忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/26 23:57 |
いろいろとバトン
バトンを回してもらえるほど、人間ができているように思えないのですが自分。
でも、頂いたからにはきちんとお答えするのが大人の嗜み。

次にバトンを渡す方々 : その気になったらで結構ですよ。ご無理をなさらず。



shunichiさんからいただいた『あだなバトン』。
正しい人選、痛み入ります。


 ■Q1■ あなたは親になんて呼ばれてますか?
  下の名前、もしくは下の名前の前半部分。
  詳しくは、mixiまたはGREEをご覧ください。

 ■Q2■ 異性からはなんと呼ばれてますか?
  苗字+さん or 君。『君』で呼ばれるのは割と好きです。

 ■Q3■ 最近よく言われるあだ名
  サイバー  さいばさん  さいばちゃん  さいちゃん
  凄いのなるとサイバー刑事(デカ)。特撮ヒーローかっつの。

 ■Q4■ 友達につけられたあだ名を教えてください
  Cyberを基準に色々と派生してます。

 ■Q5■ あなたが一番気に入ってるあだ名は?
  とりあえず、全っっっ部気に入ってます。(涙目)  

 ■Q6■ バトンを渡す5人
  NG/DCさん、☆トマトさん、チップさん、KNOPPさん、玄さん



小林寺しょうりんじゃさんからいただいた『お題バトン』。
お題は『映画』だそうな。


 ■Q1■ パソコンまたは本棚に入っている「映画」
  PCの中には、映画の情報はほとんど入ってないです。
  DVDを買って、もしくは借りて堪能してます。
  逆に本棚はビッシリ。今まで観た映画のパンフレットは大体購入してます。
  何気にじっくりと、Priduction Notesとか読みふけってます。
  最近は、観た映画の本を購入したりしてます。『亡国のイージス』とか『博士の愛した数式』とか。
  映画を観てから小説を読む方です。

 ■Q2■ 今妄想している「映画」
  う~ん、なんだろ…… その時によっていろいろと変わるから……
  2006年2月15日現在で言えば、
    『ダ・ヴィンチ・コード』
    『ナルニア国物語 ~ライオンと魔女~』
    『シリアナ』
    『パイレーツ・オブ・カリビアン ~デッドマンズ・チェスト~』

  ベタベタですみません……

 ■Q3■ 最初に出会った「映画」
  東映漫画祭り(爆)を除けば、最初に映画らしい映画に出会ったのは、
  ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の『ジャンヌ・ダルク』(リュック・ベッソン監督)。
  でも、これが映画にはまるきっかけでしょうか。映画の魅力に取り付かれる一歩手前くらい。

 ■Q4■ 特別な思い入れのある「映画」
  映画で一番泣いたのが『ダニー・ザ・ドッグ』。一番自分の心に近かったからかも。
  視覚効果で言えば『ロード・オブ・ザ・リング』。でも登場人物が多すぎて分からん。
  そして何と言っても『チーム★アメリカ/ワールドポリス』。DVDも買ってしまった… orz

 ■Q5■ 次に回す人 「映画」の「」の中身をそれぞれ変えて答えてください。
  たれっとさん : 「音楽」
  marsさん : 「セキュリティ」
  yugaさん : 「野球」



たつさんからいただいた『シークレットバトン』。
でも質問がシークレットとは言えないような… 妄想を掻き立てさせる質問じゃないよぅ。

 ■Q1 に対する回答■ いましぇん。

 ■Q2 に対する回答■ まあ、いなくはないです。

 ■Q3 に対する回答■ a:小心者なので……  b:それなりにあるけど数える程度

 ■Q4 に対する回答■ a:これも小心者なので……  b:間接的にならたくさん

 ■Q5 に対する回答■ スレンダー・ビューティ。でも極端でなければ特に気にせず

 ■Q6 に対する回答■ 首筋。うなじ。美しい後姿はグッときます

 ■Q7 に対する回答■ ない

 ■Q8 に対する回答■ 小心者なので…… (←こればっか)

 ■Q9 に対する回答■ います

 ■Q10 に対する回答■ 割と年上

 ■Q11 に対する回答■ とりあえずしないと決めてみる

 ■Q12 に対する回答■ 挙手制で。先着6名様。



結構さっくりと答えればいいものを、時間をかけてしまった…… orz
あまり、自分のことを考えたこと無いからなぁ。。。
割と、就職活動の自己分析なみに、自分を見つめる効果があるのかもしれません。

拍手

PR

2006/02/15 07:10 | Comments(0) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<それは日本文化ではない | HOME | [Review] ジャーヘッド>>
忍者ブログ[PR]