忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/01/18 02:20 |
おもろい記事特集 15

画期的? 12のほうきがゴミをきれいに清掃


2006年10月5日、河北省高碑店(ガオベイディエン)市の農村で、道路管理機関の管理員たちが清掃作業を行っている。

驚いたことに彼らが使っている機械には、12本のほうきがついて回り、ゴミを道路から払いのけている。掃除が楽にできるようにと、作業員たちはこの特殊な掃除機を自らの手で発明した。レコードチャイナのカメラマンの取材に対し、発明者は自信満々で答えた。「この掃除機を使い始めてから効率が良くなり、作業が早くできるようになった。」

しかし、付近を通る市民にとってはいい迷惑だ。この新型機械はあまりにたくさんのほこりを立てるため、口を布で覆わないとそばを通れないほどなのだ。



ちなみにその画期的な発明品はこちら↓



hatsumei.jpg




え~っと。
非常にコメントし難いのです。
何か、こう、『箒と塵取りを一本にしたけど、結局ゴミを拾えないダメ発明』と、同レベルの気がするのですが。

しかもその結果は傍迷惑が増えただけ。


先行者の二番煎じにもなりませんでした。

拍手

PR

2006/12/26 00:25 | Comments(1) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

お~でか~けで~すか~♪レレレ
という警告音を鳴らしながら進んでいくのでしょうか
posted by スッキーat 2006/12/26 02:30 [ コメントを修正する ]
Re:やはり
レレレのおじさんが警告音…!
「はっ レレレのおじさんが来たぞ! 皆、マスクを装着しろ!」
って感じですか。

何か、いやですね~。。。

>お~でか~けで~すか~♪レレレ
>という警告音を鳴らしながら進んでいくのでしょうか
2006/12/28 07:14

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] シャーロットのおくりもの | HOME | [Review] 大奥>>
忍者ブログ[PR]