忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28 21:22 |
砂糖醤油
部署内での飲み会、宴も酣というところで、部員各々の外見がどのようなイメージなのかで盛り上がっておりました。
ちなみに、僕はどういうイメージにたとえられているのかというと、


砂糖醤油



一体僕のどこをどーしたら砂糖醤油になるのか、小一時間ほど問いただしたかったのですが、そんな時間も残り少なくなり、飲み会は終了。
自分の中で反芻するも、明確な答えが出ず、今に至るわけでございます。

夜も眠れなくなる貴重なネタをありがとう。


ここで皆様にお願いです。
『砂糖醤油』と聞いたらどのようなイメージが湧くのか、皆様の忌憚なきご意見をお聞かせ下さい。また、僕の外見をご存知の方へ。僕のどこがどーなったら『砂糖醤油』になるのか、正直なご意見を頂戴致したく。

太字にしているのは、別に脅迫でも何でもありません。気のせいです気のせい。

拍手

PR

2007/03/23 23:25 | Comments(1) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

砂糖醤油ですかっ!
砂糖醤油に喩えられるのも何ですが、喩える方も逸材ですね!

砂糖醤油のイメージかぁ。
うーん、おもちを食べるのには絶対欠かせません!
なくてはならない存在。。。
posted by D15at 2007/03/30 02:03 [ コメントを修正する ]
Re:砂糖醤油
しかし逆に、お餅を食べるくらいしか需要が無いということに……!

砂糖醤油。
未だに侮れないたとえです。。。 orz

>砂糖醤油ですかっ!
>砂糖醤油に喩えられるのも何ですが、喩える方も逸材ですね!
>
>砂糖醤油のイメージかぁ。
>うーん、おもちを食べるのには絶対欠かせません!
>なくてはならない存在。。。
2007/04/08 18:28

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] デジャヴ | HOME | 漢力検定>>
忍者ブログ[PR]