忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 16:03 |
[Review] キングダム/見えざる敵
キングダム/見えざる敵非常に後味の悪い映画。映画の出来とか、演技や演出の良し悪しとかそういう部分ではなく、今も地球のどこかで、一向に消える事のない憎悪の渦を描いている、という意味で。
これまでのアメリカは、「自分達(=アメリカ)にとって敵であるものを倒す事、即ち正義」という理念が、国土、国民のほとんどを覆い尽くしてきた。それは、今まで公開されたアメリカ産の(特にアクションやサスペンス系の)映画でも随所に見られる。だが、その理念の裏側で、『悪』と見なされた存在の憎悪がこれまで以上に燃え上がっている、というところまで見ていない。「正義は勝ち、これでこれまでの禍根は一切消える」と思っている。だが、今も尚止むことのない自爆テロの数々は、決してそうではないことを物語っている。そして、「自分達がやっていることは、本当の意味で『正義』なのか」と疑問を投げかけ始めている。『華氏911』で、音楽を聴きながら、または口元に薄ら笑いを浮かべながら、人を殺しているところを目の当たりにしている時と同じように。
社会情勢にフェアであるように製作されているが、やはりこの映画も、どこか「アメリカ視点」であるように思えてならない。

そして、彼等が『敵』として見なしている者達は、得てして「~~に住んでいる、または~~を信仰宗教としている」と思われがちだが、住んでいる場所、信仰している宗教がテロリストと同じだからといって、テロリストと同じように括りつけることはできない。どんな世界に住まう者でも、そこに住む普通の人々は、自分の国、自分の生きる地域の平和を願うものであり、それを脅かすものは決して赦そうとしない。
普通の人たちが平穏無事な世界を願っているのは、地球の裏側とて同じ事なのだ。


実のところ、この作品は2人のアカデミー賞受賞者を擁した作品でありながら、出演者の意気込みや意見といった声を聞くことは全くと言っていいほどない。「アメリカ人俳優だから、下手な事を言う事が出来ない」というのもあると思うが、それ以上に、今も尚現実に起こっていることに、その渦中で理不尽に命を摘み取られていることに、「コメントを残す」ということ自体おこがましいと思っているのではないか、と考える。
彼等は何も言えない。だからこそ、その逼迫した状況をせめて多くの人に共感してもらうように演じる。『演技』という範疇内で収まるのではなく、まさにスクリーン上に投影される全てが、「今も尚現実に起こっている」と思えるように。

戦場に縦横無尽に鳴り響く銃声や爆音。立ち込める硝煙と、血と肉の腐敗臭。そして、高く積まれる鮮血と肉塊の惨状。それらは全て、人が人であるが故の愚かさ、過ちの証であり、人が人であることを失わせる証でもある。そんな惨状が続けば、やがて自分がとっている行動すらも、『正義』なのか『悪』なのかの判断もつかなくなっていく。
これから先も、そんな世界がこの地球上のどこかで勃発するのだろうか。そしてその度に、誰かが死に、誰かが憎み、誰かが復讐を企てるのだろうか。

