忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/25 06:20 |
[Review] アイアンマン
アイアンマンヒーローものの作品というと、一定の悪役が存在し、それを蹴散らすために孤軍奮闘する、というのが割りと定説。その中で、自分が得た力が果たして自分の果たすべき目的にかなっているか、それに対する対価や責任の支払いの発生、愛する者を危険に巻き込んでしまった時の苦悩。往々にしてそんな想いがメインテーマであるかのように観る者に突きつけていくのです。
そんな物語に一線を画しているのが、この『アイアンマン』。はっきりとした線引き、というわけではないのですが、まぁいつも通りの展開でしょ、と多寡を括っていたら実は割りと違っていた、というのが第一印象です。何と言っても、倒すべき対象が、明確に『悪人』ではなく、『武器』なのですから。しかも、『正義感』で動くというより、『贖罪』として動く。自分が得た超人的な力に溺れてしまいそうになるはずなのに、これまでの自分の功績の『醜さ』が、彼が本当にすべきことに目を覚まさせてくれる。だから暴走も、強欲による使役もしない。

この作品で、「『人を殺した数』が自分のこれまでの功績にしたくない」という考えを、アメリカ人他の人達にも浸透してくれればいいんですが……
如何せん、武器の密輸や裏取引というのは、未だに横行しているのが実情。報復には報復を、血には血を。たとえ敵でも、不必要に人に対して暴力を振るうことは一切無く、また、それを裁くのも、『力ある人間』の行うことではなく、それによって苦しめられた人達の手によって裁かれるのが最も重要だという判断。たとえ短い間でも、彼が見てきたもの聞いてきたものは、己の価値観を180度変えてしまうほどの痛烈であり、同時に得がたい経験でもあったのでしょう。


が。
作品としてはというと、面白く最後の方まで進んだと思いきや、最後のクライマックスは、テクノロジーやヒーローものから一転して怪物ものに! という感じになってしまい、観ているこちら側としては「ええぇぇぇっ??」と思ってしまうばかり。予想外の展開ではないにせよ、テクノロジーばりばりの作品が、最後の最後で思わぬSF調になってしまったのですから。
テクノロジー好きの僕としては、何か、こう、微妙な遣る瀬無い気持ちになってしまったのは確かです。まぁ、それもありである人はありなのでしょうけれど。

