忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 18:11 |
[東京] 紅蓮と黄金に染まる都
『紅葉』の名所というと、皆さんはどんなところを思い浮かべるでしょうか?
神社仏閣の荘厳な空間を紅く彩る、京都や奈良の紅葉? 人里離れた静謐な空間を彩る、日光や十和田湖などの自然豊かな紅葉?

東京にも数多くの庭園が各所に存在しますが、この時期は京都などの神社仏閣に負けじと多くの観光客で賑わっています。紅葉は勿論、季節の花々、特に庭園の中央の蓬莱島が有名な小石川後楽園でも、観光客でいっぱいでした。


小石川後楽園の紅葉 - 其の一 小石川後楽園の紅葉 - 其の二 小石川後楽園の紅葉 - 其の三



小石川後楽園内に敷かれた道は、ただでさえ狭いのに、写真撮影等で立ち止まっている人が多いから、すぐに渋滞が出来てしまったり。けれど、それも分かるような気もします。庭園内の紅葉は、本当に目を奪われるくらいの、正に『紅』をしているのです。しかも、それが太陽の逆行を浴び、更に池の水面に反射する光と一体化するように輝いているのを目の当たりにすると、目どころか心を奪われるのはもはや当然のように思えてくるのです。


そんな東京を代表する庭園の紅葉ですが、人もそれほど多くなく、広く、だからこそ静かに、自分だけの世界に入り浸れるように紅葉を観賞できるところがありました。
それが、皇居東御苑です。
皇居にも勿論、春夏秋冬色とりどりの植物を愛でることが出来ますが、どちらかというと皇室の宝飾の展示とかかつての江戸城の史跡の部分が表に出ているからか、数々の庭園に比べれば、『桜』や『紅葉』の情報がさして多くないのかもしれません。だからこそ、穴場なのでしょう。しかも、小石川後楽園と違い、無料(小石川後楽園は、大人300円)で出入りすることが出来ますし。

 

皇居東御苑の紅葉 - 其の一 皇居東御苑の紅葉 - 其の二 皇居東御苑の紅葉 - 其の三



『庭園』というよりかは、どちらかというと『公園』という印象ですので、石や木々の配置にそれこそ細微に至るまで細かい造形が仕込まれている、というわけではありません。それでも、見方次第で、庭園に負けず劣らずの、絶景の紅葉を観賞することが出来ますよ。


 

『東京都』の写真集についてはこちら

拍手

PR

2007/12/02 17:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | Outdoors

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<朝っぱらから密室トリック | HOME | [Review] ベオウルフ/呪われし勇者>>
忍者ブログ[PR]