忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/01/19 09:19 |
ゲームのやりすぎ注意
韓国で50時間オンラインゲームをやり続けた男性が死亡


 [ソウル 9日 ロイター] 韓国南東部の都市・大邱のインターネットカフェで、ほぼ休憩なしで50時間オンラインゲームをやり続けた28歳の男性が、ゲームを終えた後まもなく心不全で死亡した。当局が9日発表した。
 男性の身元は姓が「リー」ということしか公表されていない。
 リーさんは、8月3日からオンラインのバトルシミュレーションゲームを始め、トイレに行く時と簡易ベッドでの短い仮眠以外はモニターの前を離れなかったという。地元の警察当局者は電話で、「死因は極度の疲労による心不全とみている」と述べた。
 中央日報によると、リーさんはゲームをする時間を増やすために最近仕事をやめたばかりだった。リーさんが帰宅しなかったので母親が元同僚らに居所を探すよう依頼、彼らがネットカフェにいるリーさんを発見した時、リーさんはゲームが終わったら帰宅すると話していたという。
 韓国は最もインターネットが普及した国の1つで、ゲーム業界も大規模化・高度化が進んでいる。



ゲームをやりすぎると、目が悪くなったり、ゲーム脳になる、なんて子供の頃注意を受けたものですが、
ゲームをやりすぎると死ぬ、と突きつけられれば、嫌でもゲームの時間を減らさざるを得ないでしょう。

これは、既に医学界でも(本当に)取り上げられている、長時間ゲームをする=長時間同じ姿勢でいることによる、血栓症、いわゆる『エコノミー症候群』が原因なのでしょうけれど。

子供のゲームのやりすぎで悩んでいるお父さんお母さん、これは朗報ですぞ。

拍手

PR

2005/08/10 15:31 | Comments(0) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<逆ギレと返り討ち | HOME | 目撃DQN>>
忍者ブログ[PR]