忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/26 15:48 |
[Review] スーパーマン リターンズ

スーパーマン リターンズオープニングで、『スーパーマン』のテーマソングが流れた瞬間、不覚にも全身の毛が総立ちしてしまいました。

かつて、クリストファー・リーヴが演じた『スーパーマン』の最新作である、『スーパーマン4/最強の敵』が上映されて19年。その間、洋の東西を問わず、数々のヒーローが輩出されました。しかし、それらのヒーローの原型は、紛れも無くスーパーマンであり、同時に、スーパーマンを凌駕するヒーローは、未だかつて存在しておりません。
日本のコミックでお馴染みのドラゴンボールでも、宇宙から飛来した超人的なパワーを持つヒーロー、という意味で似てはいます。が、『ヒーローとしての美学』とでも言うのでしょうか。美しく、黙々と、けれど地球のあらゆる物理法則を無視するような絶対的なパワーを持って、地球人の危機を救う姿は、ドラゴンボールですら真似できない、いや、他の誰にも追随できないでしょう。


物語は、これといって目を見張るような展開はありません。
宿敵である、レックス・ルーサーとの対峙。ロイス・レインとの秘めた恋。
水戸黄門のようなお決まりの物語展開ですが、スーパーマンに限って、あれやこれやの奇のてらった物語は必要ないでしょう。スーパーマンがいる。ただそれだけでもエンターテインメントとして成り立ってしまうように、全てを超越したヒーローは何も語る必要は無く、世界各地で活躍していきます。

強いて言えば、ロイス・レインの婚約者が登場し、しかも子供ができていた、ということ。これは、『スーパーマン リターンズ』オリジナルの物語ではないか、と。
時代を超えて愛されるヒーローの物語でも、変わっていくものは変わっていく。スーパーマンが望もうと望むまいと。黙々と自分の使命を果たしていっても、その心中は複雑だったのでしょう。変わってほしくなかったものも、変わってしまった、と。
でもそれは、今を生きる僕たちにも、少なからず何かあるはず。今の世の中、見渡せば見渡すほど色々なものが変わっていく。でも、何か一つでも、『変わらないでほしいもの』はあると思うんです。昔のよき時代と想いを馳せるものから、自分の根幹を成すものに至るまで。スーパーマンにとってみれば、ロイス・レインのことだと思いますが、多くの人から見れば、それは『スーパーマン』本人を指すのではないのでしょうか。

物語としては5年の歳月だけど、現実の世界としては19年の隔たり。その間、世界は瞬く間に変貌を遂げてしまいました。
けれども、そんな中でも、変わってほしくないものもある。例え他者が、「時代の逆行」と罵ったりしても。そんな時こそ、人々の心の中に、『スーパーマン』は必要になるのでしょうか。だって、この映画のスーパーマンも、何一つ変わることなく、地球の人々を救い続けているのですから。


鋼の肉体と意志を持つ男、ここに帰還です!

拍手

PR

2006/08/19 22:17 | Comments(0) | TrackBack(6) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
 コチラの「スーパーマン リターンズ」は、8/19公開になった世界中で愛されるアメコミ・ヒーロー物の真打とも原点とも言える存在だと思うのですが、いよいよ帰ってきましたねぇ〜♪大人気シリーズが19年ぶりに復活なんだそうです。  あくまで復活で、「バットマン・ビギ...
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/12/03 21:46
7.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ワタクシ、アメコミ映画が苦手だとここでも何度も言っているのですが・・・ 実は実は! 何故かスーパーマンだけは子供の頃から大好きなんですよね~! 唯一、宇宙人だから? 空を飛べるから? 真っ赤なマントがイカスから? 考えられる理由は色々とあるのですが、とにかくスーパーマンは格好良く見えて 仕方ないのです。 で、ワタクシにとってスーパーマンと言えば・・・ やっぱりクリストファー・リーブなんですよね~。 クリストファー・リーブがあーゆー事...
ぶっちゃけ…独り言?| 2006/09/09 05:52
クリストファー・ リーブ夫妻へ捧ぐ
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2006/08/31 22:43
「スーパーマン・リターンズ」★★★☆ ブランドン・ラウス 、 ケイト・ボスワース 、 ケビン・スペイシー 主演 ブライアン・シンガー 監督、2006年アメリカ バットマンにスーパーマンも帰って来て、 ざっと作品のラインナップを見ると 「××× Ⅱ」や「なん...
soramove| 2006/08/30 08:11
 僕らの世界はスーパーマンを見て(テレビでだけど)育った世代(?)なので、やっぱりスーパーマンリターンズはちょっと期待しちゃいますよね。と言うわけで見てきました。
よしなしごと| 2006/08/23 23:33
タイトル スーパーマン リターンズ ---感想--- Mr.スーパーマン、クリストファー・リーブが2004年に亡くなってから、約2年。スーパーマンが帰ってきました。映画作品としては、『スーパーマン4-最強の敵』(1987年)以来、19年ぶりとなります。ただし、物語上では突然居なくなってから5年後と言う設定になっています。 いやぁ、ブランドン・ラウス、クリストファー・リーブに似ていますね。世の中の多くの人のスーパーマンのイメージとしては、クリストファー・リーブのスーパーマンが強烈ですから、これは利点の一...
勝手に映画評| 2006/08/21 18:04

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<[東京] 英霊の廟 | HOME | 夜神月の金太郎飴>>
忍者ブログ[PR]