この作品が、『滅びの道』への歩みを食い止めるための一石にならんことを。

拍手

PR

2007/10/13 22:43 | Comments(0) | TrackBack(20) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
『キングダム/見えざる敵』を観ました4人のFBI捜査官が自爆テロ事件捜査のため、サウジアラビアに乗り込んで行く緊迫のサスペンス・アクションです>>『キングダム/見えざる敵』関連原題: THEKINGDOMジャンル: ドラマ/サスペンス/アクション上映時間:110分製作国...
おきらく楽天 映画生活| 2008/10/15 22:21
 冒頭で語られるアラビア現代史はなかなかの見ものです。  1930年代からのアメリカとの関係や対比を中心として、わずか数分で通り過ぎますが、かなり独特な解釈も加えられており、そのうえ80年代が空白とな
シネクリシェ| 2007/10/28 08:43
▼公開からかなりの時間が経ってしまったが、遅ればせながら、『キングダム 見えざる敵』を、いつものMOVIX昭島に観に行った。 舞台はサウジアラビアで、物語は、その外国人居住区での、排外的なテロリストの自爆テロに始まる。 冒頭は、タイトルバックとともに、サウジの歴史がスタイリッシュに語られる。 それは、石油を介した親米的な王室と、それを良からぬと考える、元は王族を支持していたイスラム教ワッハーブ派のテロの歴史でもあった。 完全に警備されたサウジの外国人居住区・・・。 そこで、警察に扮したテロリストの無...
ミッドナイト・蘭の「元祖・天才バカ板!」| 2007/10/28 00:23
体調の良いときに観ましょう。
Akira's VOICE| 2007/10/23 16:47
「キングダム/見えざる敵」★★★★オススメ ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー主演 ピーター・バーグ監督、アメリカ、110分 日常生活に石油は欠かせない、 今世紀中に無くなると分かっていても その消費を止めることも出来ないのが事実。 ...
soramove| 2007/10/22 12:31
≪ストーリー≫ サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロ事件が発生した。事件で同僚を失ったFBI捜査官のフルーリーは現地での捜査を強く主張し、マスコミの手を借りてそれを実現した。メイズやサイクスら同僚と共にサウジへと渡るフルーリー。サウジ国家警察のアル・ガージー大佐に迎えられた彼らは空港から爆発現場へと直行し、そのすさまじい状況を見て愕然とする。そしてフルーリーたちは早速本格的な調査を開始しようとするのだが…。(goo映画より) 導入部でアメリカとサウジアラビアの歴史と関係を説明してくれていたので、...
ナマケモノの穴| 2007/10/21 21:22
「キングダム/見えざる敵」を観てきました〜♪ サウジアラビアの外国人居住区で、テロリストによる自爆テロが発生、アメリカ人も多く巻き込まれる。FBIの特別捜査官フルーリー(ジェイミー・フォックス)は、サウジアラビア行きを臨むが、政治的な駆け引きで認められない。フルーリーは、在米サウジアラビア大使のスキャンダルを利用し、5日間という期間限定で現地に赴く・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、紛争が収まるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポ...
観たよ〜ん〜| 2007/10/21 07:43
キングダム 見えざる敵 試写会(一ツ橋ホール) 「奴らを皆殺しにする」 オープニングは1930年代から911までの中東での戦争や紛争、石油利権を根底とする各国の介入や民族間抗争を煽る歴史が駆け足で描かれています。『華氏911』や先日も「開戦の動機は石油」と回顧録での
駒吉の日記| 2007/10/20 13:45
監督:ピーター・バーグ CAST:ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー 他 サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロが発生。FBI捜査官も被...
Sweet* Days**| 2007/10/19 08:36
人気ブログランキングの順位は? <9.11>──あの日以降、今も続く見えない敵との終わらない戦い 最も危険な領域に FBIスペシャリストが潜入する
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2007/10/18 22:56
 『凄まじいな…』観終った後、こんな言葉しか出てこなかった。「キングダム 見えざる敵」(UIP)。『ドキュメンタリーか?』と言いたくなるような、重厚な作り。と、同時にこの映画は、一級品の“アクション・エンタテインメント”です。  サウジアラビアの首都リヤドにある外国人居住区で、市民を狙った銃撃テロが発生。更に、救助活動が開始された時間を狙って自爆テロが仕掛けられ、犠牲者は膨大な数にのぼった。その犠牲者の中には、任務で赴いていたFBIの捜査官も含まれていた。フルーリー(ジェイミー・フォックス)等、...
シネマ親父の“日々是妄言”| 2007/10/18 20:39
