忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/27 01:56 |
ショートショート:人生検索
最近、新しい検索エンジンができた。
その名も、【人生検索エンジン】


何でも、あらゆる人間が今までどんな人生を送ってきたか、これからどんな人生を送るのか、というのが
データベース化されているらしい。
つまり、検索ワードに自分の名前を入れれば、これからどうなるのかが分かるってわけだ。

あまりに嘘臭い。第一、こんな一寸先は闇が似合う不安定な世の中、
明日の我が身ですら読めないのに、未来がデータベース化なんてできるのか?
それも60億の人間分?
この世のハードディスク全部を掻き集めたって出来っこない。

どうせ、占い好きの一個人が酔狂で作ったもんだろう。
とりあえず暇つぶしに、その検索エンジンのページを開いてみた。


=========================================================

          【人生検索エンジン】へようこそ!


ここでは、ありとあらゆる人間の人生を検索できる検索エンジンです。

過去の出来事はもちろん、これから起こる未来も検索できます。

プライバシーに関わるので、入力されるご本人と、満10年以上前に亡くなった
故人以外を検索することは出来ません。

検索方法は、検索したい人物のフルネームに、検索目的の語句を入力します。
 例)■田一郎 2035年8月12日
   山●裕子 5年後の住所

=========================================================


ほんとにこんなんで、人生の検索ができるのか?
まぁ、ものは試しだ。キーワード入力欄に自分の名前と『2分後』と入力してみた。
そしたら、こんな結果が出た。


  『台所のテーブルに置いてあるコップを落として割る。




……。


………………。。。


はぁ? なんだこりゃ。
ますます胡散臭い。そしてバカバカしい。
なんかどうでもよくなってきたので、とりあえずネットサーフィンはやめにして、喉を潤しに台所へ行った。

台所のテーブルには、確かにコップがある。普通に置かれている。どう考えでも、注意して行動していれば、これからそれを自分が落として割るとは思えない。
さっきの結果を気にするどころか、もはや記憶にすらなくなりかけている。
冷蔵庫からペットボトルを取り出して、ウーロン茶を飲もうとした、その時だった。


「何だ、お前いたのか。」


いきなり背後から声をかけられた。僕の兄だ。家には誰もいないと思ってたから、余計に驚いた。
驚いた弾みで、肘をテーブルに思いっきりぶつけてしまった。
その振動でコップが倒れ、転がり、テーブルから落ちて割れてしまった。


………あの検索をしてから、2分くらい経っている……


兄にいきなり声をかけられたことよりも、コップが割れたことよりも、あの検索結果に驚愕した。
本当に検索結果の通りの未来が実現したのだ。2分後のことだけれど。

急いで部屋に戻り、もう一度検索してみた。今度は過去だ。
  ■自分はどこの幼稚園に通っていたか。
  ■小学校4年生の頃、どんな遊びに熱中していたか。
  ■僕が今までに買ったゲームの数。
  ■中3の時のクラスと出席番号。
ことごとく正しい検索結果が表示された。あまりにも正確だったため正直ゾッとしたが、同時にワクワクしてきた。この検索エンジンは本物なのだ。

ただ、やはりこの検索エンジンはシビアだ。良い事だけを検索するわけではない。
5週間前を検索してみた。


  『実兄の浮気現場を発見。実兄の嫁に思わず告げてしまう。


兄は本当は結婚していた。しかし浮気現場を見てしまい、うっかり兄の奥さん、つまりは僕の義姉に話してしまったのだ。
義姉はすごく貞淑な家の出で、程度が重かろうが軽かろうが浮気を許さない人だった。
兄は離婚した、というか、無理やり離婚させられたのだ。丁度2~3日前に実家に戻ってきた。
多分、僕のことをもの凄く恨んでいる。浮気してたとはいえ、義姉に対する接し方は端から見て半端じゃなかったからなぁ……

まあそれはいいとして、そんなことまで検索されるんだ、この検索エンジン。ちょっと気をつけないといけない。

さあ、今度は未来だ。
自分がこれからどうなるのか、すごくドキドキする。
5年後は? 10年後は?
自分は何歳で結婚する? 何人の子供が出来るんだろう?
その時勤めている会社は? どんな会社かな。どんな仕事をしているだろうか。

自分の未来を知ってしまうと萎えてしまうという人がいるというけど、そういう人に限って知りたがりなんじゃないだろうか。
僕だったら、もし良い未来がヒットしたら、もう明日からでもウキウキ気分になると思う。
『○○年後に~~(自分の望んだ職業)という職業になっている』なんていうのが出たら、もうそれだけでも明日からの仕事への熱の入り様が違ってくるんじゃないだろうか。

では早速! 5年後を見てみよう!


  『検索結果:0


? ゼロ?
キーワードの入力方法を間違えたかな? もう一回入力して実行!
………でも、やっぱり出たのは『検索結果:0』だった。
類似語にして入力しても、検索方法を変えてみても、やっぱり『検索結果:0』だった。
どういうことだろう? 10年後にしても同じく『検索結果:0』だったし。まだ未来検索には対応していないのかな?
サイトのヘルプを見てみた。


=========================================================

検索結果が『0』は、情報が無いことを示しています。
まだ生まれていないか、既に死亡している可能性があります。

=========================================================


眼を疑った。
死亡?
たった5年後のことだぞ? 死亡? 本当に?

背筋が凍った。僕はもう5年後には死んでるのか?
本気で怖くなった。
小刻みに震える手で、もっと近い未来の時間を入力した。


2年後
  『検索結果:0


1年後
  『検索結果:0


6ヵ月後
  『検索結果:0


1ヵ月後
  『検索結果:0


手の振るえがガタガタしてきた。息も荒くなる。動悸もしてきた。
うまく文字を入力できない。
何で? 何でだよ。
何で1ヵ月後でも何も出ないんだよ。
おい… 何か出てくれよ。
死んでるなんて言わないでくれよ…
マジで勘弁してくれ…


2週間後
  『検索結果:0


1週間後
  『検索結果:0


2日後
  『検索結果:0



ふざけんな!!



キーボードをガンッと叩き、怒鳴りつけた。
怒鳴りつけたところで何もならないのに、そうせずにはいられなかった。
だってそうだろう。誰しも、2日後にはもう死んでるなんて思いたくない。
自分の未来をあれこれ想像していたのに。2日後には、もう……

諦めの極致にでも入ったのだろうか。手の震えはとまった。
空ろになった頭で、再度検索をかけてみた。こんどは5秒後。


  『実兄に刺殺される。


その結果が出たと同時に、背後からぬっと影が差し込んだ。
後ろを振り返ると、鬼のような形相の兄が、包丁を振りかざして立っていた。
包丁の刃がギラリと光るのを見たその直後、僕の意識は永遠に閉ざされた。

本当に、明日どころか5秒後の我が身ですら読めない。



「人生、宇宙、すべての答え」を見て、世にも奇妙な物語ばりのショートショートを書いてみました。
脚本力が無いので無駄に長くなった上に、あまりまとまりのないものに… _| ̄|○

やっぱり、自分の未来がわからないからこそ、人生って楽しいんでしょうね…

拍手

PR

2005/10/29 07:54 | Comments(0) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[Review] 華氏911 | HOME | 修行が足りぬ>>
忍者ブログ[PR]