忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 10:44 |
[Review] アポカリプト
アポカリプト方々で割りと好評の映画のようですが、正直僕は好きにはなれない映画でした。ここ最近、人が人を殺す映画は多数観ていますが、この作品は、「人が人を殺すことによる残虐性、快楽さ」だけが前面にでていて、画面全体から血生臭さが滲み出ているようで、どうにも「鑑賞する」という気分にはなれませんでした。
『ゾディアック』にも出ている『猟奇島』にあるように、現在最も残虐な動物は人間である、ということを、ストレートに表現しているのでしょうけれども。


まず、前半の中だるみ。森に住む原住民たちの普段の生活ぶりは(さすがに狩をした後の獲物をそのまま喰らうのはちょいと引きましたが…)別にして、村が襲われ、捕虜として捕らえられ、処刑の祭壇に連れて行かれるまでの間が退屈。その間、重要なシーンがいくつかありましたが、むしろその重要なシーンすら『退屈な間』に組み込まれてしまった感が拭い切れず。「結局何のためにそのシーンを挿入したの?」と疑問が湧いてきたり。
その後、捕虜として捕らえられた者を、狩りの対象として森の中を追いかけるシーンにしても、「手に汗を握るほどのシーン満載!」と謳いつつも、僕はそうには思えませんでした。主人公が強運すぎるのか、それとも狩る者たちが間抜けすぎるのか。どちらかというと後者の方が強い認識を覚えましたが。追う者と追われる者との、知恵と地の利を駆使した白熱の攻防、みたいなものを予想していたのですが、開けてビックリ、単に『命懸けの鬼ごっこ』に過ぎないと感じました。
この作品で起用した俳優さんたちは、皆さん映画出演は初めて、と聞き及んでおります。でもそれを差し引いても、後味の悪さは否めませんでした。

そして極めつけはラスト。前半の原住民たちが捕らえられ、祭壇まで連れて行かれる最中に起こる重要なシーンは、「結局は不完全燃焼!?」と言ってしまいたいくらいの中途半端さ。冒頭から色んなところで、いくつかこの物語の行く末を語っているのですが、一体何だったのか。


結局のところ、この映画の観所や、一体何を伝えようとしているのか、人間が持つ残虐性を目の当たりにして、観客は何を学び取るのか、そういったことがほとんど感じられず、生きるために、逃げて、殺して、それで終わり。
エンターテインメントとしても成立しているとは思えず、今思い返しても、思い返したくないことばかりの後味の悪さだけが残る、そんな作品でした。

拍手

PR

2007/06/24 10:43 | Comments(0) | TrackBack(8) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
『アポカリプト』を観ました『パッション』『ブレイブハート』のメル・ギブソンがメガフォンをとり、マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャーです>>『アポカリプト』関連原題: APOCALYPTOジャンル: アドベンチャー/アクション/サスペンス...
おきらく楽天 映画生活| 2009/01/13 07:41
あらすじ誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、妻や仲間とともに平和な暮らしを送っていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵による襲撃を受け仲間とともに都会に連れ去られてしまう。そこで彼らを待ち受けていたのは・・・。感想...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2008/09/10 09:46
APOCALYPTO 2006年:アメリカ 監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリュワー、モリス・バード、ラオール・トゥルヒロ マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。狩猟民族の誇り高き血統を受け継ぐ青年ジャガー....
mama| 2008/06/14 11:58
 見たい見たいと思っていた『アポカリプト』を漸くに借りて来たので感想をば。  割合ネタバレとなっているので、何時も通り見るものは注...
黄昏ミニヨン想録堂| 2008/02/09 14:44
つまんない記事タイトル付けてスイマセン{/dogeza/} 更新が止まった日付を見ればその日の飲酒量{/beers/}がある程度把握できるピロEKです{/face_ase2/} {/hiyoko_cloud/} 個人的に三連休の真中ですが、どこにも出かけていません{/down/} 子供は少し風邪気味、嫁は仕事だし、 何よりビンボー{/down/}{/down/}だからね。 昨日は衛星放送でゴールデングローブ賞{/goo/}の授賞式を観ましたが、受賞者が誰も出てこなくて発表のみの授賞式…ヤッパリ盛り上が...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画| 2008/01/27 10:36
監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ラオウル・トルヒーヨ、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード、カルロス・エミリオ・バエズ、フェルナンド・ヘルナンデス・ペレス 評価:80点 (ネタバレあります) 劇場後悔して....
デコ親父はいつも減量中| 2007/11/25 10:34
 『マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる!』  コチラの「アポカリプト」は、6/16公開になったR-15指定のマヤ文明後期を舞台に壮大なスケールで繰り広げられるスリリングなアクション映画なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  「パッション」のメ....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/09/07 00:27
人気ブログランキングの順位は? マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる! 暗黒の昼―ジャガーを連れてくる男に気をつけろ。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2007/07/08 22:52

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] ダイ・ハード4.0 | HOME | [埼玉] 丘の上の豪華絢爛>>
忍者ブログ[PR]