休日のソフトボール大会が開かれていたサウジアラビアの外国人居住地区で、自爆テロが発生。多数の外国人が犠牲となる。危険を理由に国務省がFBIの現地訪問に難色を示す中、現地サウジアラビアに、4人のFBI捜査官が捜査に赴くことに。しかしながら、現地でも歓迎されない雰囲気で、現地警察は冷淡な態度。しかも許された活動期間は5日間。そんな状況で、4人のFBI捜査官は果たして事件を解決に結びつけることが出来るか? ジェイミー・フォックスが、4人のFBI捜査官のリーダ ロナルド・フルーリーを演じます。手を変え品を変え、...
勝手に映画評| 2007/10/18 20:17
The Kingdom(2007/アメリカ) 【監督】ピーター・バーグ 【製作】マイケル・マン/スコット・ステューバー 【脚本】マシュー・マイケル・カーナハン 【出演】ジェイミー・フォックス/クリス・クーパー/ジェニファー・ガー
愛すべき映画たち| 2007/10/18 18:22
「キングダム / 見えざる敵」の試写会に行って来ました。 なんと入場時に荷物検査に金属反応ボディチェックまでされました。 たかだか映画の試写会でここまでするとは、もしかして演出のひとつ、、、? テロの映画だからといって、こんなところで自爆する人もいないだろうし、、、、 もしかしてアメリカが正義で中東が極悪という危険な映画なのか、、、?
アートの片隅で| 2007/10/18 11:23
ひぃやぁ〜、もの凄いリアルな銃撃戦でしたぁコレ!((〃゛◇゛〃))ワナワナ サウジアラビア王国=キングダム 96年に実際に起きた爆破事件を基に 監督のピーター・バーグがアイデアを出し 脚本家のマシュー・マイケル・カーナハンと共同でオリジナルの脚本を書き上げた。 ところが・・・・ 内容が政治的なのでハリウッドが食いつかない! P・バーグはそこで、巨匠のマイケル・マンに相談。 マンがプロデューサーになることでユニヴァーサルが出資したという作品。 総製作...
UkiUkiれいんぼーデイ| 2007/10/17 16:43
{{{   ***STORY***             2007年  アメリカ サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロ事件が発生した。事件で同僚を失ったFBI捜査官のフルーリーは現地での捜査を強く主張し、マスコミの手を借りてそれを実現した。メイズやサイクスら同僚と共にサウジへと渡るフルーリー。サウジ国家警察のアル・ガージー大佐に迎えられた彼らは空港から爆発現場へと直行し、そのすさまじい状況を見て愕然とする。そしてフルーリーたちは早速本格的な調査を開始しようとするのだが…。         ...
Cartouche| 2007/10/15 17:46
The Kingdom (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ピーター・バーグ 出演:ジェイミー・フォックス/クリス・クーパー/ジェニファー・ガーナー/ジェイソン・ベイトマン/アシュラフ・バルフム/アリ・スリマン 〈9.11〉ーあの日以降、今も続く見えない敵との終わらない戦い 1996年に実際にサウジアラビアで起きたホバル・タワー爆破事件をヒントに、4人のFBIスペシャリストがテロの首謀者と対決する社会派アクション。 マイケル・マン監督が物語に惚れ込み製作を手掛けてます。 絶対君主制の“王国”...
小部屋日記| 2007/10/15 09:24
 『<9.11>──あの日以降、今も続く 見えない敵との終わらない戦い 最も危険な領域に FBIスペシャリストが潜入する』  コチラの「キングダム 見えざる敵」は、テロの恐怖の核心に切り込んだPG-12指定のサスペンス<リアル>アクションで、10/13公開となったのです....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/10/14 22:30
―遂にハリウッドがテロの恐怖の核心に切り込む!―本作によれば、アメリカとサウジアラビアの『石油』を仲介とした関係は1932年にまで遡るようだが、諸々の事情は一切抜きにして、純粋に映画を観た感想を書こうと思う。【story】FBI捜査官ロナルド(ジェイミー・フォックス)の元に、サウジアラビアで自爆テロ事件が発生したと知らせが入る。彼は、法医学者のジャネット(ジェニファー・ガーナー)、爆発物専門家のグラント(クリス・クーパー)、情報分析官のアダム(ジェイソン・ベイトマン)とともに現地で事件の調査を開始。しかし...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2007/10/14 17:21
【THE KINGDOM】PG-122007/10/13公開(10/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:ピーター・バーグ製作:マイケル・マン、スコット・ステューバー出演:ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン、アシュラフ・バルフム、アリ・スリ...
映画鑑賞★日記・・・| 2007/10/14 16:59

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] グッド・シェパード | HOME | ルー語変換>>
忍者ブログ[PR]