忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/25 19:41 |
[Review] イーグル・アイ
イーグル・アイとりあえず鑑賞し終えた後の感想としては、「既出感の激しい作品だったな」ということ。最新のテクノロジーを駆使した作品というのは、もう大概出尽くした、という感じでしょうか?
スティーヴン・スピルバーグ監督が、監督もしくは製作に携わった作品で、まず思い立ったものは、ロボットが感情を持ってしまう『A.I.』。それと現時点もさることながらプリコグの能力を駆使することによって未来までも監視してしまう『マイノリティ・リポート』。また、スティーヴン・スピルバーグ監督が直接関与していない作品として、ロボットが自律的な意思を持ち始め、人間社会を実質的に支配しようとする、ウィル・スミス氏主演の『アイ・ロボット』、果ては、今やライフラインまでコンピュータ制御となった盲点を見事に突き、人間社会を混乱に陥れるサイバー・テロを取り上げた『ダイ・ハード4.0』。
お世辞にも映画暦が浅い僕ですら、『イーグル・アイ』のモチーフに使用され、これまでにも登場した作品が出てくるわけですから、詳しい方であればもっと出てくるに違いないのでは、と思ったりもします。
そんな中でも、『イーグル・アイ』ならではのオリジナリティといえば、全く何も知らず、ほとんどと言っても差し支え無いくらい抵抗手段が無い登場人物が主人公、というところでしょうか。監視社会の前では、携帯電話の会話記録は勿論、監視カメラに映る自分の唇の動きですら全てお見通しにされてしまう。なのに、刑事でも捜査官でも科学者でも何でもない、ましてや心の準備すらも整っていない『ただの人間』が、一体どこまで渡り合えるのか。相手は、一切のスキをも見せない冷静で狡猾な、人間が生み出した悪魔の頭脳。予定調和のようにことが進む中で、『ただの人間』がどうやってその牙を剥くのか。正に、最後の最後、僅かなギリギリのラインまで翻弄されつくされています。

しかしロボットであれ監視システムであれ、本来ならば人間社会を、人間の生活を円滑且つ幸福にするためのシステムであるはずなのに、それが人間社会を脅かす存在になろうとは。更には、ロボットも監視システムも、両方とも「人間が作った存在」であるのですが。
両のシステムを作ったのは、操作しているのは、所詮はこれまでも不完全であり、これからも、果ては未来永劫不完全である人間であるのですから、両のシステムも、やっぱりずっと『不完全』なままなのでしょうね。もしどちらかが『完全』となってしまったら、その時こそ、人間の社会は本当に脅かされるのでしょう。
一応、日本社会は映画のように個人の全ての情報を国が強制的に管理し、国家安全保障のために強制的に駆使するような法律はありません。が、それもあくまで今のところであり、これから先はどうなるか分かりません。自分を守り、自分を信じられるのは自分だけ。そうなのかもしれませんが、それもそれでどこか寂しい気がします。
いずれにせよ、このような社会になることを望むか、もしくは否定し違う未来を作っていくか、僕達の心がけ次第、というところでしょうか。


とまぁ、色々と思いを馳せてみましたが、今作ばかりは、あんなカーチェイスを繰り広げたら、いくらなんでも死ぬでしょう普通、と思ってしまいます。これまでの作品の中で、最も多くの車が犠牲になったのでは、と思ってしまうくらい。
あと、日本の観光バスがちょっとではあるにせよ登場するのですが、日本人はあんな発音しません(バスガイドを除く)。見ず知らずの男がいきなりバスに乗ってきて、唖然とはしても挨拶まではしないと思いますが……。

