忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/23 05:42 |
注意した大人への報い
<警官暴行>拳銃形ライター所持の高2男子を殴る 横浜


9月4日日22時50分ごろ、横浜市旭区鶴ケ峰2の路上で、神奈川県警大和署の巡査長(33)が県立高2年の男子生徒(16)が持っていた拳銃形のライターを取り上げて捨て、顔を数回平手打ちした。男子生徒は軽傷を負い、通行人の110番で駆けつけた県警旭署員が小磯容疑者を傷害容疑で現行犯逮捕した。
県警監察官室の調べでは、小磯容疑者は事件直前、男子生徒と同じ相模鉄道に乗車。男子生徒が回転式拳銃の形をしたライター(全長36センチ)を乗客に向けていたため、鶴ケ峰駅で下車後に「いたずらしてはだめだ」と注意したところ口論になった。小磯容疑者は大和市内で同僚と酒を飲んで1人で帰る途中だった。「いたずらをしていたので注意するつもりだった」と供述しているという。



暴力を以って応えるというのは良くないことですが、危険な行為をした高校生に対して注意をするのは、治安と安全を守る警官として当然のこと。というか、ニュース記事を見た限りではありますが、大雑把に言えば「悪いことしたから、おしりぺんぺん」的な内容なのに、何故にこんな大ごとにまで発展したのでしょう……
その平手打ちが、相手の高校生を病院送りするくらいのものだった? うーん、そこらへんの事実関係がいまいちなような気がしますが……
そのため、この巡査長に対する処罰を軽くしてほしいという連絡が、各地から殺到している、とのことです。


このニュースを見た知人が、琴線に触れたのか大いに奮い立ちまして。

ったく何なんスかねこのニュースっ! (注意で逮捕なんて)ふざけちゃいませんかっ!?

  まぁ、はっきり注意出来ない大人達が多いので、勇気ある行動だと思いますが。
  って、何でそんなにヒートアップを…?

電車の中でライターなんて! ふざけているにも程がありますよ、この高校生!

  おおお落ち着いてください! 確かに許せる行為ではない、というのは、
  アナタでなくても皆同じですから!

もしオレが巡査長の立場だったら、電車内を引き摺り回してボッコボコに
 殴ってますよ!


  分かります分かります過激ですけどスッゲーよく分かります!
  だからクールダウンしてください、マジお願い!

それでも厳罰するんだったら、所轄に殴り込…

  ちょっ それは危険! 危険ですってば!
  誰かっ! 誰かこの人止めてー!!!


この人は非常に正義感が強くて尊敬できるのですが、熱くなりやすいのが悩みの種。まぁそれも、いい意味でのパーソナリティなのですけど。ただまぁ、こういうふうなニュースを見ると、マタドールに向かう闘牛のようになってしまうのです。

しかし、こんな危険極まりない物騒なものを振り回す高校生に、生半可な注意では効かないことも確か。相当甘やかされて育ったのではないかと。そこに、ビシッと注意できる大人。ちょっと(?)過激ではありますが、こういう人が今の社会には必要なのかもしれません。

拍手

PR

2007/09/06 22:10 | Comments(0) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] シッコ | HOME | [鹿児島] 兵たちの還る里 後編>>
忍者ブログ[PR]