、「お金を払って損した」と思わせる映画ベスト(?)3に堂々ランクインする映画です(個人的ですが)。上映中に寝そうになったのも。


この映画、実は三部作構成で、この映画の次が『Day Watch』で、最後が『Dusk Watch』らしいのですが。
お勧め? できません。
その後、色々なレビューを見て回りましたが、やはり好き嫌いがはっきり分かれる作品であることがわかりました。
それも『一般的な視点』で、ではなく。

まあ、僕の好き嫌いが分かれる、という感覚も、所詮僕の個人的な感覚で言っていることなので、一般的、とはお世辞にも言えませんが。
ただ、この映画は確かに『マニア向け』であることは間違いなさそうです。
一般の人の理解度とか理解速度などお構い無しに。(笑)

拍手

PR

2006/04/05 23:30 | Comments(0) | TrackBack(2) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
 『ロシア版マトリックス』なる触れ込み、且つ露西亜国内ではそれなりに高い評価を受けている事が気になり、先日続編である『デイ・ウォッ...
黄昏ミニヨン想録堂| 2008/07/11 09:15
 『光(DAY)vs.闇(NIGHT)のダーク・ファンタジー3部作の第1章が始まる。』  4/1公開のコチラの映画ですが、試写会で観て来ました。実を言うとこの映画は煽られ過ぎて1周しちゃって、もう!んな事言ってどうせ大した事ないんじゃないの?なんて思っちゃってました。と...
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2008/01/03 16:36

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<桜吹雪の散歩道 | HOME | やりたいこと>>
忍者ブログ[PR]