忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/28 13:13 |
[Review] タイタンの戦い
タイタンの戦い遥か古、ギリシア神話の時代。神と人々が共存していた時代。
神々は人々の信仰と祈りを糧に永遠ともいえる命を紡ぎ、その命を力として人間の世界を守る。信仰と祈りが途絶えれば、神の人間に対する力が揺るぐ。人間に知恵と猜疑心が芽生えれば芽生えるほど、その亀裂は大きくなる。それは、神々と人間の間に血で血を洗う戦が起きるほどに。
大神ゼウスの一粒種、ペルセウス。それは人間が神から与えられた恥辱の証。しかしそれが、人間の世界を救う一つの希望となるなど、誰が知り得ただろうか。そしてその事実を知った彼は、神と人間の血を受ける彼は、どんな未来を選択するのだろうか。

1981年に製作された同名の作品のリメイク作品。



約1時間40分の作品という、あまり長時間ではないお手頃時間の作品。VFXをふんだんに用いたスペクタクル。様々な伝説や怪物、魔術が蔓延るギリシア神話。
こんなに、エンターテインメント性溢れる作品であるにも関わらず、

僕としては、すっごく面白くなかったです。

この作品は、アバターのように、広大な世界観を魅せたいの? 何らかのメッセージ性を出したいの? それがちっとも分からず、更には出てくる登場人物のうち、誰がどんな立ち位置で、その人物の背景・生い立ちが全くと言っていいほど語られず、物語の展開だけが鑑賞者置いてけぼりで進められ、感情移入が出来ませんでした。
主人公であるペルセウスも、最初は神に対して反発し、真実を知ってからも、人間として戦うことに信念を貫こうとしたけれど、ラストの方で(何となく)神を受け入れているところなんか、「え? いつの間に?」と思ってしまったり。
結局のところ、単にペルセウスが最初は人間として育てられ、紆余曲折を経て神の血を引くものと知って、神が定めた運命に立ち向かいそれを成し遂げる、お終い、って感じの作品に。

人にお勧めするか? と問われたら、僕はほとんどお勧めしません。何の予備知識も考えもせずに鑑賞する、というのも無理があるように思います。

拍手

PR

2010/05/05 21:36 | Comments(0) | TrackBack(7) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
タイタンの戦い / CLASH OF THE TITANS 2010年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ルイ・レテリエ 製作:ベイジル・イヴァニク  ケヴィン・デラノイ 製作総指揮:リチャード・D・...
RISING STEEL| 2011/02/27 12:42
『 タイタンの戦い 』 (2010) 監  督 :ルイ・レテリエキャスト :サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、 マッツ・ミケルセン、ジェマ・アータートン、アレクサ・ダヴァロ...
さも観たかのような映画レビュー| 2011/02/23 02:59
先日の金曜日(2010年10月1日)は健康診断…今回バリウム(胃透視)はパス。 昨日の土曜日(2010年10月2日)はお仕事…最近は2週間おきに休日出勤です で、本日2010年10月3日(日曜日)の予定は公園の草刈りだったけど...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画| 2010/12/12 00:29
監督 ルイ・ルテリエ 主演 サム・ワーシントン 2010年 アメリカ映画 106分 ファンタジー 採点★★★★ テレビなんかで、「友達みたいに仲良いんですー」なんて親子を見る事がありますが、あれってどうなんだろ?「“友達みたい”って思ってんのは子供の方だけなん…
Subterranean サブタレイニアン| 2010/09/06 12:07
1981年公開のレイ・ハリーハウゼン作品「タイタンの戦い」のリメイクになります(
はらやんの映画徒然草| 2010/05/25 22:26
もうすぐGWですね〜毎日忙しないですアワアワ・・・【story】神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた―     監督 : ルイ・レテリエ 『インクレディブル・ハルク』【comment】  様になってるゾサム・ワーシントン『ターミネーター4』で主役を食う活躍をしたサムは、『アバター』で...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2010/05/07 13:08
 『神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。』  コチラの「タイタンの戦い」は、特撮映画の父と呼ばれるレイ・ハリーハウゼンによるスペクタクル映画の原点と言われる81年の「タイタンの戦い」を、最新の3Dテクノロジーを駆使し、リメイクした4/23公開のアクション....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2010/05/06 06:21

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] アリス・イン・ワンダーランド | HOME | [Review] アバター>>
忍者ブログ[PR]