忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 17:49 |
親子の絆
2月のはじめ、12頭のシャチが流氷原に挟まれ、1頭は無事脱出できたものの、残り11頭が敢無く死亡してしまったという、痛ましい事件が起きました。

シャチは、本来危機管理・回避能力が高く、たとえ流氷に挟まれても、回避することはできるそうです。
但し、そのためには、大人のシャチくらいの力が必要なのだそうです。
そして同時に、シャチは社会性も高く、特に親子関係の絆が非常に強いのだそうです。

今回の事件は、大人のシャチ『だけ』だったら、流氷原から脱出することはできましたが、子供のシャチと群れで行動すると、そうはいきません。
子供のシャチが流氷に挟まれ、その後も容赦なく襲い掛かる流氷の脅威に、何とか子供を守ろうと、押し寄せる流氷から必死で守り、その結果、完全に流氷に挟まれ動けなくなり、死亡してしまいました。


命を賭けてでも子供を守り通そうとした親の姿は、今の人間社会に強く投げかけているのだと思います。
平気で子供を殺す親、車やパチンコ店に置き去りにする親。
親の愛情を受けられずに育つ子供が引き起こす事件、あるいは命を絶ってしまう事件が横行する傍らで、
もう一度、「本当に子供を育てるということは何なのか」を見直す必要があるのかもしれません。

拍手

PR

2005/02/24 12:31 | Comments(0) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<助けて! ホリえもん | HOME | [Review] FRISK>>
忍者ブログ[PR]