忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/25 19:36 |
心の面積

最近の自分に対して思うことは、


心が狭くなったのかな


です。

今までだったら許容範囲だったことが、徐々に許せなくなっている自分がいるんですよ。大の大人ですから(爆)怒鳴り散らすようなことは致しませんが、癇に障るようなことが増えてきた、というか。

ヨーグルトはほぼ毎日食べてますので、カルシウム不足ということは無いとは思いますが…
分別が利いてきた割に、感情の起伏が激しくなったのか、それとも今までの方が、感情の起伏が平坦すぎたのか。

むしろ周囲に癇に障るような言動をする人が増えてきたのか(←人の所為にする悪党)

最後のは冗談ですが……


我慢することは大事ですが、「許せないことは許せない」ときちんと意思表示することもまた大事。
「心の広さ・狭さ」の変化も、また一つの勉強のうちか、と。

拍手

PR

2006/08/29 09:24 | Comments(1) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

沸点が下がり、ちょっとやそっとじゃ手が出なくなる代わりに
人を容易に許さなくなりますね。
悲しい反比例ですね。

小学校や中学校の友達っていろんなタイプがいたけどなあ。

posted by スッキーURLat 2006/09/02 22:50 [ コメントを修正する ]
Re:心の変化
確かに。

今までがモラトリアム時代で、後ろ盾があったものですから、多少なりとも理不尽な事でも「明日になったら忘れよう」で済ませることって多かったと思うんですよ。
でも、社会人になって、後ろ盾が少なくなる、あるいは無くなって、その上責任を負うという『負担』が、歳をとるにつれて重なっていく。それだけに、そう簡単に人を信じられなくなった、許せる『限度』も自分の責任の取れる範囲内に収まったんじゃないかな、と思います。

社会人になると、否応無く皆そうなるんでしょうね。
でも、そうなる前に、たとえ許せないことでも、冷静に物事を解決するだけの度胸と度量を身に着けることも、また必要ですが。
2006/09/02 23:52

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<おもろい記事特集 12 | HOME | おもろい記事特集 11>>
忍者ブログ[PR]