忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 10:57 |
[Review] キャプテン・ウルフ
キャプテン・ウルフ相反する性格の人物が出会い、ぶつかり合いながらも互いの存在を認めながら変わっていくという、正統派でベタな物語です。結構先が見えそうな話の展開ではありますが、コメディが本当に面白かったので、観て良かったと思いました。

何より軍人の行動規範を、通常の一般生活の、しかもベビーシッターに持っていくのですから。

こういう無茶苦茶な展開は、予想通りと分かっていながらも、笑ってしまいました。
そして、お互いに理解を深め合った成果が、最後の最後で連係プレイとして発揮されるところも。「ベタだな~」と思いつつも、その展開の面白さは十分なものがあります。

ただ、やはり最後の最後はお涙頂戴のシーンが。
ベビーシッターの任務(?)を終え、軍人の生活に戻る寂しさは、きっと、子供たちと触れ合う、という生活をしなければ、きっと味わうことができなかったのでしょう。


ディズニーが配給元なので、銃撃戦や爆撃などが繰り広げられるのかとハラハラしました(まぁそれがあっても別にどうってことありませんが、さすがに子供向けですからねぇ……)、そういったものは一切無く。
あ、でもベビーシッター先の家には探知機とか監視カメラとかはつけられてましたケド。

愉快痛快に楽しめるドタバタコメディー映画です。
こういったジャンルをお好きな方は是非。お子様とご一緒でしたら尚可かと。

拍手

PR

2006/03/07 23:47 | Comments(0) | TrackBack(1) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
 コチラの「キャプテン・ウルフ」は、ヴィン様ことヴィン・ディーゼル主演のファミリー向けのハートフルなコメディです。ディズニー製作ですし、とても安心して家族で楽しめる映画かと思います。  とにかくタフでマッチョでかっちょえ〜ヴィン様が、オムツ替えに奮闘し....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2008/01/23 20:22

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] Mr.インクレディブル | HOME | [Review] シリアナ>>
忍者ブログ[PR]