忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/28 13:13 |
[Review] アドレナリン
アドレナリンバカ映画というよりかは、呆れ映画というのがしっくり合う作品ではないかと。

荒唐無稽な物語の映画は、他にも色んなジャンルで多数ありますが、誰彼構わず突拍子なまでの迷惑を撒き散らして、しかもそれが本人としては命をかけるほどのシリアスに暴れているあたり、そのギャップのバカさ加減がいいのかも。まぁ放っておいたらそのうち死んでしまうんですから、他人の迷惑なんて知ったこっちゃないよな

しかし中国製の毒薬を盛られてからの行動より、知人の医師から『エピネフリン』を投与するように言われてからが真骨頂。まぁ自力でアドレナリンを出し続けるというのは限界がありますし、何より身がもたない。
僕は薬学には全くと言っていいほど詳しくありませんが、『エピネフリン』は相当強い薬だということ(生物学的名称と医薬品名称の違いがあってか、『アドレナリン』も『エピネフリン』も交感神経を興奮させるホルモンだとか)。だから少量の投与でするようにと忠告されたにも関わらず、あまりの切迫した状況からか注射一本分を投与してしまい、あとはもう言わずもがな
ジョン・マクレーンも真っ青の生死ギリギリのアクションと、あからさまな公序良俗違反を繰り広げていくわけです。


しかし『ダイ・ハード4.0』を観た後からか、もうちょっと破天荒振りを発揮して欲しかったなー、というのが正直なところ。まぁ予算の兼ね合いとかもありますし、何より『ダイ・ハード』は不滅の人気アクション映画でもありますし。そこらへんは致し方ないところでしょうけれど。
あとは、次々とタクシーやバイクを乗り換えていきますけれど、最初っから運転手に銃をつきつけて現金と車を奪った後、警察に追われつつ銃撃戦を繰り広げながら逃げ遂せるというのは、期待しすぎでしょうか。後部座席で発奮させるために体を動かしたりヤクを飲んでたりするのでは、ちょっとこの作品の面白さを損ねるなー、と思ってしまったり。

