忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/25 12:52 |
流氷の天使の裏の顔
NHKかなにかで、世界自然遺産『知床』の特集が放送されていました。
冬の季節、オホーツク海からやってくる流氷とともに、漂うように泳ぐクリオネ。
貝の仲間ですが、『流氷の天使』と呼ばれるに相応しい、可愛らしさがあります。


が。
その放送で見てしまったのです。
クリオネは貝の仲間。つまりは動物。餌を捕食して生きる必要があるわけです。
その『捕食』のシーンを。

↓な感じ。

クリオネお食事中





うわああああああぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!



怖い! 怖いよマジで怖い!
餌を見つけると、頭の六本の触手がグバァッと開いて、餌を食べてしまう……
これはもはや天使ではありません。寄生獣です。
間違いなく悪夢に出てきそうなシーン・ベスト(ワースト?)3の中に堂々と入ります。

恐るべしクリオネ。侮るなかれクリオネ。
これからは『流氷の寄生獣』と呼ばせていただきます。

拍手

PR

2005/08/04 17:15 | Comments(0) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] チーム★アメリカ/ワールドポリス | HOME | おもろい記事特集 4>>
忍者ブログ[PR]