忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 16:05 |
折り返し地点
何年か前に実家近くに県が作った大きな公園があるのですが、
1回も行ったことがなかったし、ちょうど実家にも帰っていたので、散歩に出かけました。

普通に周回しても30分以上はかかる、大きな敷地に作られた公園。
森林や池、花壇といった、自然が主体で、憩いの場として楽しんでいる人はもちろんのこと、ペットや小鳥たちも集まっています。
中央の池には、何羽かカモが。誰かが管理センターで購入してエサを投げては、一生懸命ついばんでいます。

通り雨が降った後からか、夕日に照らされたポプラの樹は、雫が反射してキラキラと光っています。
心地よく、涼しい風に揺られて、まるで踊っているよう。
五月の半ばにしては、長袖が一枚欲しいくらいの肌寒さでしたが、清涼な風が通りを過ぎ、とても心地よく感じました。

道行く人達の表情を見ても、散歩日和でみんな穏やかな表情をしています。
犬の散歩をしながら歩く老夫婦。
芝生の広場でバドミントンをしながら遊ぶ家族。
部活の終わりなのか、アイスを食べながら歩く高校生カップル。

で、Cyber君は?


誰も隣におりませんでした。


散々叙景文的な文章で引っ張ってきながら、結局オチはコレかい↑。

今日で26歳。あと数年で三十路。
一人でこうしてのらりくらりとしていても、特に不満を感じないのは、もはや末期症状なのでしょうか(泣



『何もない』というのは、捉え方によって良くも悪くもなります。

ここ最近、事件や事故で亡くなられる方が相次ぐ中、『何もなく』1年を過ごせる、ということがどれだけ有り難いかが分かります。
普通を維持する、ということがどれだけ大変か、年を重ねるごとにそれが分かる昨今です。

拍手

PR

2005/05/15 18:50 | Comments(0) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<コブシ | HOME | おもろい記事特集 1>>
忍者ブログ[PR]