……これ以上言うと「どっちが悪党だ」と言われそうなので止めます。。。

拍手

PR

2007/07/08 12:20 | Comments(0) | TrackBack(23) | Review - Movie

トラックバック

トラックバックURL:
作品情報 タイトル:アドレナリン 制作:2006年・アメリカ/イギリス 監督:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー 出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カンティージョ、エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨーカム、レノ・ウィルソン、キーオニー・ヤング、カルロス・サンス あらすじ:殺し屋シェブ(ジェイソン・ステイサム)は、ある日、宿敵のリッキー(ホセ・パブロ・カンティーロ)に毒を盛られる。頭に来た彼は、復しゅうのため車を走らせリッキーの行方を探すが、急に意識がもうろうとしてく...
★★むらの映画鑑賞メモ★★| 2010/10/20 00:09
心臓に仕掛けられたのは死への時限装置。
Addict allcinema 映画レビュー| 2009/06/23 23:37
『アドレナリン』を観ました体内のアドレナリンが減ると即死するという毒を盛られた、腕利きのスナイパーの奮闘を追ったノンストップ・アクションです>>『アドレナリン』関連原題: CRANKジャンル: アクション/犯罪/サスペンス製作年・製作国: 2006年・アメリカ/...
おきらく楽天 映画生活| 2008/11/09 22:44
何故か今日{/kaeru_fine/}3度目の更新。 今日はパソコンと昼寝しかしていない1日です{/face_ase2/} さて映画レビュー。 「アドレナリン」 (監督:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー、出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カンティージョ、2006年アメリカ/イギリス) TSUTAYAさんで「プレステージ」と一緒にレンタル。 「プレステージ」と同じ2008年3月16日(日曜日)の午後より鑑賞しました。 ストーリー 殺し屋のシェブ・チ...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画| 2008/03/28 23:46
[DVDソフト]アドレナリンジェイソン・ステイサム主演のノンストップ・アクション。頭を使わずに観られるかなーと思って、観てみました。宿敵相手からアドレナリンを放出していないと心停止を起こす毒薬を盛られた主人公が、解毒剤の入手と仕返しのために、派手な騒動を...
cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー| 2008/02/24 23:35
監督 ネヴェルダイン/テイラー 主演 ジェイソン・ステイサム 2006年 アメリカ/イギリス映画 94分 アクション 採点★★★ 人見知りが激しい上に極度のあがり性であるくせに、何かの代表になっちゃったりステージに上がったり、やたらと人前に出ることばかりしてしまう私。..
Subterranean サブタレイニアン| 2007/11/22 00:04
【CRANK】R-152007/07/07公開 ハゲ密度が高い映画。
映画鑑賞★日記・・・| 2007/11/12 12:50
かなりクレイジー 7月13日、新京極シネラリーベにて鑑賞。「トランスポーター」シリーズでお馴染みのあのジェイソン・スティサム主演のかなり、ハイテンションアップの凄い映画だ 舞妓は〜〜んの阿部サダヲも負けかもね。 その男の名前はシェブ・チェリオス(ジェイソン・スティサム)、名だたるスナイパー(殺し屋)だ。チェリオスは予想もしなかったモーニング・コールで目を覚ました。ところが、意識がもうろうとし心臓の鼓動が今にも止まりそうでほぼ動くことが出来ない。やっとのことで出たの相手は、街のチンピラ、リッキー・ヴェ...
銅版画制作の日々| 2007/08/03 10:03
今月は、どうも「109シネマズ川崎」での上映作が気になるひらりん。 2本まとめて見てきちゃいました。 その1本目。
ひらりん的映画ブログ| 2007/07/31 17:03
監督:ネヴェルダイン 、テイラー 出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カンティージョ、エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨーカム、レノ・ウィルソン 評価:69点 公式サイト (ネタバレあります) これはまた下品なオバカが大....
デコ親父はいつも減量中| 2007/07/26 00:28
 なんか、くだらなそうな予感いっぱいのアドレナリンを観てきました。
よしなしごと| 2007/07/25 01:56
アドレナリンを出し続けないと死んでしまうという毒を盛られた主人公。興奮を余儀なくされた主人公が解毒剤を求めて突っ走ります。“死にたくなければテンションあげろ! ”…という宣伝が何やら楽しそうで観に行ったのですが、想像してた映画とはちょっと違いました。コメディ入ったアクションを期待していたのですが、痛い・グロイ・エロイの3連発。それもムダに。品がないのはちょっと…。ただ上映時間は短いしノリノリの音楽のおかげで退屈はしませんでした。好き嫌いが分かれそうな作品ですね。
Tokyo Sea Side| 2007/07/24 15:17
 原題『クランク』としてこの作品を知ったのは半年近く前の「映画秘宝」誌(2007年2月号)で、町田智浩氏による見事な紹介文(全文掲載したいくらいのものです)により、今年のぜひとも観たい作品の1つとして
シネクリシェ| 2007/07/21 05:04
『トランスポーター』での寡黙でダンディな役とは一転、ぶっ飛んでる殺し屋シェブを熱演してるジェイソン・ステイサム。 解毒剤を探しつつ、アドレナリンを上げ続けるためにドラッグ、ケンカ、カーチェイス、果ては街中で恋人とエッチまでしちゃう!! そんな生き残りをか...
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜| 2007/07/18 07:15
毒薬を注入され、アドレナリンを出し続けなければ1時間であの世行き――。 殺し屋・シェブはある朝目覚めると、宿敵リッキー・ヴェローナに毒を注射されていた。1時間で命を奪うという毒に意識が朦朧となりながらも、怒るシェブはヴェローナの行方を追う。 日頃ドラッグを....
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ| 2007/07/17 23:10
「アドレナリン」★★★☆ ジェイソン・ステイサム主演 テイラー、ネヴェルダン共同監督、2006年、米英(94分) 殺し屋・シェブはある朝目覚めると、 宿敵に毒を注射されていた。 なんでもドレナリンを体内に出し続けないと 一時間で毒が回って死ぬと聞き、...
soramove| 2007/07/16 10:33
"心臓に仕掛けられたのは死への時限装置。 このスナイパー、アドレナリンを出し続けないと 即、死亡。" ■公式サイト アドレナリン 英語オフィシャルサイト フランスオフィシャルサイト ドイツオフィシャルサイト ■スタッフ・キャスト 監督・脚本:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー 出演 ジェイソン・ステイサム エイミー・スマート ホセ・パブロ・カンティージョ エフレン・ラミレッツ ドワイト・ヨーカム レノ・ウィルソン キーオニー・ヤン...
CinemaLovers〜劇場公開映画情報ブログ| 2007/07/15 15:35
このスナイパー、アドレナリンを出し続けないと即、死亡。
ひるめし。| 2007/07/12 14:55
人気ブログランキングの順位は? 組織に裏切られたスナイパー この男の心臓に仕掛けられたのは死への時限装置(中国製毒薬)。 タイムリミットは1時間。 生き残る方法は、ただひとつ。 アドレナリンを出し続けろ 死にたくなければ、 テンションを上げろ! ...
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!| 2007/07/10 23:34
映画「アドレナリン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カンティージョ、エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨーカム、レノ・ウィルソン、他 *監督:ネヴェルダイン、テイラー 感想・..
映画レビュー トラックバックセンター| 2007/07/09 09:15
2007年49本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督デビュー作品。アドレナリンを出し続けないと死んでしまうという毒を盛られた主人公が、解毒剤を手に入れようと、むやみやたらに興奮し続けながら犯人探しに奔走する。ア...
しょうちゃんの映画ブログ| 2007/07/08 21:42
 『心臓に仕掛けられたのは死への時限装置。 このスナイパー、アドレナリンを出し続けないと 即、死亡。』  コチラの「アドレナリン」は、本日7/7公開になったアドレナリン全開のR-15指定のアクション映画なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  このテのB級感....
☆彡映画鑑賞日記☆彡| 2007/07/08 21:24
映画「アドレナリン」に関するトラックバックを募集しています。
映画専用トラックバックセンター| 2007/07/08 19:39

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<恐るべき脳内 | HOME | ホームカミングデイの罠>>
忍者ブログ[PR]