忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/27 01:55 |
[Review] シューテム・アップ
シューテム・アップクライヴ・オーウェン様ファンには垂涎の、

クライヴ様どアップ連続満載映画。

というのは冗談として。


終始ガン・アクションのみで構成されているわけではなく、一応政治的なサスペンスも盛り込んでいます。政治家の策略と武器の売人との思惑が交錯し、その思惑には主人公のこれまでの生い立ちにも絡んできます。
しかしそんなサスペンスフルな展開もそっちのけと言わんばかりのアクション・シーンの数々! かつての『イーオン・フラックス』を彷彿させますな。やはりアクション映画は、観客があっと驚くようなアクションを繰り広げてなんぼ。『ミッション・インポッシブル』シリーズや、『ダイ・ハード』シリーズのような爆発シーンはほとんどと言っていいほどありません。如何にして巧みで且つ派手なガン・アクションを繰り広げるかが、この作品の見所なのではないかと。だって未だかつてここまでアクロバテックなガン・アクションは観たことがありませんから。
その代わり、R-15の作品に相応しい、死屍累々シーン満載ですので、心臓の悪い方はご注意を。

それにしても、だ。
予算の都合上だからかと思うのですが、あからさまな合成をはじめとする手抜きが多すぎ
はるか上空からダイブして、ただでさえ自由の利かない空中なのにそれでもアクションをしながら正確に敵をしとめる、というのをやりたかったのでしょうけれど。明らかに合成だと分かってしまう描写は少々いただけませんでした。
そういえば、空中でダイブしながらアクションを繰り広げる、というのは、『アドレナリン』でもやっていたと思います。まだそちらの方が違和感無く鑑賞できたと思いますが…… 勿論地上に激突した後の様は、無残というより一種の滑稽さを感じてしまいましたけど(爆)。
まぁ、最近は『インサイド・マン』、『トゥモロー・ワールド』、『エリザベス:ゴールデン・エイジ』と、割と重い空気に包まれた作品に出演していたクライヴ・オーウェンですから、今作ではかなりはじけることができたのではないのでしょうか。


『トゥモロー・ワールド』と言えば、今作でも出産に立ち会っていましたね彼。連続とは行かないまでも、ここまで近い間に『出産』というシーンをこなした俳優は、後にも先にもクライヴ・オーウェンだけではないかと。
次回出演する作品にも、出産シーンがあって、それでもやはり立ち会うことになったりして(笑)。下手な男よりも、よほど出産に対する心構えとか、女性の気持ちがわかるのかも。

拍手

PR

2008/06/01 11:32 | Comments(0) | TrackBack(15) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
監督 マイケル・デイヴィス 主演 クライヴ・オーウェン 2007年 アメリカ映画 86分 アクション 採点★★★★ 別に良い映画の条件って、良いストーリーと優れた演出に素晴らしい演技が揃ってなきゃダメだってわけじゃないんですよねぇ。見せたいものがハッキリしてい…
Subterranean サブタレイニアン| 2011/04/15 20:14
『シューテム・アップ』を観ました一匹狼の謎の男がある陰謀に立ち向かうガンアクション・ムービーです>>『シューテム・アップ』関連原題: SHOOT'EMUPジャンル: アクション製作年・製作国: 2007年・アメリカ上映時間: 86分監督・脚本: マイケル・デイヴィス出演...
おきらく楽天 映画生活| 2009/06/30 22:45
WOWOWで鑑賞―【story】ある晩、バス停に座っていたスミス(クライヴ・オーウェン)の前を大きなお腹の妊婦(ラモーナ・プリングル)が慌てて通り過ぎる。その後を車で追ってきた人相の悪い男の様子が気になり、彼が2人を追いかけて廃虚に入ると男は妊婦にナイフをかざしていた。スミスはとっさに彼女を救うが、男の仲間たちが次々となだれ込んできて―     監督・脚本 : マイケル・デイビス【comment】アカデミー賞8冠に輝く『スラムドッグ$ミリオネア』には3.5点をつけたのに、、、私ったらこの映画には4点を付け...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2009/04/21 18:55
この作品の劇場公開時には、アクションものが沢山出回ってて、 偶然、他のアクション作品を見ちゃって、見逃してた一品。 ひらりん的には、「イタリアの至宝」モニカ・ベルッチは好きなんだけど、 主演のクライヴ・オーウェンは、お顔が地味なので、覚えづらい俳優さんの1人。
★☆ひらりん的映画ブログ☆★| 2009/03/17 03:01
一旦走り出したなら、決して止まることはない。それは、放たれた銃弾の如し。 「シューテム・アップ」を観...
MESCALINE DRIVE| 2009/02/05 07:07
【SHOOT 'EM UP】R-152008/05/31公開製作国:アメリカ監督:マイケル・デイヴィス出演:クライヴ・オーウェン、ポール・ジアマッティ、モニカ・ベルッチ 《弾丸(たま)んね──銃弾2万5千発のエクスタシー!》
映画鑑賞★日記・・・| 2008/10/29 14:05
54.シューテム・アップ■原題:Shoot'EmUp■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:86分■字幕:風間綾平■鑑賞日:6月7日、渋谷東急(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:マイケル・デイヴィス□製作:スーザン・モントフォード、ドン...
KINTYRE’SDIARY| 2008/10/27 23:47
「シューテム・アップ」のDVD買ってしまった(^^ゞ 劇場公開されてた時に、観たい!って思ってたんだけどねぇ・・・近くの映画館で上映されてなかった(^_^;) 電車代を払って観に行くか、スルーするか悩んでたら、気がついたら上映終了してた。 そんな訳でボクの中では待望のDVD化です!(笑) 噂は聞いていたが、噂どおりのオバカな映画でした!冒頭からほとんどガン・アクションのオンパレードです〜♪メイキング見てたら、全部で200丁、主人公のスミス(クライブ・オーウェン)は17丁の銃を使ってるそう...
観たよ〜ん〜| 2008/10/12 09:05
人気ブログランキングの順位は? 弾丸(たま)んね── 銃弾2万5千発の エクスタシー!
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2008/06/23 23:05
せっかくの2連休。でも朝帰りだった自分には今日は複数本観る元気はありませんでした(笑)。 ということで、時間的に都合もよかったのと、あまり頭を使わずに観られるだろうという判断から『シューテム・アップ』を新宿ミラノ3で観てきました。 主人公のスミスはギャングに
cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー| 2008/06/10 23:44
最近映画は宣伝コピーであまりいいのがないんですよね。 一行程度でその映画のエッセ
はらやんの映画徒然草| 2008/06/08 21:30
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/7dc09d4e1509e6d7977f8b2647ca2855 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 水曜日のレ
いい加減社長の日記| 2008/06/08 18:39
「シューテム・アップ」、先週観てました。 う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んっ。 例えば、サウナ、打たせ湯、ジャグジー、景色のいい露...
クマの巣| 2008/06/07 11:50
 『弾丸<たま>んね── 銃弾2万5千発のエクスタシー!』  コチラの「シューテム・アップ」は、映画史上空前の大銃撃戦が繰り広げられる5/31公開のスタイリッシュでクールなR-15指定のガン・アクション映画なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  主演は、男臭....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2008/06/02 20:10
スミス,悪党を蹴散らして,赤ちゃんを育てる。  
Akira's VOICE| 2008/06/02 15:57

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] ザ・マジックアワー | HOME | [Review] There Will Be Blood>>
忍者ブログ[PR]