拍手

PR

2008/10/26 11:44 | Comments(0) | TrackBack(12) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
あらすじ謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所の事務係レイチェル(ミシェル・モナハン)は愛するものを奪われ、指示通りに行動することを強いられ・・・。感想D・J・カルーソー&シャイア・...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2009/11/29 07:57
製作総指揮・原案スティーブン・スピルバーグ、 最近、何にでも出ているという印象のシャイア・ラブーフ。 映画館に見に行こうかと思ったのですが、 何となくやめてしまいました。 何となく予測がついちゃうんですよねー。。。f(^^;) ある日、コピーショップの店員ジェ
映画、言いたい放題!| 2009/07/24 00:22
今日{/kaeru_fine/}は朝から山口県の滝部というところまで散髪{/m_0056/}に行ってきました。 しかし今日は天気良い{/kaeru_fine/}ですねぇ。 散髪の行き帰りにサイクリング{/bikes/}なチャリメットマンを何人も見かけました。まだ涼しいからサイクリングには最適な日かもしれないですねぇ{/ase/}…私もこれからタイヤのパンク修理でもしようかなぁ{/face_ase2/} さて、そんな私の屋外活動を邪魔しているとの説{/ase/}もあるこのブログですが{/face_ase...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画| 2009/03/23 12:32
こんな風に、何もかも見られてる、何もかも遠隔操作ができちゃう・・そんな世の中には絶対になってもらいたくないです〜・・
心の栄養♪映画と英語のジョーク| 2009/02/24 15:48
 それは全てを見ている。               しかし、その姿は決して見えない。 11月11日、MOVX京都にて鑑賞。スティーブン・スピルバーグが10年前から構想していた題材を元に製作されたそうですが・・・・。今ひとつのような感じがします。ハリウッド映画お得意のアクションシーン、この作品にもちろんあります。カーチェイスのアクション場面や爆破シーンなど、たくさん盛り込まれており、ガンガンと来るんですが、何なのでしょうか。こういうのに慢性化していると、よほど何かこれは違うな!という驚きや意表をついた...
銅版画制作の日々| 2008/11/18 23:23
スピルバーグが原案&製作総指揮、D・J・カルーソーが監督をつとめる予測不可能なアクション・スリラー。キャストは、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー他。 <あらすじ> 平凡なコピー店の店員ジェリーに謎の女から、言うとおりにしないと命はないという1本の電話がかかってきた。同じ頃、法律事務所に勤めるレイチェルにも、息子のサムの命を盾に取った電話がかかってき、その女の命令に従わざるをえない状況に陥った。二人は女の指示によって引き合わされ、命...
Yuhiの読書日記+α| 2008/11/17 23:06
あまりいい評判をきかないけれど、割とミシェル・モナハンが好きなので観てみました、『イーグル・アイ』。 期待をしなかったせいでしょうか、結構楽しく観られてしまった自分w。 ******************** シャイア・ラブーフが主演作として『トランスフォーマー』のスティ
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー| 2008/11/14 09:38
▼動機 予告編が面白そうだったので ▼感想 手塚なら手塚と先に言ってくんないと・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所の事務係レイチェル(ミシェル・モナハン)は、愛するものを奪われ、アリアの指示通りに行動することを強いられる。2人はすべてが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIの追っ手が迫る。 ▼コメント 竜頭蛇尾、もしくは蛇足。どちらにしても...
新!やさぐれ日記| 2008/11/10 23:13
「イーグル・アイ」を観てきました〜♪ 或る日、コピーショップで働くジェリー(シャイア・ラブーフ)の元に1本の電話がかかってくる。その電話の主は、ジェリーにFBIがやってくるから逃げろ!って告げる。同じ頃、法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)の元にも同じ電話が・・・全く面識の無い二人が、謎の電話に振り回され逃亡生活を送る事に・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、知らない女性から電話がかかってくるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の...
観たよ〜ん〜| 2008/11/02 21:53
『イーグル・アイ』を観ましたまったく面識のない男女が、謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に追い詰められる恐怖を描くアクション・スリラーです>>『イーグル・アイ』関連原題: EAGLEEYEジャンル: アクション/ドラマ製作年・製作国: 2006年・アメリカ/カナダ上映時間...
おきらく楽天 映画生活| 2008/10/27 19:45
観たい映画がたまっちゃったよぉ〜とりあえず今回はコチラです♪【story】互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)は、謎の女性からかかってきた電話により引き合わされた。その声の主は、彼らの命と愛する者の命を盾に取り、指示通りに行動するよう脅迫する。2人は全てが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIのモーガン(ビリー・ボブ・ソーントン)や空軍のベレス捜査官(ロザリオ・ドーソン)らに、国家の安全を脅かす最重要指名手配として追われ...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2008/10/27 08:29
 『それは、全てを見ている。』  コチラの「イーグル・アイ」は、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮&シャイア・ラブーフ主演の「トランスフォーマー」コンビが再びタッグを組んだ10/18公開のサスペンス・アクション大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪ ...
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2008/10/27 06:39

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] レッドクリフ Part I | HOME | 漢(おとこ)達の挽歌>>
忍者ブログ[PR]