そしてエンド・クレジット後のおまけ映像。明らかに次回作を匂わせる展開。でも何となく、『ファンタスティック・フォー』のようになりそうな気がしてなりません。。。

拍手

PR

2008/10/11 23:12 | Comments(0) | TrackBack(18) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
ただいま全米で「アイアンマン2」が大ヒット中!というわけで「アイアンマン」を振り返りましょう。 2008年 アメリカ映画 パラマウント/マーヴェル・スタジオ製作 監督:ジョン・ファヴロー  ...
RISING STEEL| 2011/04/09 12:29
自ら開発したハイテクの鎧を身にまとい、“アイアンマン”として悪と闘う男の活躍を描くアクション超大作。監督はジョン・ファヴロー、キャストはロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロウ、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード他。 <あらすじ> 億万長者で発...
Yuhiの読書日記+α| 2011/03/30 22:47
IRON MAN 2008年:アメリカ 監督:ジョン・ファブロー 出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジズ、グウィネス・パルトロー、テレンス・ハワード 米国政府と契約を結ぶ巨 ...
mama| 2010/12/08 21:06
アメリカのヒーローものを観ていると、よく"gift"という言葉が出てきます。 こ
はらやんの映画徒然草| 2010/04/15 22:11
アイアンマンはWOWOWで昨年12月にし観たが
別館ヒガシ日記| 2010/02/28 10:47
あらすじ軍事企業CEOにして天才発明家のトニー・スタークは武器のデモで訪れたアフガンで武装集団に拉致され兵器開発を強要される。彼は医師インセンと共に兵器開発をするフリをしながら脱出用のパワードスーツを製作し・・・。感想マーベル・コミックの4大ヒーローが...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ| 2010/01/07 23:16
 2008年60本目の鑑賞はアイアンマンです。
よしなしごと| 2008/11/09 01:34
今年はアメリカンコミックやグラフィックノベルからの映画化作品が多かった。記憶にあるだけでも「ハルク」「バットマン」があり、今「ウォンテッド」と「アイアンマン」が公開中だ。「ヘルボーイ」が日本上陸するのは今年のことか? 漫画家の想像力を映像化するべく技術...
MESCALINE DRIVE| 2008/11/04 00:28
昨日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}は会社の元同僚のいる理髪店で髪を切ってもらうため{/m_0056/}、娘を同行させ、山口県(山陰側)の滝部ってところまで行ってきました{/cars_red/}{/dododo/}。70キロ以上離れた場所まで1時間半以上かけて散髪に行くなんてのはチョットした変わり者な感じですが{/face_ase2/}、うちの会社で彼(理容師{/m_0056/})のところまで出向く人間って結構いるんだよね。まぁ人徳でしょう彼(理容師{/m_0056/})の{/...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画| 2008/10/26 14:14
監督:ジョン・ファヴロー 出演:ロバート・ダウニー・JR、テレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロウ、ショーン・トーブ、ファラン・タヒール、レスリー・ビブ 評価:85点 アイアン・マンといえば、ブッラク・サバスのアイアン・マン。...
デコ親父はいつも減量中| 2008/10/26 02:08
先日当選した鑑賞券を使って、新宿ピカデリーで数日前に『アイアンマン』を観てきましたー。 極力、当日もしくは翌日の記事UPを目指しているのに、今回は少し日にちが空いてしまいました。。。 ******************** 演技派ロバート・ダウニー・Jrを主演にマーベル・コ
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー| 2008/10/24 00:13
「アイアン・マン」を観てきました〜♪ 巨大軍事産業の会社社長のトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr)は、最新兵器のデモストレーションの帰り、ゲリラに襲われ捕らわれてしまう。そこで目にしたのは、あるはずが無い自社の兵器たちだった。トニー・スタークは、ゲリラのボスを騙しパワースーツを開発し、ゲリラのキャンプから脱出する・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、カッコイイ、ボディスーツが開発されるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチ...
観たよ〜ん〜| 2008/10/15 22:03
『アイアンマン』を観ました演技派ロバート・ダウニー・Jrを主演にマーベル・コミックの人気キャラクターを実写映画化した痛快SFアクションです>>『アイアンマン』関連原題: IRONMANジャンル: アクション/SF上映時間:125分製作国:2008年・アメリカ監督・製作...
おきらく楽天 映画生活| 2008/10/14 11:52
空を飛ぶ鉄男。
Akira's VOICE| 2008/10/14 10:41
Iron Man (2008年) 監督:ジョン・ファブロー 出演:ロバート・ダウニー Jr.、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロウ、テレンス・ハワード コミック会社のマーベルが設立した映画会社で最初に作られた作品で人気キャラクターのひとつ、「アイアンマン」誕生の物語。 テロリストに拉致された兵器会社の社長が、自社製品がテロリストに渡っていることを知り、脱出後に人生観が変わるという導入部は、中東のテロリストが使っている兵器の流通にはアメリカを始めとする西欧諸国の政府や企業が介在しているという現実を思...
Movies 1-800| 2008/10/14 01:05
ブログを始めてから2週間もの間、映画を観ず感想も書かなかったのは初めて。で・・・もう何をどう書いていいのか分からなくなっているき・緊張する。と・途方に暮れる。眠くなる・・・という事で、簡単に書いてみま〜す【story】巨大軍事企業の社長であり、天才発明家のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、テロ組織に拉致され、兵器開発を強制される。捕虜となった彼は、密かに自分専用のパワードスーツを作り、脱出に成功。奇跡的に生還を果たす。自分の会社が製造した兵器をテロ組織が使用していたことに怒りと絶望を憶えたト...
★YUKAの気ままな有閑日記★| 2008/10/13 17:10
満 足 度:★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ジョン・ファヴロー キャスト:ロバート・ダウニー・Jr       ジェフ・ブリッジス       テレンス・ハワード       グウィネス・パルトロー、他 ■内容■  億万長
★試写会中毒★| 2008/10/13 08:34
 『誕生する──世界最強のCEO』  コチラの「アイアンマン」は、9/27公開となるロバート・ダウニー・Jr.主演、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロウら豪華共演による、本国アメリカでは「インクレディブル・ハルク」に先駆けて公開されたマ....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2008/10/13 07:59

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] ゲット スマート | HOME | 伝説の大ボケ談>>
忍者ブログ[PR]